第25回 NHKハート展2020 DIVE TO HEART! ハートにとびこめ!

SCROLL

「NHKハート展」は障害のある人から寄せられた詩を紹介する展覧会です。

25回目を迎える2020年は、詩の世界をより多くの方に味わっていただくために、
「DIVE TO HEART!」というコンセプトで詩をご紹介することにしました。

ハート展に寄せられた詩には、障害のある方々の日常風景や家族への感謝の思いがつづられ、
その生活の中で感じる喜びや怒り、悲しみなど豊かな感情が率直に表現されています。

こうした言葉には、社会の変化とともに揺らいでいる私たちの幸せのかたちや、生き方のヒントが散らばっています。

本展では、皆様がこの言葉の海に飛び込んで、
共感したり、笑ったり、泣いたり……そこにある新しい発見との出会いを楽しんでいただきたいと考えています。

こうした出会いが、あなたがあなたらしく、わたしがわたしらしく生きる、
そんな多様な価値観を認め合う社会の実現に向けた第一歩になることを願っています。

作詩者
都築 里絵38歳(精神障害)
作詩者
細見 悠尋9歳(肢体不自由 /内部障害)
作詩者
西中川 美千代27歳(発達障害)
作詩者
今村光夫74歳(知的障害)

概要OUTLINE

名 称 NHKハート展2020 - DIVE TO HEART!-
会 期 8月13日(木)〜9月6日(日)
会 場 Bunkamura ギャラリー(東京・渋谷)
主 催 NHK、NHKサービスセンター、NHK厚生文化事業団、全国社会福祉協議会
後 援 内閣府
問い合わせ先 NHKハート展事務局
TEL:03-3464-5601
受付対応時間:平日午前10時〜午後6時30分