まったくもう

作詩者

尾形 きらら
〈千葉県 11歳 知的障害〉

パパが おそらいっちゃうから きら さみしい
パパといっしょに ごはんたべたいの
こうえんもいきたい おふろもはいりたい

『まったくもう』
なんで パパ
おそらいくんだろうね
せっかくごはんつくったのにね
ごはん へらすよ
きらとままおいてくなんて
ずるいんじゃない
まったくもう
いいかげんにして
はやく おそら から
でてきなさいよ

アーティスト

白鳥 久美子(たんぽぽ)
お笑い芸人

きららちゃんの寂しさが、温かさとユーモアに包まれながら、お名前のようにきらきら輝いて空に届いているように感じました。

画用紙にクレヨン
195mm×215mm