ページの本文へ

  1. トップページ
  2. アナウンサー・キャスター
  3. 新延 夕佳(にいのべ ゆか)

アナウンサー・キャスター

新延 夕佳
(にいのべ ゆか)

出身地
島根県 松江市
担当番組
「まるっと!ぎふ」「みのひだ情報局」
新延 夕佳<br>(にいのべ ゆか)の画像

ひとこと

◆今年の抱負と岐阜県の皆さんへメッセージを◆
新延夕佳です!5年前にひとり旅で初めて岐阜を訪れたときその魅力を知り「いつかここに住めたら幸せ」と思っていたのが、この春実現したことがとても嬉しいです。県内を走り回って取材します!

◆趣味、特技◆
趣味:ゲームをすること 小学生のときからゲーマーです。社会人になってからは自分を律しながら楽しんでいます。

◆好きな番組とその理由◆
『ダーウィンが来た!』
動物の生態がかわいくておもしろくて大好きです。子どものころはヒゲじいに憧れ、あの口調を真似して遊んでいました。
『著者からの手紙』
ラジオ番組「マイあさ!」で日曜日に放送している、著者にインタビューするコーナーです。社会人になってから書店に立ち寄る機会が減って新しい本に出会うことが少なくなってしまっていたのですが、この番組に出会ってから新しいジャンルの本とたくさん出会えました。ラジオ番組を聞くと、作家の方の頭の中を少しのぞけている気がして、とても楽しいです。

◆アナウンサー、キャスターになったきっかけ◆
学生時代、老人ホームで朗読ボランティアをしていました。そのとき「あなたの声で元気がでたよ」と声をかけていただき、自分の声で人の気持ちを動かしたいと思ったのがきっかけです。

◆休日の過ごし方は?◆
料理してからの、ゲームか読書が定番です。
運動不足にならないように夏はプールに泳ぎに行きます!冬はこたつから出られません・・・。

◆わたしのモットー◆
「質実剛健」
母校の島根県立松江北高校の理念で、卒業後も大切にしている言葉です。つい見た目を飾ることに気を取られてしまいがちなのですが、中身を充実させてたくましい人間でありたいです。

◆岐阜のここが好き!◆
初めて岐阜に来たときは「都会だ!」という印象だったのですが、少し車を走らせると豊かな自然があり、どちらも味わえるところが素敵です。現在愛知に住んでいる両親は下呂温泉が大好きで月に1回は訪れていて、よく旅行の写真を送ってくれるので、それを見て私も癒やされています。

◆印象に残っている仕事◆
以前は長崎で記者の仕事をしていたのですが、そのときのとある写真展の取材が心に残っています。主催は83歳の男性で、その方にインタビューをすることになっていたのですが、お話を聞いていても、「うん」とおっしゃるくらいで、楽しくなさそうなのが気になりました。様子を見ているうちに、もしかしたら耳が遠いのかもしれないと思い、取材のノートに質問を書いて手渡すことに。すると、表情をガラリと変え、とてもいきいきと写真への愛を話してくださいました。後日、会社宛にお手紙をくださり、補聴器が壊れていてほとんど聞こえなかったことや、それを自分から言い出せなかったこと、そして感謝のお言葉がたくさん書かれていました。とてもうれしく、やりがいを感じた思い出の取材です。岐阜でも県民の皆さんに寄り添ってお話を聞きたいです。

◆学生時代に熱中したこと◆
ひとり旅にはまっていて、国内40都道府県、海外6か国訪れました。
カンボジアで書道の路上パフォーマンスをしたときには100人以上の人が集まってくださって、日本文化の魅力を少しでも伝えられたのがとてもうれしかったです。