A director and a scriptwriter from Japan have earned one of the top honors at the Cannes Film Festival. Hamaguchi Ryusuke and Oe Takamasa won Best Screenplay for their movie "Drive My Car."
和文
日本の監督と脚本家が、カンヌ映画祭で最高の栄誉の1つを獲得しました。濱口竜介監督と大江崇允さんは映画「ドライブ・マイ・カー」で脚本賞を獲得しました。
解説
directorは「監督」、scriptwriterは「脚本家」です。screenwriterと言うこともできます。
ここでのearnは「(賞を)得る、獲得する」という意味です。
wonはwinの過去形で、win-won-wonと不規則に変化します。動詞winは「勝つ」ですが、ここでは賞を「勝ち取る」という意味で、「受賞する」にあたります。
ここでのhonorは「栄誉」で、earn one of the top honorsは「最高の栄誉の1つを獲得する」です。
screenplayは映画などの「脚本、シナリオ」で、Best Screenplayはカンヌ映画祭の「脚本賞」のことです。
フランスのCannes Film Festival「カンヌ映画祭」は世界3大映画祭の1つです。

The award was announced on Saturday, the final day of the festival. "Drive My Car" was among the 24 contenders for the Palme d'Or.
和文
賞は映画祭最終日の土曜日に発表されました。「ドライブ・マイ・カー」は、「パルムドール」を競う24作品のうちの1つでした。
解説
announceは「発表する」です。
contenderは「挑戦者」という意味ですが、ここでは「出品作品」を指しています。「ドライブ・マイ・カー」は、カンヌ映画祭のコンペティション部門に出品された全24作品のうちの1つでした。
Palme d'Orは、カンヌ映画祭の最高賞「パルムドール」です。

The script was adapted from a short novel written by Murakami Haruki. Japanese actor Nishijima Hidetoshi stars in the film.
和文
その脚本は、村上春樹さんが書いた短編小説から脚色されたものです。日本人俳優の西島秀俊さんが、この映画で主演しています。
解説
adaptには「順応する」という意味もありますが、ここでは「脚色する、翻案する」で、was adapted from ...は「~から脚色された」です。
short novelは「短編小説」です。
ここでのstarは「主演する」という意味の動詞です。
「ドライブ・マイ・カー」は2014年に出版された村上春樹氏の短編集「女のいない男たち」に収録されている同名小説が原作です。
He plays an actor dealing with the death of his wife. The actor must also come to terms with the secrets he discovers about her.
和文
西島さんは、妻の死に対処する俳優を演じています。(作中で)その俳優は、妻について知った秘密とも折り合いをつけなくてはなりません。
解説
deal with ...は「~に対処する」です。
come to terms with ...は「~と折り合いをつける」という意味です。
ここでのdiscoverは、秘密などを「知る」という意味で使われています。
この作品は、妻を亡くした舞台俳優で演出家の男が主人公で、男の車を運転することになったドライバーの女性と出会い、ともに過ごすうちに、目を背けていた妻の秘密と向き合っていく物語です。


(Hamaguchi Ryusuke / Film director)
"The screenplay is not shown in the movie. So, if people thought the screenplay was wonderful, that means the actors who brought the story to life were really great. They are my story."
和文
「脚本は映画では映されません。ですから、もし人々が脚本がすばらしいと思ったのであれば、それは物語を生き生きとさせてくれた俳優たちが本当にすばらしかったことを意味します。俳優たちが私の物語です」
解説
濱口監督の言葉を英訳したものです。濱口監督は「脚本は映画には映っていないわけなので、脚本がすばらしいと思っていただけたというのは、それを表現する役者たちが本当にすばらしかったからだと思います。役者たちこそ私の物語だというふうに思っています」と述べました。
bring ... to lifeは「~を生き生きとさせる」という表現です。
theyは、出演している俳優たちを指しています。


Meanwhile, French director Julia Ducournau won the Palme d'Or for her movie "Titane."
和文
一方、フランス人監督のジュリア・デュクルノさんの作品「ティタン」がパルムドールを受賞しました。
解説
meanwhileは「一方」です。
最高賞のパルムドールには、フランスの女性監督ジュリア・デュクルノさんの「ティタン」が選ばれました。
日本の映画監督と脚本家が、カンヌ映画祭で最高の栄誉の1つを獲得しました。濱口竜介監督と大江崇允さんが、映画「ドライブ・マイ・カー」で脚本賞を獲得しました。
受賞はカンヌ映画祭最終日の土曜日(7月17日)に発表されたもので、「ドライブ・マイ・カー」は、最高賞「パルムドール」の候補となった24作品のうちの1つでした。この作品は、村上春樹さんの短編小説を脚本化したもので、映画では日本人俳優の西島秀俊さんが主役を務めました。
西島さんは、妻の死に向き合い、妻が残した秘密に折り合いをつけていく俳優の役を演じています。
濱口監督は受賞発表のあと、「脚本は映画には映っていないので、脚本がすばらしいと思っていただけたということは、物語に命を吹き込んだ役者たちが本当にすばらしかったということです。役者たちこそ私の物語です」と語りました。
一方、パルムドールに輝いたのは、フランス人監督のジュリア・デュクルノさんの作品「ティタン」でした。