読み込み中です...

あらすじ

第13週「仕事が欲しい!」

6月25日(月)~6月30日(土)放送

NHKオンデマンド

貴美香先生(余貴美子)の還暦祝いのパーティーに出席するため岐阜の梟町に帰省した鈴愛(永野芽郁)律(佐藤健)は、駅のホームで再会を果たす。駅舎のベンチに座り、近況を報告し合う2人。そこで鈴愛と別れた5年前のあることがいまの自分を作っていると打ち明け、さらには人生に関わる重大なことを鈴愛に伝える。時は流れ、1999年、28歳になった鈴愛は、漫画の連載も打ち切られ、秋風(豊川悦司)のアシスタントとして働いていた。人気漫画家・秋風ボクテ(志尊淳)の口利きにより、なんとか漫画の仕事を手に入れるが、新作のアイデアがまったく浮かんでこず、アルバイトのイラストを描くことで手一杯。そんな中、オフィス・ティンカーベルに届いた1枚のはがきを秋風が発見する。そこには、のある報告が書かれていて・・・。

  • お見合い話

    漫画の連載が打ち切られ、鈴愛は再び秋風のアシスタントとして働いていた。そんな鈴愛晴(松雪泰子)からお見合い話がもたらされる。一方、秋風にもから手紙が届いていて…。

  • 鈴愛の苦悩

    生活費を稼ぐため、漫画を描くかたわら、引っ越し屋さんやイラスト描きのバイトをする鈴愛。その一方で、苦手なストーリー作りを克服するために並々ならぬ努力をするが…。

  • 悪夢

    描けない時は甘いものを大量に摂取する鈴愛。新作のネームに行き詰まった鈴愛は羊かんを一気に平らげ、ずるずるとベッドの方へ。眠りに落ちた鈴愛が見た夢は…。

鈴愛のみどころPoint!

第13週は「再会」!

駅のホームで、鈴愛は律と5年ぶりの再会を果たします! 鈴愛としては複雑な気持ちがあったと思いますが、笛の音を聞いた律が階段を降りてきてくれたときは、キュンとしていただろうなと思います。私は、久しぶりの再会に、変に距離を置くこともなく、近すぎない距離感で話しながら、二人で階段でふざけるシーンにジーンときました!

ダイジェスト動画でおさらい

これまでの放送

週ごとの放送を5分のダイジェスト動画でご紹介!

写真で振り返るストーリー

    NHKオンデマンド

    特集一覧

      全ての特集を見る