ハートネットメニューへ移動 メインコンテンツへ移動

「カエルのフルーツポンチ」のレシピ 【手話キッチン】

記事公開日:2022年10月12日

レシピのポイントを手話でお伝えする「手話キッチン」。今回のレシピは、子どもも大喜びのカエルの顔をしたフルーツポンチです。

画像(伊藤ホサナさんさん顔写真)
教えてくれたのは…
調理のポイントを手話でお届け 菓子教室講師 伊藤ホサナさん

材料

 赤肉メロン……1個
 スイカ…………1/4個
 ブルーベリー…適量
 白玉……………適宜
 サイダー………適量

つくり方

(1)器の底になる部分を斜めに薄く切り取る。
あえて中心から少しずらしたところをきり、メロンの器が転がらないように置く。

画像()

メロンを置いた状態の図です。

画像()

面が広い方に顔を作っていきます。(ヘタのあるほうが、後ろになる)

(2)メロンの上側を三日月型に切り取り、カエルの口を作ります。種や実を取り出すため、大きめに切り取るのがポイント。

画像()

(3)種を取り出し、ざるにあけて果汁をとっておく。

画像()

(4)口の部分として切り取った皮は適当な大きさにカットし、カエルの手になるよう、先端部分をギザギザに切り取る。

画像()

(5)底の丸い計量スプーンなどで、メロンとスイカの果肉を丸くくり抜く。(フルーツをくり抜く専用スプーンがあれば使ってください)。くるっと回すのがコツ。

画像()

(6)メロンの余った果肉もそぎ落とし、果汁もとっておく。

画像()

(7)とっておいたメロン果汁にサイダーをあわせ、メロンの器に半分ほどまで注ぐ。

画像()

(8)丸くくり抜いたメロンとスイカを器につめ、ブルーベリーや白玉で飾り付け。

画像()

(9)(1)で切り取った底の皮を使ってカエルの目を作る。クッキー型で皮を丸くくり抜き、皮の側から爪楊枝をさしこみ、柄の部分にブルーベリーをつけます。左右の適当な位置に爪楊枝をさしこめば、目の完成です。

画像()

(10)お皿に手と一緒にのせてでき上がり。

画像()
\手話キッチンのレシピはこちらから/
毎日のごはんスイーツ

あわせて読みたい

新着記事