2021年1月8日「晩秋彩る●●のカーテン!!」

新年あけましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


2020年は新型コロナウイルスの影響で社会が大きく変わりました。
2021年は明るい未来を信じ、
皆様とって モ〜〜れつにハッピーな一年になりますように。


お伝えしたい話題はたくさんありますが・・新年最初は伝統のあの柿について★


11月のぎふライブでは、

晩秋彩る風物詩『伊自良大実柿』で作られた「伊自良連柿」をご紹介しました。


まるっとタイトル


ずらりと並べられていますが・・
渋柿の皮をむいて竹串に3つ刺したあと、
わらで10段編むという方法で作られています。
一面オレンジ色のカーテンでとってもきれいでした。
伊自良連柿は贈答品や縁起物としても人気なんです★


伊自良連柿


中継では、伊自良大実連合会 代表の佐野敬二さんに
柿の皮むきや竹串刺しなど、職人技も見せて頂きましたよ。


連合会代表


連合会代表


佐野さんありがとうございました!


連柿の前で記念撮影


愛情たっぷりの干し柿!ぜひ食べてみたいですね★
では次のつぶやきで☆


2020年11月6日「体感!『岐阜関ケ原古戦場記念館』」

こんにちは!最近のマイブーム(にしたいことは・・・)
景色が素敵なところに行くことです!
先日は感染対策をしっかりと行い金沢に行ってきました★
紅葉がとてもきれいでしたよ〜


さて、今回は
10月、関ケ原町にオープンしたある場所をご紹介します!


それは・・・

古戦場記念館


「岐阜関ケ原古戦場記念館」です。


歴史好きもそうでない人も楽しめるという記念館!
体験リポートしてきました。


インパクト大!!!な大型スクリーンがあるコーナーでは、
合戦の様子を映像で見られるだけでなく、風や振動まで感じられる仕組みが!!
戦場に吹く風や、大砲が爆裂する振動を体感できる仕掛けがあって
臨場感たっぷりでした。


続いて
「関ケ原の戦い」について集められた資料や展示のコーナー。
武将ゆかりの刀や、徳川家康が贈ったとされる朱印状も発見!
そして・・


狙いを定める


(ドアップですみません・・狙いを定める目が逆とのご指摘も・・)
武器のレプリカなどを触ることができるコーナーもあります。
特に火縄銃は両手でしっかり持たないとよろけてしまいそうなほど重量感がありました。
これをもって戦をしていたなんて・・武将たちの体力に驚かされました。
他に、刀や陣羽織を身に着けて武将気分を味わいながら写真撮影ができるコーナーも!
かっこよく刀を構えたかったです・・


武将気分で写真撮影


最後は・・


360度全面ガラス張り


最上階は、合戦が繰り広げられた関ケ原の地を一望できる全面ガラス張りの展望室。



ここで天下分け目の戦いがあったんだな・・と420年前の歴史に
思いを巡らせることができました。



「岐阜関ケ原古戦場記念館」
歴史に詳しくない私でも、存分に楽しめました。


軍配を持って



ぜひ皆さんも行ってみて下さいね!
ただし、入場は事前予約制となっています。
ホームページでチェックして下さい!



2020年5月22日一期一会🙂日記 「ほかるのもったいな〜い」

こんにちは!渡邉です。
最近はまっているもの、“あさり”です。朝食にあさりの味噌汁!!大好きです。
インターネットで色々な砂抜き方法を調べながら、
よい方法を模索しています。


ということで、今回は、ほかってしまう野菜を料理にする
各務原市にあるおしゃれなカフェを、12月17日に中継したときの日記です🙂


おしゃれなカフェ


岐阜弁で「ほかる」は放っておく、捨てる、などの意味がありますよね!
そんなほかってしまう食材をおいしく調理し、モーニングやランチで提供しているカフェ
(ホカルノコーヒー)にお邪魔しました!


