Yahoo Japan and messaging app provider Line have officially merged, creating a new tech giant.
和文
ヤフーとメッセージアプリのプロバイダーLINEが正式に統合し、新たな大手テクノロジー企業が誕生しました。
解説
messaging appは主にテキストのやり取りや無料通話などの機能を持つ「メッセージアプリ、メッセージングアプリ」などと呼ばれるもののことです。appは、applicationもしくはapplication softwareの略です。
providerは「供給する人」で、「インターネット接続業者」にも使いますが、ここではアプリを提供する事業者を意味しています。
ここでのmergeは「統合する」という意味です。なお、mergers and acquisitions(M&A)なら「合併と買収」です。
tech giantは「大手テクノロジー企業」です。techは、technologyの略です。

The two entities integrated their operations on Monday under SoftBank's subsidiary, Z Holdings, which operates Yahoo Japan.
和文
2つの組織(ヤフーとLINE)は、ヤフーを運営するソフトバンクの子会社、Zホールディングスの傘下で月曜日に経営統合しました。
解説
entityは「組織」です。
ここでのintegrateは「統合する」という意味です。
operationは「経営、事業」、operateは「運営する、経営する」です。
subsidiaryは「子会社」です。
The merger has created a new group of about 23,000 employees. It handles various online services, including search engines, social networking, shopping, and finance.
和文
統合により、およそ23,000人の従業員から成る新しい企業グループが生まれました。この会社は、検索エンジン、SNS、通信販売や金融などを含むさまざまなオンラインサービスを扱います。
解説
動詞のhandleは「扱う」という意味です。
search engineは「検索エンジン」です。
social networking「ソーシャル・ネットワーキング」はインターネット経由で知人などとの交流の輪を広げるためのオンラインサービスで、日本語では「SNS」と呼ばれますが、英語圏ではSNSではなくsocial mediaと呼びます。
ここでのshoppingは「通信販売」で、financeは「金融」です。

The group revealed that it has started talks to partly merge its current digital payment services. It intends to fold Line Pay into PayPay by April of next year for users in Japan.
和文
このグループ企業は、現行のデジタル決済サービスの一部を統合するための協議を始めたことを明らかにしました。日本の利用者のため、来年4月までにLINE PayをPayPayに統合するつもりです。
解説
the groupは、前のセンテンスに出てきたa new group of about 23,000 employees「23,000人の従業員から成る新しいグループ企業」を受けています。
revealは「明らかにする」です。
partlyは「部分的に、一部で」です。
digital payment serviceは「デジタル決済サービス」です。
intend to ...は「~するつもりである」です。
「折り畳む」としてよく使われるfoldですが、「組み合わせる、組む」という意味もあり、ここではLINE PayをPayPayにfold into「統合する」ことを表しています。
This would give rise to one of the largest smartphone payment services in Japan, with more than 70 million users.
和文
これにより、7,000万人以上の利用者を有する日本最大規模のスマホ決済サービスを誕生させることになります。
解説
give rise to ...は「~を誕生させる」という表現です。
smartphone payment serviceは「スマホ決済サービス」のことです。

The group also aims to expand business in Asia, making use of Line's customer base in Taiwan, Thailand, Indonesia, and elsewhere.
和文
このグループ企業はまた、LINEが台湾、タイ、インドネシアやその他の場所に持つ顧客基盤を生かし、アジアでの事業を拡大することも目指しています。
解説
aim to ...は「~することを目指す」です。
expandは「拡大する」です。
make use of ...は「~を生かす、~を活用する」という表現です。
customer baseは「顧客基盤、顧客ベース」です。
ヤフーの川邊社長は記者会見で、「GAFAと呼ばれるアメリカの巨大IT企業よりすぐれているのは事業の守備範囲の広さだ。日本・アジアから世界をリードするAIテックカンパニーとして挑戦していきたい」と述べました。
ヤフーとメッセージアプリを提供するLINEが正式に経営統合し、新たな大手テクノロジー企業が誕生しました。
ヤフーとLINEは月曜日(3月1日)、ソフトバンクの子会社で、ヤフーを運営するZホールディングスの傘下で事業を統合しました。これによって、従業員およそ2万3,000人を擁し、検索エンジンやSNS、通信販売、金融など、さまざまなオンラインサービスを手がける新しい企業が生まれました。
この会社では、現在展開しているデジタル決済サービスを一部集約し、日本の利用者に向けて、来年4月までにLINE PayをPayPayに統合する方向で協議を始めたことを明らかにしました。これが実現すれば、7,000万人以上が利用する国内最大規模のスマホ決済サービスが誕生することになります。
この会社はさらに、LINEが台湾やタイ、インドネシアなどに持っている顧客基盤を生かして、アジアでの事業拡大も目指しています。