又吉直樹 選
(お笑い芸人)

僕の脚

印南いんなみ 房𠮷ふさきち

神奈川県 90歳 肢体不自由
(第24回 2019年)

*作詩者情報は入選当時

白い骨が一本 黒い靴を履いて
ユラリと揺れている海底
僕の脚なんですよ
逢う日が楽しみでね
六十年間 お互いにね
もう直ぐだね

朗読音声

又吉直樹さんからのコメント
不思議な風景が鮮やかな映像として頭に浮かんだ。それに続く、「僕の脚なんですよ」という告白に驚きながらも心を掴(つか)まれた。いつか再会できる親友に語り掛けるような言葉が優しくて、語り手に豊かな時間が流れていたことがわかる。
描写力と想像力と優しさに満ちた詩。