Thousands of people are fleeing Afghanistan, and Airbnb is stepping in to help. The home rental platform will provide temporary housing for 20,000 refugees.
和文
何千人もの人々がアフガニスタンから逃れており、エアビーアンドビーは支援に乗り出しています。住居を貸すプラットフォーム(である同社)は、2万人の難民に一時的な住居を提供します。
解説
fleeは「~から逃れる」です。動詞fleeは、flee-fled-fledと不規則に変化します。
Airbnb(エアビーアンドビー)は、アメリカの民泊仲介サイト大手です。
step inは「乗り出す、介入する、仲裁する」という意味です。
platformは、ソフトウエアを稼働させるために必要な「基盤」のことです。日本語でも「プラットフォーム」と言います。
refugeeは「難民」です。

The U.S.-based company says it will make lodgings available free worldwide.
和文
アメリカを拠点とするこの会社によると、全世界で宿泊先を無料で利用できるようにするとのことです。
解説
-basedは「~を拠点とする」です。エアビーアンドビーはアメリカ・カリフォルニア州に本社があります。
lodgingは「(一時的な)住まい、宿泊先」です。
ここでのavailableは「利用できる、入手できる」という意味です。
It did not specify in Tuesday's announcement how long people would be able to use the accommodations. But U.S. media are reporting that long-term stays seem possible.
和文
エアビーアンドビーは火曜日の発表において、人々がどのくらい長く宿泊施設を使えるかについては具体的に述べませんでした。しかしアメリカの報道機関は、長期滞在も可能のようだと報じています。
解説
specifyは「具体的に述べる」です。
accommodationは「宿泊施設」です。

Airbnb CEO Brian Chesky took to Twitter to call the task of resettling Afghan refugees "one of the biggest humanitarian crises of our time."
和文
エアビーアンドビーの最高経営責任者ブライアン・チェスキー氏はツイッターを使い、アフガン難民を再定住させる課題について、「今日最大の人道危機の1つだ」と評しています。
解説
CEOは、chief executive officerの略で、「最高経営責任者」です。
take to Twitterは「ツイッターを使う」です。take to the streets「街頭で抗議行動をする」という表現がありますが、ここではツイッターを仮想空間として捉え、メッセージの内容を訴える手段として使う様子を表しています。
resettleは「再定住させる」です。
humanitarian crisisは「人道危機」です。本文のcrisesは、crisisの複数形です。
He says the company feels a responsibility to step up and that he hopes this inspires other business leaders to do the same.
和文
チェスキー氏は、同社は(住居提供に)力を貸す責任があると感じており、これが、他の企業経営者たちが同じ行動を取る動機づけになることを願っていると述べています。
解説
responsibilityは「責任」です。
step upは、通常は「強化する、力を入れる」ですが、アメリカ英語では「誰かに力を貸す、何かをすることに責任を負う」という意味で使うことがあります。文脈から、本文は「アフガン難民の再定住という最大の人道的危機の1つである課題の解決に協力する責任がある」と解釈できます。
inspireは「動機づける、刺激を与える」です。
business leaderは「企業経営者」です。
チェスキー氏は自身のツイッターで「何かをしなければという責任を感じる」などとコメントし、他の企業経営者にも行動を起こすよう呼びかけました。

The company says it has already secured safe housing for 165 Afghan refugees in six U.S. states, including California and Washington.
和文
同社によると、165人のアフガン難民に対し、カリフォルニア州とワシントン州を含む6つのアメリカの州ですでに安全な住居を確保したとのことです。
解説
secureは「確保する」です。
ここでのWashingtonは「ワシントン州」です。なお、首都の「ワシントンD.C.」ならWashington, D.C.となります。
エアビーアンドビーは今回の発表に先駆けて、165人の難民の宿泊先をすでに確保したとのことです。
エアビーアンドビーは、アフガニスタンから逃れている何千人もの人々の支援に乗り出しています。この民泊仲介サイトは、難民2万人に対し一時的な住居を提供すると発表しました。
アメリカに本社を置くエアビーアンドビーによりますと、世界各国で難民が無料で宿泊施設を使えるようにするということです。会社側が火曜日(8月24日)に発表したところでは、どのくらいの期間その住居を使えるかは示されていませんが、アメリカのメディアは、長期的な滞在も可能だと報じています。
エアビーアンドビーのブライアン・チェスキーCEOはツイッターで、アフガ二スタンの難民の再定住という課題は「今日最大の人道危機の1つ」であり、何かをしなければという責任を感じるとコメントし、他の企業経営者たちも同じような行動を起こしてほしいと呼びかけました。
エアビーアンドビーの発表によりますと、アメリカではすでに、カリフォルニア州とワシントン州を含む6つの州で、165人のアフガニスタンの難民に安全な宿泊先を確保したということです。