We start this hour with an intensifying dispute between the West and China. The European Union, the United States, Britain, and Canada are imposing sanctions on Chinese officials for human rights abuses in the Xinjiang Uygur Autonomous Region.
和文
この時間は、西側諸国と中国の間の激化している論争から始めましょう。EU=ヨーロッパ連合、アメリカ、英国、カナダは、新疆ウイグル自治区における人権侵害の理由で中国当局者たちに制裁を科すことになります。
解説
we start this hour with ...「この時間は~から始めましょう」は、ニュースの最初に述べる定型の表現です。
動詞intensifyは「強める、強まる」という意味ですので、intensifyingは「激化している」です。
disputeは「論争、議論」です。
the Westは「西洋、西側諸国」という意味で、ここでは、歩調を合わせて中国に制裁を科すことを決めたアメリカ、英国、カナダの3か国と、EU=ヨーロッパ連合を指しています。
imposeは「(罰則や制裁などを)科す」です。
sanctionは通例、sanctionsと複数形にして「(他国に対する)制裁」として用いられることが多く、impose sanctions on ...は「~に制裁を加える、~に制裁を科す」です。
human rightsは「人権」です。このときのrightsは、常に複数形です。
abuseは「虐待、悪用」ですが、human rights abuseは「人権侵害」という意味です。
the Xinjiang Uygur Autonomous Regionは、中国の西部にある「新疆ウイグル自治区」のことです。新彊ウイグル自治区にはイスラム教を信仰し、ウイグル語を話す少数民族のウイグル族が1,000万人以上暮らしていますが、中国政府による深刻な人権侵害が行われているとして欧米各国などが非難を強めている一方、中国は「事実ではない」と反発しています。

In a joint statement, the U.S., Britain, and Canada accused China of an extensive program of repression.
和文
共同声明の中で、アメリカ、英国、それにカナダは、広範囲にわたる弾圧計画があったとして中国を非難しました。
解説
アメリカ、英国、カナダの3か国とEU=ヨーロッパ連合は、中国の新疆ウイグル自治区での人権侵害に関わったとして自治区の当局者らに対し、資産凍結などの制裁を発動しました。さらにアメリカ、英国、カナダ、それにオーストラリアとニュージーランドの5か国の外相は、新疆ウイグル自治区の人権問題について共同声明を発表し、一致して中国に圧力をかける姿勢を鮮明にしました。
joint statementは「共同声明」です。
accuse A of Bの形は「AをBの理由で非難する」を表します。
extensiveは「広範囲の、幅広い」、repressionは「(武力や政治力による)弾圧、抑圧」です。
That includes restrictions on religious freedom, mass detention, and "the concerted destruction of Uyghur heritage."
和文
この弾圧計画には、宗教の自由に対する制限、大規模な強制収容、そして「ウイグルの伝統文化の一斉破壊」が含まれています。
解説
thatは、前のセンテンスに出てきたextensive program of repression「(中国の)広範囲にわたる弾圧計画」を指しています。
restrictionは、通例はrestrictionsと複数形で使われ、「制限、規制」です。
religious freedomは「宗教の自由、信教の自由」です。
massは「大量の、大規模な」で、detentionは「拘束、拘留」です。mass detentionは「大規模な拘束」ですが、実際にはmass detention in internment camps「大規模な強制収容」を示しています。
concertedは「一斉に行われる、申し合わせた」、destructionは「破壊」です。
heritageは「遺産、伝統文化」です。
共同声明は、現地では宗教の自由が厳しく制限されているほか、強制労働や、大規模な強制収容、さらに不妊手術の強要などが広範囲にわたって行われていて、これらが「人権侵害と虐待」にあたるとしています。


(Dominic Raab / British Foreign Secretary)
"It's the largest mass detention of an ethnic or religious group since the Second World War. I believe one thing is clear: the international community cannot simply look the other way."
和文
「これは、第2次世界大戦以来の最大の民族的あるいは宗教的な集団の大規模強制収容です。ひとつ明らかだと思うことは、国際社会は単に現実から目をそらすことはできないということです」
解説
英国のドミニク・ラーブ外相の言葉です。
ethnic or religious groupは「民族的あるいは宗教的集団」です。
the Second World Warは「第2次世界大戦」です。World War IIとも言います。
international communityは「国際社会」です。
look the other wayは「別の方向を見る、目をそらす」という表現で、特に不愉快なことなどから目を背けるという場合に使います。cannot simply look the other wayは「直面している現実から単に目をそらすことはできない」というニュアンスです。


The EU had not imposed sanctions against China for more than three decades. The last time was an arms embargo, which the bloc imposed on Beijing following the Tiananmen Square crackdown.
和文
EUは30年以上、中国に対して制裁を科していませんでした。前回の制裁は武器禁輸で、天安門事件のあと、中国政府に科したものでした。
解説
decadeは「10年」ですので、more than three decadesは「30年以上」です。
arms embargoは「武器禁輸」です。
blocは「圏、連合」です。当時は、EUの前身であるEC=ヨーロッパ共同体が武器の輸出禁止の措置を取りました。
Beijingは「北京」ですが、ここでは「中国政府」を意味し、首都名でその国の政府や政権を表しています。
Tiananmen Squareは「天安門広場」で、crackdownは「弾圧、取り締まり」です。the Tiananmen Square crackdownは1989年に天安門広場で起きた民主化を求める抗議運動に対する軍の弾圧のことで、いわゆる「天安門事件」を示しています。

Beijing denies any human rights abuses. It says the moves by the EU are based on lies and disinformation.
和文
中国は、いかなる人権侵害も否定しています。中国は、EUによる動きはうそと偽の情報に基づいているとしています。
解説
denyは「否定する、否認する」です。
be based on ...は「~に基づいている」という表現です。
ここでのlieは「うそ、偽り」で、disinformationは「偽の情報」です。
この時間の最初のニュースは、激しさを増している欧米と中国の対立についてです。EU=ヨーロッパ連合と、アメリカ、イギリス、そしてカナダが、新疆ウイグル自治区での人権侵害を理由に、複数の中国当局者らに制裁を科しました。
アメリカ、イギリス、カナダは共同声明を発表し、中国が広範囲にわたる計画的な弾圧を行っていると非難しました。具体的には、宗教の自由に対する制限、大規模な強制収容、「ウイグルの伝統文化の一斉破壊」などを挙げています。
イギリスのドミニク・ラーブ外相は、「これは第2次世界大戦以降、最大規模の民族・宗教グループの強制収容です。ひとつはっきりしているのは、国際社会はそれをただ見て見ぬふりをすることはできないということです」と述べました。
EUは30年以上、中国に対する制裁は行っておらず、前回の制裁は天安門事件後の武器の輸出禁止の措置でした。
これに対して中国は、いかなる人権侵害も否定し、EUの動きはうそと偽の情報に基づいたものだと反論しています。