ハートネットTV

#8月31日の夜に。

生きるのがつらい
10代のあなたへ

「#8月31日の夜に。」って?

このサイトは、10代のみなさんが「学校に行きたくない」「生きるのがつらい」といった気持ちを吐き出し、共有できる場を目指しています。
きっかけは、夏休み最後の夜の、不安で憂うつな気分を分かち合おうと立ち上げたハッシュタグ「#8月31日の夜に」。 ハートネットTVでは、1年を通して、このサイトやハッシュタグで、10代のみなさんの気持ちに寄り添っていきます。

2020年夏休み ぼくの日記帳

  • フルートさんからのメッセージ

番組情報

ハートネットTV「2020年 ぼくの日記帳 ~#8月31日の夜に。~」

ハートネットTV
「2020年 ぼくの日記帳 ~#8月31日の夜に。~」

Eテレ 7月29日(水) 午後8時~8時29分【生放送】

いつもと違う今年の夏、10代のみなさんは今、どんな気持ちで過ごしていますか?「学校がつらい」「生きる意味がわからない」毎年夏に、生きづらさを抱える10代の気持ちを受け止める居場所を目指してきた「#8月31日の夜に。」-今年は長かった休校期間や、遅れてはじまった新学期、たくさんの課題やオンライン授業など、新型コロナの影響で環境が変わり、もやもやした気持ちを抱える10代の声に耳を傾けます。多くの学校で休校期間が明けた5月末、特設サイトに、10代が自分の気持ちを自由に投稿できる掲示板「2020年 ぼくの日記帳」をオープン。「オンラインで授業を受けているけど正直、授業を受けている感覚がない。もう全部どうでもいい。」「お前がいるだけで空気が悪くなる、って親が言った。家族を嫌いになってしまいそう。」など、今年ならではの思いが数多く寄せられています。番組では、これまでに寄せられた10代の声を紹介。いつもより短くなりそうな夏休みを前に、10代の思いを生放送で共有します。みなさんも、その気持ち、言葉にしてみませんか?

【出演者】
生駒 里奈(タレント)、石井 志昂(不登校新聞編集長)

相談窓口

誰かに相談したくなった時、聞いてくれる窓口があります。

クリックすると別ウインドウが開きます。一部NHKサイトを離れます

よりそいホットライン
24時間どこからかけても無料の電話相談
0120-279-338(フリーダイヤル)
詳細はこちら
LINEとWEBでの相談は…よりそいチャット
チャイルドライン
18歳までの子ども専用の電話相談(無料)
0120-99-7777(毎日 午後4時~9時)
詳細はこちら
24時間子供SOSダイヤル
いじめなどの悩みを休日も含めた24時間いつでも相談可能
0120-0-78310(フリーダイヤル)
BONDプロジェクト
10代20代の生きづらさを抱える女の子のための女性による支援
070-6648-8318
詳細はこちら
#学校ムリでもここあるよ
全国の安心できる居場所や相談場所を子どもたちに向けて紹介
詳細はこちら
Mex(ミークス)
10代のための人には言えない「困ったかも」を手助けするサイト
詳細はこちら
いのちと暮らしの相談ナビ
悩みや状況に応じて様々な「生きるための支援策」を探せるサイト
詳細はこちら
その他の窓口
誰かに相談したくなった時、聞いてくれる窓口があります
詳細はこちら

メッセージやツイッターの募集は、個別の相談に応じるものではなく、みなさんの経験、思いを共有すること、時にはそれを番組などに反映させることを目的としています。個別の相談にはお答えできませんので、あらかじめご了承ください。相談が必要な場合は、上記の相談窓口をご参照ください。