食事

作詩者

内田 茉莉
〈佐賀県 32歳 精神障害〉

この詩を選んでくださった皆様、この詩を読んでくださった皆様、本当にありがとうございます。大変嬉(うれ)しいです。

『食事』
生きようとしない心が
皿の上のパンを拒む
生きようとする体が
パンを口の中に詰め込む

生きようとしない心が
パンを吐き戻す
生きようとする体が
涙し身悶える

生きようとしない私が
パンを無言で見つめている
生きようとする私の意識が
じっと静かに私を見下ろしている

アーティスト

COMIC HEADS
ペイントグループ

詩の作者に関して、何の情報も持たず制作するという行為は、とても新鮮で純粋な表現ができたと感じています。

キャンバスにアクリル絵の具
390mm×440mm