NHK語学番組

  • テレビ番組表
  • ラジオ番組表
  • お問い合わせ・ご感想
  • テレビ番組を探す
  • ラジオ番組を探す
  • ラジオ番組ストリーミング

トップ

ニュースで英会話

講師からのメッセージ

鳥飼玖美子(とりかい くみこ)

「ニュースで英会話」 講師からのメッセージ


講師:鳥飼玖美子(とりかい くみこ)

Welcome to "English Through the News"!

「ニュースで英会話」は今年の4月から4年目に入ります。そこで、あらためてこの番組の特徴と目的を説明したいと思います。

まず、この番組の特徴はニュースが素材であることです。

NHKが世界に発信しているNHK Worldの英語ニュースから毎週5本を選んでいますので、まさに生の、旬な教材です。しかも政治、経済、社会、文化など異なったジャンルからニュースを選びますので、語彙の範囲が広がります。ただ聞いているのではわかりにくいニュースも、背景説明を聞き、キーワードとなる時事英語を学ぶことで内容が理解できるようになります。

次にクロスメディアであること。

ウェブ、テレビ、ラジオ、そして雑誌と、多様なメディアであることで、英語学習の選択肢が広がります。自分の好きなメディアで、ライフスタイルに合わせた学習が可能です。インターネットが好きな方はウェブを中心に、短くても毎日という方はラジオで、解説を聞いてじっくりという方はテレビで。そして大切な復習には毎月の雑誌を利用すれば、英語を確実に定着させることができます。

さらには、クロスメディアであることを生かし、毎週末にウェブで課題を出して英作文を投稿していただき、それを翌週のテレビ番組で紹介、ウェブではいくつかの投稿に講師からのコメントを付します。英語で文章を作るのは誰しも苦労しますが、書く力を鍛えることは話す力に繋(つな)がります。

また、テレビ番組は、国際ニュースのスポーツアナウンサーを招いて相撲用語を英語でどう言うのかについて説明したり、東北の被災地で英語がまさに国際共通語として使われている現場を取材するなど、年々多彩な内容になっています。これからも、いろいろなチャレンジを続けていきますのでお楽しみに。

今年度は新しい試みとして、NHKの英語番組はすべてCEFRというヨーロッパ生まれの「言語共通参照枠」を活用してレベルをわかりやすく提示することになりました。「ニュースで英会話」は、B2というレベルを目指します。具体的には「自立した英語使用者」として「ニュースの主な内容を理解することができる」、そして「いろいろなテーマについて自分の英語で書いたり話したりできる」ことが、この番組の到達目標です。

「ニュースで英会話」が目指すのは、「国際共通語としての英語(English as a lingua franca)」を使ってのコミュニケーションです。ニュースを聞いて理解したうえで、意見や考えを自分の英語で表現し、相手と相互のやりとり(interaction)をすること、その目的に一歩でも近づくよう、ご一緒に学んでいきましょう!