読み込み中です...

あらすじ

第23週「信じたい!」

9月3日(月)~9月8日(土)放送

NHKオンデマンド

鈴愛(永野芽郁)の再上京から2年後、鈴愛は五平餅店を営みながら、商品開発をしていた。この2年の間に、津曲(有田哲平)は岐阜犬が大ヒットしたことで調子に乗って作った商品で大失敗し、巨額の負債を抱えて夜逃げしていた。残された鈴愛は、岐阜に帰るに帰れず、商品開発を続けていたが、なかなかうまくはいっていなかった。一方、渡米した律(佐藤健)は、会社のロボット開発部門が閉鎖されて帰国。別の部署に異動し、仕事をただこなす毎日が続いていた。そんなの新居に大学時代の友人・正人(中村倫也)が訪れる。鈴愛も東京で再会を果たす。そんな中、晴(松雪泰子)の病気が発覚する。

  • 正人、再び!

    アメリカから帰国したの元にやって来たのは、大学時代の友人・正人。そこへ、の恩師・宇佐川教授(塚本晋也)や、さらに意外な人物もやってきて…。

  • 鈴愛の発明品

    2年ぶりに再会した鈴愛鈴愛はこの2年間でつくってきた数々の発明品をに紹介するが…。

  • 晴への電話

    鈴愛のもとへ草太(上村海成)から、が病気だという連絡が入る。心配してへ電話をかける鈴愛だが…。

鈴愛のみどころPoint!

第23週は「塩ラーメンと美魔女メイク」!

印象に残っているのは津曲さんが作る塩ラーメンを食べるシーンです。私が「塩ラーメンを食べるシーンを入れてください」と冗談半分で言っていたら、脚本家の北川悦吏子さんが本当に入れてくれて、すごくテンションが上がりました! でも、食べながら長いセリフを言うのが意外と難しくて大変でしたね。もうひとつ、見どころなのは鈴愛の美魔女メイク! 朝ドラではやったことないくらいの濃いメイクです。「美魔女や」ってドヤ顔している自分が面白かったです(笑)。

ダイジェスト動画でおさらい

これまでの放送

週ごとの放送を5分のダイジェスト動画でご紹介!

写真で振り返るストーリー

    NHKオンデマンド

    特集一覧

      全ての特集を見る