友達

作詩者

押部 史弥
〈大阪府 29歳 精神障害〉

思春期には、分からなかった友情も大人になれば分かるようになりました。今は、とても大切な友達がまわりにたくさんいます。

『友達』
僕は小学生の時、同学年の子にショックな事を言われました
「お前友達おんのんか?」と言われました
その時少しなみだぐんで言いました。
「自分が友達と思っていても相手が友達と思ってないと友達じゃ
ないと思う」と言いました
そこに同じクラスのよくしゃべる子が来て言いました
「どうしたん?」じじょうをはなすと
「オレが友達やんけ」
と言ってもらいとてもうれしくてなみだがながれました

アーティスト

伊藤 彩
画家

ほんのり切なく心の温まる詩です。
自分の気持ちを率直に伝え、
がっしり受け止めてくれる存在が
本当の宝物なのだと再確認しました。

布に油絵の具
270mm×226mm×14mm