Israel and the United Arab Emirates have reached a deal to normalize relations, with Israel agreeing to suspend its plans to annex parts of the occupied West Bank.
和文
イスラエルとUAE=アラブ首長国連邦は、イスラエルが(イスラエル)占領下に置かれたヨルダン川西岸の一部を併合する計画を一時停止することに同意し、国交を正常化することで合意しました。
解説
the United Arab Emiratesは「アラブ首長国連邦」で、UAEと略されます。中東に位置する7つの首長国から成る連邦国家で、サウジアラビアとオマーンに隣接しています。
dealは「取り引き、契約、協定」で、reach a dealは「合意する、協定を結ぶ」という表現です。
normalizeは「正常化する」で、normalize relationsは「関係を正常化する」、ここでは「国交を正常化する」という意味です。
ここでのwithは付帯状況を表し、with A ...ingの形で「Aが~して、Aが~した状態で」です。
suspendは「一時停止する、延期する」です。
ここでのannexは「併合する」という意味です。
West Bankは「ヨルダン川西岸」のことで、1967年にイスラエルが占領したため、the occupied West Bank「占領されたヨルダン川西岸」となっています。

U.S. President Donald Trump, who helped broker the deal, made the surprise announcement on Thursday.
和文
アメリカのドナルド・トランプ大統領は、この合意の仲介を手助けし、木曜日に突然の発表を行いました。
解説
brokerは「仲介する」で、help broker the dealは「合意の仲介を手助けする」です。
surprise announcementは「突然の発表、電撃的発表」で、make a surprise announcementは「突然の発表をする」です。
トランプ大統領は、今回の合意がアメリカの仲介で実現したことを強調していて、秋の大統領選挙を前に外交成果をアピールするねらいもあるとみられています。


(Donald Trump / U.S. President)
"This deal is a significant step towards building a more peaceful, secure, and prosperous Middle East. Now that the ice has been broken, I expect more Arab and Muslim countries will follow the United Arab Emirates' lead."
和文
「この合意は、より平和で、安全で、そして繁栄した中東を築く大きな一歩です。氷がとけ始めたので、より多くのアラブ諸国やイスラム教の国がアラブ首長国連邦の例にならうことを期待しています」
解説
記者会見でのトランプ大統領の言葉です。
significantには「重要な、意義深い」などの意味もありますが、ここでは「かなりの」という意味で、a significant stepは「大きな一歩」です。
secureは「安全な」、prosperousは「繁栄している」です。
now that ...は「もはや~だから、~なので」という表現です。
Arab and Muslim countriesは「アラブ諸国やイスラム教の国」です。イスラエルとアラブ諸国は、1948年のイスラエル建国にともない、パレスチナ人が土地を追い出され難民となったことなどをきっかけに、戦争を繰り返し対立してきました。
ここでのleadは「先例、前例」で、follow one's leadは「~の例にならう、~の後に続く」という表現です。


In the joint statement, the three countries called the agreement "historic" and a breakthrough toward peace in the Middle East.
和文
この共同声明で、3か国はこの合意を「歴史的」で中東の平和への飛躍的前進だと呼びました。
解説
joint statementは「共同声明」です。
the three countries「この3か国」は、アメリカ、イスラエル、UAEを指しています。
agreementは「合意」で、最初のセンテンスに出てきたdealを言い換えています。
historicは「歴史的な、歴史に残る」という形容詞です。historical「歴史の、歴史に関する、歴史上の」と混同しないよう注意が必要です。
breakthroughは「突破口、飛躍的前進」という意味です。
Delegations from Israel and the UAE will meet in the coming weeks to sign bilateral deals on areas including security and the establishment of reciprocal embassies.
和文
イスラエルとUAEの代表団は数週間以内に会合し、安全保障や相互の大使館の設立などの分野に関する2国間の合意に署名する予定です。
解説
delegationは「代表団」です。
ここでのsignは「署名する」という動詞です。
bilateralは「2国間の、両国の」で、bilateral dealsは「両国の合意」です。
ここでのsecurityは「安全保障」です。
reciprocalは「相互の、お互いの」という意味です。
embassiesは、embassy「大使館」の複数形です。

As the two sides hailed the accord, the Palestinians voiced their strong disapproval and called for an urgent meeting of the Arab League.
和文
双方がこの合意を歓迎した一方で、パレスチナ側は強い非難を表明し、アラブ連盟の緊急会議を要請しました。
解説
the two sides「その双方、その両者」は、イスラエルとUAEを指しています。
hailは「歓迎する、たたえる」です。
ここでのaccordは「合意」で、前に出てきたdealやagreementと同じ意味を表しています。英語ではこのように、ある表現を同じ意味を表す別の表現に置き換えていることが多いので、それを読み取るようにしましょう。
theに国や地域を表す形容詞と複数形のsを続けることで、国民やその地域の人々全体を表すことができます。the Palestiniansは「パレスチナ人」全体を指します。
ここでのvoiceは「声に出す、表明する」という意味の動詞、disapprovalは「不賛成、反対、非難」です。 call for ...は「~を要求する、~を強く求める」です。
urgentは「緊急の」です。
the Arab League「アラブ連盟」には現在、アラブの21か国と1機構(PLO=パレスチナ解放機構)が加盟しています。
イスラエルとUAE=アラブ首長国連邦は、国交を正常化することで合意に達しました。今回の合意を踏まえて、イスラエルは占領地であるヨルダン川西岸の一部を併合する計画を一時停止するとしています。
合意を仲介したアメリカのドナルド・トランプ大統領は、木曜日(8月13日)に突然この発表を行い、「合意は、より平和で、安全な、繁栄した中東を築く大きな一歩です。氷がとけ始めたことで、より多くのアラブ諸国やイスラム教の国がUAEに続くことを期待します」と述べました。
イスラエルとUAEとアメリカの3か国が共同で発表した声明は、この合意を「歴史的」で中東の平和に向けた飛躍的な前進だとしています。イスラエルとUAEの代表は数週間以内に会合を開き、安全保障や大使館の設置などの分野で、2国間の合意に調印する予定です。
イスラエルとUAEの双方が合意を歓迎する一方、パレスチナ側はこれに強く反発し、アラブ連盟の緊急会合を開くことを求めました。