Space travel isn't just for astronauts anymore. Business magnate Richard Branson has successfully flown into space in a rocket plane developed by his firm, Virgin Galactic.
和文
宇宙旅行は、もはや宇宙飛行士のためだけのものではありません。実業界の大物リチャード・ブランソン氏は自身の会社「ヴァージン・ギャラクティック」が開発した宇宙船に乗り、宇宙空間に到達することに成功しました。
解説
space travelは「宇宙旅行」です。
astronautは「宇宙飛行士」です。ちなみにロシア出身の宇宙飛行士なら、cosmonautと言います。
magnateは「大物、有力者」です。
rocket planeは、ここではヴァージン・ギャラクティックが開発した飛行機型のロケット宇宙船を指しています。ブランソン氏が創業したこのアメリカの民間企業は、商業ベースの宇宙旅行を目指しています。

The plane called Unity took off from New Mexico on Sunday. It climbed to an altitude of about 86 kilometers above Earth, which is defined as space by the U.S. Air Force.
和文
「ユニティ」と呼ばれる宇宙船は、日曜日にニューメキシコから離陸しました。「ユニティ」はアメリカ空軍により宇宙と定義づけられている、地表からおよそ86キロメートルの高度まで上昇しました。
解説
ここでのtake offは「離陸する」という意味です。
climb to ...は「~まで上昇する」、altitudeは「高度」です。
defineは「定義づける」です。名詞形は、definitionです。
U.S. Air Forceは「アメリカ空軍」です。
今回の試験飛行は7月11日の日曜日、アメリカ西部ニューメキシコ州にある宇宙船専用の空港「スペースポートアメリカ」で行われました。宇宙船は大型の飛行機に吊り下げられて離陸し、上空およそ1万5,000メートルで飛行機から切り離されると、ロケットエンジンに点火して上昇しました。

The billionaire executive could barely contain his excitement.
和文
億万長者の経営者(であるブランソン氏)は、抑えることができないくらい興奮していました。
解説
billionaireは「億万長者」、executiveは「経営者、重役」です。
barelyは「ほとんど~ない」で、ニュアンスとしては「かろうじてある」です。
containは「含む」としてもよく使われますが、ここでは「(感情を)抑える」という意味です。
「宇宙空間」に到達したブランソン氏らは数分間にわたり船内で浮き上がって回転するなど無重力状態を体験しました。


(Richard Branson / Founder, Virgin Galactic)
"To the next generation of dreamers: if we can do this, just imagine what you can do! Yay!"
和文
「次世代の夢見る皆さんへ。もし私たちがこれをできるなら、皆さんに何ができるか、ちょっと想像してみてください!イェイ!」
解説
ブランソン氏の宇宙からの言葉です。
generationは「世代」です。
ブランソン氏は1973年にレコード会社を設立、1984年には航空会社「ヴァージン・アトランティック」を創業し、その後も世界各国で通信や旅行、金融サービスなどの分野で次々とビジネスを展開しました。ブランソン氏はこれまでに熱気球で大西洋横断に成功するなど、さまざまな冒険に挑戦していて、自身のツイッターで「ネクタイを嫌う冒険家」と自己紹介しています。


Unity returned to the spaceport about one hour after its departure. The business of space tourism is about to get competitive.
和文
「ユニティ」は離陸からおよそ1時間後に宇宙船基地へ戻りました。宇宙旅行事業はまさに競争が激しくなりそうです。
解説
spaceportは「宇宙船基地、宇宙港」です。
space tourismは「宇宙旅行」です。
be about to ...は「まさに~しそうである」という表現です。
competitiveは「競争が激しい」です。
7月20日にはIT大手アマゾンの創業者ジェフ・ベゾス氏が設立した「ブルーオリジン」も、ベゾス氏らを乗せた初めての宇宙飛行を成功させていて、民間企業による商業宇宙旅行の実現が近づいています。
In June, Virgin Galactic obtained a license for space flights with commercial passengers. The company plans to start operations soon.
和文
6月にヴァージン・ギャラクティックは商用旅客を乗せる宇宙飛行の許可を得ました。この会社は間もなく運用を始めることを計画しています。
解説
obtainは「得る、入手する」です。licenseは「許可、認可」です。
ここでのoperationは「事業、運用」です。
ヴァージン・ギャラクティックは今回の飛行に先立ちFAA=アメリカ連邦航空局から乗客を乗せて商業的な宇宙飛行を行う許可を得ていて、近く商業ベースの宇宙旅行を始めたいとしています。
宇宙旅行は、もはや宇宙飛行士だけのものではありません。実業界の大物リチャード・ブランソン氏は、自身の会社「ヴァージン・ギャラクティック」が開発した宇宙船に乗って、宇宙空間に到達することに成功しました。
「ユニティ」と呼ばれるこの宇宙船は、日曜日(7月11日)にニューメキシコ州(の宇宙船専用の空港)を離陸し、アメリカ空軍が宇宙空間と定義する地上86キロメートルの高度まで上昇しました。
ヴァージン・ギャラクティックの経営者で大富豪のブランソン氏は興奮を抑えきれない様子で、「次世代の夢見る皆さん。私たちにこれができるなら、あなたには何ができるか、ちょっと想像してみてください!イェイ!」と叫んでいました。
「ユニティ」は離陸からおよそ1時間後に宇宙船専用空港に戻りました。
宇宙旅行ビジネスは、いよいよ競争が激しくなりそうです。ヴァージン・ギャラクティックは6月に乗客を乗せた商業宇宙飛行の許可を得ていて、間もなく運用を始める予定です。