にんじん農家林さん


農家で店長の林亮輔さんは、
形は不格好だけど食べられる!!といった野菜を美味しく調理し、
お客さんに提供しています。


地元の農家が育てたトマトや里芋など、
見た目が悪くてほかってしまう野菜も使っていました。
私も試食させていただきましたが、
とっても甘くて、みずみずしくて、おいしかったです。


金魚飯


見た目だけで、ほかってしまうのはもったいない・・。
農家の方が丹精込めて作った野菜を美味しく味わいたいですね!
地元の学生の皆さんが集まって、
野菜を活用した料理について熱く話し合う取り組みも行われていましたよ☆


まちづくり担い手育成支援事業


ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。


みなさんと


2020年5月8日一期一会🙂日記 「夏休み出かけ隊!!」

こんにちは。
今年度最初のつぶやきです。
新型コロナウイルスの影響で、私たちの生活や仕事、
医療現場、文化、スポーツなどの動きが一変しました・・


様々な分野で尽力されている皆様、毎日ありがとうございます。
身近なところで言うと・・スーパーの店員さん。
買い物をしたとき、お釣りやレシートが
とてもあたたかくなっているのに気づいた方いませんか?
手元を見るとゴム手袋をしながらレジ打ちなどの作業をされていました。
中には、二重にしている方も。汗でゴム手袋の内側が濡れていて、
手が赤くなっている方もいました。
受け取るものがあんなにあたたかくなっているということは、
店員さんの手は・・・
感謝の気持ちと共に、申し訳ない気持ちになりました。
限られた生活の中、私たちにできることは、おうちで過ごすことはもちろん、
買い物に行くときは、“人数”と“回数”を減らすことだと思います。
新型コロナウイルスの一刻も早い終息を願い行動しましょう。


久しぶりの更新となりましたが・・
岐阜局3年目になりました。これからも、どうぞよろしくお願いします。
ということで、
これまでに出会った皆さん、場所、ものを振り返りながら、
取材の裏話・・!?などを投稿したいと思います。


去年夏、生中継で放送した“夏休み出かけ隊”!!
夏休みの後半・・まだまだ間に合う、遊びながら感じて学べる場所をご紹介しました。
@企画展「石井希 ペーパーからくりの世界 〜 kuralica Paper Automata 〜」 (美濃和紙の里会館)
紙を組み立てて立体にしたアート作品や、コーヒーカップを回すとラテになるような 動く仕掛けのある作品がたくさんありました。
おもちゃの世界に入り込んだような空間でした〜☆
来場者の方が作った作品を組み合わせると大きなアートになるコーナーもあり、
見て、さわって、聞いて・・アートを楽しめる企画展でした!


ペーパーからくりの世界


コーヒーカップ



A「キラキラの昆虫展」(岐阜市科学館)
体の表面が七色に光る昆虫や、金ぴかに輝く昆虫の標本がたくさん展示されていました!中には、
実際に動く昆虫も!!まるで、宝石のような昆虫たちでしたよ。


キラキラの昆虫展


小さいころからよく虫とりをしていた私は大興奮でした。中には、巨!巨!巨大クワガタも発見!
虫が苦手でも美しい昆虫にうっとり!と話す方もいらっしゃいました!


巨大クワガタ


B「ダンボールアート遊園地」大垣市スイトピアセンター
なんと・・すべての遊具がダンボールでできていました。
体重@@@@sの私は・・正直、体験するまで、ひやひやしましたが・・
段ボールのなんて丈夫なこと!!数枚重ねた段ボールは大人が乗ってもへっちゃらで、
遊び道具にもなるなんでびっくりしました!!


段ボール遊園地


段ボール遊園地2


(※@〜Bの企画展は現在終了しています)



実は、これらの中継のスタッフは、カメラマン、音声、私の合わせて3人だけ、とってもコンパクト。
(いつもの生中継は放送の仕組みなどが異なるため倍以上の人数です)
カメラマンがほかの役割を兼ねるなど、働き方改革が進んだ現場となりました。
夏休み出かけ隊!今年は実施できるかどうかわかりませんが、機会があればまたお伝えします☆



最後に、3つの企画展の中継でお世話になった施設の皆様、ありがとうございました。
つぶやきをご覧の皆さん!
新型コロナウイルスが終息したら、ぜひ遊びに行ってくださいね!


▲ ページの先頭へ