ハートネットメニューへ移動 メインコンテンツへ移動

かぼちゃで作る!「ようかん」「きんつば」「テリーヌ」のレシピ 【手話キッチン】

記事公開日:2023年09月20日

レシピのポイントを手話でお伝えする「手話キッチン」。今回は、かぼちゃを使ったとっておきのレシピをご紹介!シンプルな材料でできる和菓子の「ようかん」や「きんつば」、見た目も映えるフレンチの「テリーヌ」など、ふだんは捨ててしまう「皮」や「ワタ」を余すことなく使う驚きのレシピをご紹介!


調理のポイントを手話でお届け
教えてくれたのは…

画像(伊藤ホサナさん顔写真)
菓子教室講師 伊藤ホサナさん
画像(藤林恭兵さん顔写真)
料理人 藤林恭兵さん

かぼちゃのようかん (監修:伊藤さん)

おもてなしにもぴったり!シンプルな材料で簡単にできちゃいます。

画像(かぼちゃのようかん)

材料 1本分(14㎝×12㎝)

 かぼちゃ(皮をむいた状態で)……300g
 粉寒天………2g
 きび糖………50g
 水……………80ml

つくり方

(1)かぼちゃはスプーンでワタと種をこそげとり、一度水洗いする。

(2)縦4等分に切ったら、1つずつラップに包み電子レンジで5分加熱(600W)。
串がスッとささるぐらいになればOK。

(3)粗熱が取れたら、スプーンで果肉だけをすくい出してボウルに入れる。(皮はあとで使うので残しておく)

(4)熱いうちに果肉を軽くつぶしたら、ザルを使ってなめらかなペースト上になるまで丁寧に裏ごしをする。

(5)鍋に水と粉寒天を入れ、中火で沸騰させながら溶かす。

(6)粉寒天が溶けたら弱火にして、(4)ときび糖を加え、全体がなじむまで混ぜる。

画像(かぼちゃのようかん)

(7)粗熱が取れたら、型に入れてゴムベラで表面を平らに整え、ラップをふんわりかけて冷蔵庫で2時間冷やす。(専用の型がなければ、タッパーにクッキングシートを敷いたものでもOK)

(8)固まったらお好みの大きさに切って完成!

このかぼちゃようかんと、残った皮を使ったスイーツを、もう一品ご紹介。

かぼちゃのきんつば (監修:伊藤さん)

もっちりした衣とかぼちゃの皮の食感がたまらない!

画像(かぼちゃのきんつば)

材料 6個分

 かぼちゃのようかん……6切れ
 白玉粉………10g
 薄力粉………50g
 水……………80ml
 かぼちゃの皮 適量
 黒ゴマ お好みで

つくり方

(1)ボウルに白玉粉を入れ、水を少しずつ加えて混ぜ、さらにふるった薄力粉を加えて、ダマにならないようによく混ぜる。

(2)細かく刻んだかぼちゃの皮を(1)に混ぜ合わせる。

(3)フライパンに油をうすくひき、(2)の生地をようかんに一面ずつつけて焼く。

画像(かぼちゃのきんつば)

(4)全面焼いたら、はみ出した部分を切って完成! (お好みで正面に黒ゴマをつけてもOK)

かぼちゃのテリーヌ (監修:藤林さん)

華やかな!かぼちゃのうまみがぎゅっと詰まった一品です。

画像(かぼちゃのテリーヌ)

材料 7㎝×5cm四方 1個分

 かぼちゃ ………300g
 スライスベーコン…3枚(加熱処理されたもの)
 バター ……………15g
 塩 …………………ひとつまみ
 グラニュー糖 ……・5g
 水 ……………適量

オレンジソース
 オレンジのしぼり汁 ……30ml
 グラニュー糖 ……15g
 バター ……………15g
 塩コショウ ………少々
 オレンジ お好みで

つくり方

(1)かぼちゃから取り除いたワタと種を鍋に入れ、ワタと種の表面がつかるくらいの水を加えて茹でる。

(2)ワタと種をスプーンでほぐしながら加熱し、ワタが溶け出したらボウルに重ねたザルにあげ、ゴムべらで溶けたワタを落とすようにしっかりこす。(こした汁がダシになります)

画像(かぼちゃのテリーヌ)

(3)残った種は、水分を拭き取ったら乾煎りし、キッチンバサミで端を切って、中の種を取り出しておく。

(4)(1)の鍋にバターを溶かし、3㎝角に切ったかぼちゃを加えてからめる。

(5)(4)のかぼちゃに、(2)のダシと、グラニュー糖、塩を加えてひと煮たちさせたらフタをして、火が通るまで弱火で蒸し煮にする。

ポイント!
少な目の水分量で煮ることで、鍋の中でかぼちゃが動きにくく形をきれいに保てる。

(6)牛乳パックを底から5cm位の高さに切り、底の部分にラップを十字にかぶせる。
※牛乳パックはよく洗って乾燥させてから使う。

(7)(6)の牛乳パックに、ベーコン2枚を底が隠れるように敷いて押し込み、その上から(5)のかぼちゃを、皮が下になるようにつめる。(大きなすき間があるときはかぼちゃを少しカットして上手くおさまるようにつめる)

画像(かぼちゃのテリーヌ)

(8)1段詰めたら、(4)の鍋に残っているワタで小さいすき間を埋め、同じように3段つめる。

ポイント! ワタに含まれるでんぷんがつなぎがわりになる。

(9)詰め終わったら、3等分に切ったベーコンをかぶせて(3)の種をトッピングし、ラップでしっかり密閉して冷蔵庫で3~4時間冷やす。

(10)取り出して3等分にカットし、オレンジソースと、お好みでオレンジやタイムを添えて完成。

オレンジソース
(1)オレンジのしぼり汁とグラニュー糖を強火で加熱し、グラニュー糖が完全に溶けて、とろみが出たら弱火にし、冷やしたバターを少しずつ加えて溶かす。

ポイント! 分離しないように、バターは使う直前に冷蔵庫から出す!

(2)とろみが出たら、塩こしょうで味を調えて完成。

\手話キッチンのレシピはこちらから/

あわせて読みたい

新着記事