ハートネットメニューへ移動 メインコンテンツへ移動

新プロジェクト「#隣のアライさん」ってなに?

記事公開日:2020年04月17日

ハートネットTVでは「ごちゃまぜで支えあう、多様性のある社会を目指して」をテーマに掲げています。誰もがそれぞれ何かしらの生きづらさを抱えている現代の日本。多様性はますます大切な価値観になってきています。そこで、一人ひとりが互いに理解を深め、支え合える関係を目指したいと考え、2020年度、放送とWEBを連動させた新プロジェクト「#隣のアライさん」をスタートすることにしました。

アライ(ally)とは、“味方・支援者”を意味する言葉(英語)です。
日本では、とくにLGBTへの味方・支援者のことを「アライ」と称することが増えてきていますよね。この「#隣のアライさん」プロジェクトは、もしあなたの隣に、さまざまな疾患や障害・特性のある人がいたら、さりげなく味方でいられる人=「アライさん」をみんなで目指してみませんか?というものです。

また、アライにひっかけて、アライグマのアライさんというキャラクターをモチーフにしています。

画像(アライグマのイラスト)

アライグマのアライさん

毎回、生放送にあわせて、ある疾患や障害についてのクイズをWEB上でも展開します。

「アライさん」を一緒に目指すのは、最上もがさん!

画像(最上もがさん)

最上もがさん

視聴者のみなさんと一緒に「アライさん」を目指すのは、最上もがさんです。
クイズに挑戦しながら、いろんなことを学んでいきたい、みなさんと一緒に「アライさん」を広めていきたいとの思いで参加してくださいます。

これまでの「#隣のアライさん」の記事・みんなの声などをまとめてご覧いただけます

#隣のアライさん まとめページ


あわせて読みたい

新着記事