ごごラジ!ブログ

2017年4月13日

2017年04月13日(木)切手でひも解く世界の歴史1

郵便学者 内藤陽介さんDSCN7824.JPG

タイの切手
 タイ・クダー(現マレーシア)で使用された「2アット切手」kitte01.jpgタイ・ルアンパバーン(現ラオス)で使用された「1ソロ切手」kitte02.jpgタイ・バッタンバン(現カンボジア)で使用された
「1アット切手2枚と2アット切手1枚」
kitte03.jpg19世紀後半~20世紀初頭のタイ領土kitte04.jpg

2017年04月13日(木)EMO

テイ・トウワさんDSCN7823.JPGDSCN7821.JPG

2017年04月13日(木)真昼の対決 

本番前
きょうも道谷さんを隠し撮りしてやるぜ!kakusi0413.JPGしまった バレてた!mitukatta0413.JPG今日は引き分けだ
michiyadori.JPG△撮影:道谷しんぺ~さん

2017年04月13日(木)私のストレス解消法

みなさん ごきげんようohimesama.gif桜と私どちらが美しいかしら?yurisakura.JPG今日は桜と舞ってみるわyuriko413squra.gifストレスの原因はこのブログだな!igawa42313-tilest.jpg

井川の提言
〈ストレス〉とうまく付き合うには先ほど紹介した10番〈自分に都合よく解釈してしまう〉つまりその〈ストレスの受け止め方〉が大事。心理学的に言うと〈認知的評価〉と言うらしいですが〈認知〉とはつまり〈物の見方〉という事で、ストレスが自分の身に降りかかった時うまくいかない時や失敗に見舞われた時に『何でこんな目に』とか『あぁ自分はダメだ』とネガティヴに捉えるのと、『いい勉強した!』『次は同じ失敗しないぞ!』とポジティブに捉えるのでは受けるストレスの度合いが大きく変わる。要するに《ストレス》なんてある程度《自分次第でどうにでもなる》という事なんです。
…と、そうは言っても日々降りかかるストレスをなかなかそんな風に都合よくは思えないのも事実。

《井川的ストレスとの付き合い方》
《スーパーネガティヴ》《建設的諦め》のススメ。
・『どうせ自分なんて』とやらないのではなく『どうせ自分なんてせいぜいこれぐらいしか出来ませんよ』を繰り返す(経験と実績は積める)
・相手にも自分にもこの人生にも過度の期待をしない(初期設定を低く見積もる事によりガッカリが減る)
・《それでも腹は減る》の精神
・置かれてる状況をあざ笑う

いかがでしょうか?これはあくまでも井川の個人的なストレスとの向き合い方なので向き不向きはあると思いますが、『そんな人もいる』と何かの足しにしてください。

・・・・・・・・・・・・・

さて来週の《星の数だけモノ申す!》
テーマは「理解できない異性の言動」

2017年04月13日(木)グルメ番組

美しいふたり
DSCN7816.JPGおたよりテーマは

「ええやんグルメ」
「これ、ええやん!」と思えるグルメ教えてください

井川さんの今日の1枚tokuwasyoku.JPG特和食A 650円

2時台は「星の数だけモノもうす!」
テーマは「私のストレス解消法」

3時台のゲストは音楽家のテイ・トウワさん
最新曲に込めた思い、現在の音楽活動についてうかがいます

4時台は郵便学者・内藤陽介さんの「切手でひも解く世界の歴史」
初回の切手は「ラーマ5世の切手(タイ)」です

このページのトップへ