書く

作詩者

涙を一粒落とすかわりに一行書いたぶちまけたい怒りにまた一行書いた心の渦がゆっくり逆回りしてやがて静かに消えていったうれしい気持ちを一行書いた話したい幸せをまた一行書いた次々にあふれるよろこびが空のかなたまで舞い上がった。両手を目いっぱい広げて、いつも私をむかえてくれる上手下手もおかまいなく。どうぞどうぞくつろいで下さい白いページーはいつもそんなふうこの部屋にはいった人にしかこの気持ちわからない

重田 しのぶ
〈滋賀県 58歳 知的障害〉

さみしいとき、かなしいとき、文にしてみました。
人によんでもらいたいなあと思ってみました。

作画者

作画

辻󠄀 恵子
〈イラストレーター〉
photo:大沼ショージ

激しい気持ちや漠然とした心を言葉で表して
「なるほど!」と腑(ふ)に落ちることもある。
白いページのおおらかさと言葉の力を感じました。

水彩絵の具で色付けした紙を使用した貼り絵
213mm×213mm