ごごラジ!ブログ

2018年6月 5日

2018年06月05日(火)OA曲(6月5日)

1時台
「みそ汁(独唱)」(マキタスポーツ)
「ペガサス」(オールマン・ブラザーズ・バンド)
「あ・り・が・と・う・の歌」(レジェンド) 

2時台
「にっぽんぽん」(味噌汁ズ)※RADWIMPSの変名バンド
「ブレイキング・アウェイ」(カラべリ・グランド・オーケストラ)
「味噌汁の詩(うた)」(千昌夫) 

3時台
「手前みそのうた」(森ゆに)※配信音源
「サウス・タウン」(ラリー・カールトン)
「ミソ・スープ」(テゴマス)
「歩いてみっか!」(所ジョージ)

2018年06月05日(火)お手振り橋通信

きょうもお手振り橋に・・・otefuriii.JPGはーい!605otefuri.JPG

ぷりばじるさん ギレルモ・ヒゲトロ監督さん あいらぱぱさん

ありがとうございました!

※迷子になっても「お手振り橋」の名前では伝わらないので注意

2018年06月05日(火)ご当地いちばん賞!(ご当地みそ)

ichiban605.jpg岩木みさきさんが選んだ1番賞605iwakisanichiban.gif

群馬県の こんにゃく母ちゃんさん
「私の実家では枝豆を栽培しているので、取るのが遅くなって枝豆として出荷できなかったものを大豆まで育て、それを使って味噌を作っています。寒い冬のうちに大鍋で大豆を茹で、麹菌を混ぜ大きな樽に仕込んでいたのを覚えています。なので結婚して家を出るまでは買ったお味噌は家では食べた事はありませんでした。・・・・・」

こんにゃく母ちゃんさんおめでとうございます。

2018年06月05日(火)岩木流!みそ料理レシピ

①「疲労回復!豚肉とオクラのみそ汁」okuramiso.jpg

豚肉には疲労回復のビタミンと呼ばれるビタミンB1が豊富に含まれています。オクラに含まれるムチンはたんぱく質を分解してくれるので、豚肉の消化吸収をサポートしてくれます。この組み合わせにすることで、効率よく栄養が摂取出来、疲労回復効果が高まります。

■材料(2人分)
豚しゃぶ肉50g
オクラ4本
出汁300ml
みそ大さじ2

 ■作り方
1.オクラはガクをむき、斜め半分に切る
2.鍋に出汁を入れてひと煮立ちしたらオクラを加え1分煮る
3.豚肉を加え火が通ったら、弱火にしてみそを溶く

②「夏にオススメ!みそガパオライス」gapao4.jpg

みそと言うと和食を思い浮かべがちですが、洋食・中華・エスニックと様々な料理に合う万能調味料なのです。普通に作るとナンプラーを使用するガパオライスも、麦みそを使用することで風味付けになり、手軽に作れる1品になります。みそはハーブとも相性が良いので、バジルと合わせて香り高く仕上がります。

■材料(2人分)
aオリーブオイル小さじ1
aおろしにんにく小さじ1
aおろししょうが小さじ1
a豆板醤小さじ1/4
玉ねぎ1/4個
鶏ひき肉200g
酒大さじ1
麦みそ大さじ2
パプリカ赤黄各1/4個
バジルの葉10枚分
ごはん300g
目玉焼き2枚

 ■作り方
1.玉ねぎはみじん切り、パプリカは5㎜角切りにする
2.フライパンにaを入れ火にかけ、良い香りがしてきたら玉ねぎを加え半透明になるまで炒める3. 鶏ひき肉と酒を加え炒め火が通ったら、みそを加える
4. パプリカを加えさっと炒めたら仕上げにバジルを加え混ぜる
5.目玉焼きを作り、ごはんと一緒に盛り付ける 

■ポイント
麦みその独特な香りがバジルと良く合います!

うれしい試食タイムstudiomisoo.JPGあっという間に完食!kansyoku.gifみそガパオライスもおいしいですねgapapoo.JPGmaho065miso.gif

2018年06月05日(火)岩木流 戦国武将ねぎみそ

実践料理研究家・みそ探訪家の岩木みさきさんiwakisann605.JPG岩木流 戦国武将ねぎみそbusyomiso.jpg

ごはんにのせて食べるのはもちろん、お豆腐やお肉お魚に合わせても美味しいです。

【材料】(作りやすい分量)
長ねぎ1本(約200g)
油小さじ2
みそ大さじ1(※写真は豆みそを使用)

【作り方】

1.長ねぎは小口切りにする
2.フライパンに油をひき熱し、長ねぎを加えしんなりするまで中火で3分程炒める
3.火を止めてみそを加え混ぜる

misooosibazi.gif

2018年06月05日(火)夏こそみそ!

岩木みさきさん605iwakisan.JPG

木桶仕込みのみそ蔵の数が把握されていないので、伊能忠敬のように実際に歩いて調べています!
冷蔵庫には80種類の味噌が入っています。

岩木流!おみそ新スタイル提案「オフィスでも簡単!マグカップみそ汁」magmiso.jpg

朝食を軽く済ませたい方、仕事の合間の休憩時間にホットとしたい時、コーヒーも良いけれどみそ汁に変えるとエネルギー補給、不足しがちなビタミンやミネラルの補給、疲労回復効果など良いことずくめ。ラップに包んだみそを用意すれば、乾物のかつお節やわかめと合わせてお湯を注ぐだけで簡単です。甘めのみそなら、薄めに溶いてはちみつをいれればラテのようになります。

★「オフィスでも簡単!マグカップみそ汁」レシピ
■材料(1人分)
・お好みのみそ大さじ1
・かつおぶし適量 ※出汁と具材の役割
・湯150ml
■作り方
 1.マグカップに材料全てを入れてよく混ぜる。

いただきま~すmisokansi.JPGmisooomahooo.JPGmisosoup.JPG

 

「みその種類」⇒全国に味噌はあるが、麹の種類が変わると味噌の種類が変わる!
※みそは、大きく分けると「米みそ」「麦みそ」「豆みそ」「調合みそ」の4種類misosyuugou.jpg

「米みそ」原料:米、大豆、塩・・・国内生産の8割は米みそ。
「麦みそ」原料:麦、大豆、塩・・・中国、四国、九州地方で生産。
「豆みそ」原料:大豆、塩・・・東海3県(愛知、岐阜、三重)で生産。
「調合みそ」米みそ、麦みそ、豆みその3種類、もしくは2種類を混ぜたもの。

▽米みそ3種komemiso01.jpg上 京都の白みそ(米の甘さが特徴)
左下 岡山の米みそ(パッションフルーツの香り)
右下 長野の米みそ(お醤油のような香り)

▽麦・豆・合わせみそmugi01mame.jpg上 大分の合わせみそ(合わせ麹で仕込み)
左下 山口の麦みそ(プチプチ食感)
右下 愛知の豆みそ(こくとうまみが特徴)

スタジオで食べくらべtabekudabe01.JPGamamiso.JPGということは?

2018年06月05日(火)みそとわたし

火曜ごごラジ!は「ご当地情報局」
テーマは「ご当地みそ」
情報通は、実践料理研究家・みそ探訪家の岩木みさきさん。

「みその思い出」「みその食べ方」「みその利用法」など
みそにまつわるエピソードをお寄せ下さい!
「お味噌」のように味わい深い曲のリクエストもお待ちしています。

みそと言えば・・・misoji01.JPGilovemiso.gif

このページのトップへ