「手書き」

作詩者

私は文章を書く時いつも手で書く普通の人ならきっと三十分位で書ける物を私は何日も何日も掛けて想いを伝えるどんなに頑張ってもきれいに書けない その文字自分でも好きではないけれど誰にも真似できない この文字が私の顔

高橋 義考
〈新潟県 58歳 肢体不自由〉

「今、自分の中で一番大切にしていること」と考えた時、
すぐにこのことが思い浮かびました。
機械に頼らず、与えられた機能は最後まで使ってあげたい。
私は、そう思っています。

作画者

作画

秋山 具義
〈アートディレクター〉

「誰にも真似できない この文字が 私の顔」
という文章が心に響き、
高橋さんの書いた文字そのものでハートを創ることにしました。

紙にコンピューターグラフィック
400mm×400mm