マイナス

作詩者

小向 由紀
〈青森県 51歳 精神障害〉

デイケアの絵本朗読会で詩と出会い、自分で書くようになりました。好きなことに集中している時間はとてもしあわせです。

『マイナス』
いいことなんて何もない
毎日がマイナスだ
けれど時がたち
決してそうではなかったのだと
心から言える
マイナスなんて
記号にしたらただの棒切れだ
たまったら燃やして
暖をとればいい

アーティスト

中村 彰良
紙絵師/紙彩画家

いつかただの棒切れたちが、大火となり温かな情景を照らしてくれる。
そんな念(おも)いを込めて制作しました。

板に和紙、洋紙を使用した切り絵、貼り絵
430mm×430mm