Ties between Japan and South Korea could come under further strain after a Korean court ruled that people referred to as wartime comfort women should be compensated. Japan calls this unacceptable.
和文
韓国の裁判所が、戦時下の慰安婦とされる人々が賠償されるべきであるとの判決を下したことにより、日韓関係がさらに緊張状態になる可能性が出てきました。日本は、これを受け入れられないとしています。
解説
tiesは、通例は複数形で「(国家間などの)つながり、関係」という意味で、ties between Japan and South Koreaはつまり「日韓関係」です。
strainは「緊迫状態、緊張」で、come under strainは「緊張にさらされる」です。
ここでのruleは動詞で「(裁判所が)判決を下す」という意味で、that以下が判決の内容になっています。
refer to ...は「~に言及する」で、people referred to as ...は「~として言われている人々、~と呼ばれている人々」です。
comfort womanは、元慰安婦の女性のことです。
compensateは「補償する、賠償する」です。
unacceptableは「受け入れられない、容認できない」です。

The ruling was handed down on Friday by the Seoul Central District Court.
和文
この判決は金曜日に、ソウル中央地方裁判所によって言い渡されました。
解説
rulingは「判決、裁定」です。
hand downには「(後世に)伝える」という意味もありますが、ここでは「(判決、評決などを)言い渡す」という意味で、本文はbe handed downと受身形で「(判決が)言い渡される」です。
the Seoul Central District Courtは「ソウル中央地方裁判所」です。
It ordered the Japanese government to pay about 91,000 dollars to each of the 12 plaintiffs. That's a total of about 1.1 million dollars in damages for mental and physical pain.
和文
裁判所は日本政府に、12人の原告それぞれにおよそ9万1,000ドルを支払うように命じました。その金額は合計およそ110万ドルで、精神的および肉体的な苦痛に対する損害賠償金です。
解説
order A to ...は「Aに~するように命じる」です。
ソウル中央地方裁判所は、日本政府に対し、plaintiff「原告」1人当たり1億ウォン(about 91,000 dollars「およそ9万1,000ドル」)の支払いを命じました。日本円にしておよそ950万円で、合わせておよそ1億1,400万円(a total of about 1.1 million dollars「合計およそ110万ドル」)です。
a total of ...は「合計~」です。
ここでのdamagesは「損害賠償金」のことで、この意味では複数形にします。in damages for ...は「~に対する損害賠償金として」です。
mental and physical painは「精神的かつ肉体的な苦痛」です。

Japan has not attended the court proceedings. It takes the position that the lawsuit should be dismissed based on sovereign immunity.
和文
日本政府は、この裁判に出席していませんでした。日本政府は、この訴訟は主権免除に基づいて却下されるべきという立場をとっています。
解説
proceedingsは、通例は複数形で「手続き」や「進行」ですが、法律用語では「訴訟手続き」という意味です。
2文目のitは、Japan「日本、日本政府」を指しています。
take the position that ...は「~という立場をとる」です。
lawsuitは「訴訟」、dismissは「却下する、棄却する」です。
based on ...は「~に基づいて」という表現です。
sovereign immunityは「主権免除」です。次のセンテンスで述べられているように、主権国家はほかの国の裁判権に服さないという国際法上の原則を表しています。
It's a concept in international law that the state is immune from the jurisdiction of the court of a foreign country.
和文
これは、国家は外国の裁判権に服さないという国際法の概念です。
解説
itは、前のセンテンスに出てきたsovereign immunity「主権免除」を指しています。
conceptは「概念、考え」です。
international lawは「国際法」です。
ここでのstateは「国、国家」です。
immune from ...は「~を免れる、~から保護される」で、ここでは「(外国の裁判権から)免責される」ということです。前のセンテンスには、名詞immunity「免除」が出てきました。
jurisdictionは「司法権、裁判権」です。

The South Korean court did not apply sovereign immunity to the case. It noted that the acts were a crime against humanity that were systematically planned and carried out.
和文
この韓国の裁判所は、主権免除をこの裁判には適用しませんでした。裁判所は、(旧日本軍による)行為は組織的に計画され実行された反人道的な犯罪行為であると言及しました。
解説
ここでのapplyは「適用する、あてはめる」という意味で、apply A to Bは「AをBに適用する」です。
ここでのcaseは「訴訟、裁判」という意味です。
動詞noteは「~に言及する」です。
the actsは、ここでは旧日本軍が元慰安婦の女性らに行った「行為」を指しています。
crimeは「犯罪、犯罪行為」、humanityは「人間性、人間らしさ」で、a crime against humanityは「反人道的な犯罪行為」です。
systematicallyは「組織的に、系統的に」です。
carry outは「実行する、遂行する」という表現です。

The Japanese government lodged a strong protest.
和文
日本政府は厳重な抗議を表明しました。
解説
ここでのlodgeは「(抗議などを)正式に表明する、提出する」という意味です。
原告側は、日本政府が賠償に応じない場合、強制執行の手続きも辞さない構えで、裁判に出席していない日本政府が控訴しなければ判決が確定し、原告側が韓国国内にある日本政府の資産の差し押さえを求める可能性もあります。一方、菅総理大臣は「慰安婦問題については、1965年の日韓請求権協定において完全かつ最終的に解決済みなので、韓国政府として、国際法上の違反を是正する措置を取ることを強く求めたい。わが国としては、このような判決が出されることは断じて受け入れることはできない」と述べました。
韓国の裁判所が(日本政府に対し)、戦時中の慰安婦と呼ばれていた人々に賠償すべきだとする判決を下したことで、日韓関係がさらに緊張する可能性が出てきました。日本政府はこの判決について、受け入れられないとしています。
この判決は、ソウル中央地方裁判所が金曜日(1月8日)に言い渡しました。その内容は、12人の原告にそれぞれおよそ9万1,000ドル(およそ950万円)を支払うよう日本政府に命じるもので、合わせておよそ110万ドル(1億1,400万円)は精神的、肉体的な苦痛を受けたことへの損害賠償金だとしています。
日本政府は、主権免除の原則に基づいて訴えは却下されるべきだという立場から、この裁判には出席しませんでした。主権免除は、国家はほかの国の裁判権に服さないという国際法上の考え方です。
韓国の裁判所は、組織的に計画され実行された反人道的な犯罪行為であり、今回の裁判には主権免除は適用されないとしました。
これに対して、日本政府は厳重な抗議を表明しました。