2020年2月28日「茶碗に挑んだ外国から来た麒麟児」

こんにちは!坂田奈央です。

1月、大河ドラマ「麒麟がくる」が始まりましたが、
岐阜県では、各地で麒麟がくるに関連したイベントが行われています。


私は、多治見市のギャラリーヴォイスで開催されている企画展「茶碗に挑んだ麒麟児たち」を取材しました。


会場


これは、明智光秀が生きた戦国時代に花開いた茶の文化にアプローチしたもので、
多治見市陶磁器意匠研究所の研究生や卒業生、さらに人間国宝が作る抹茶茶碗の作品が
展示されています。


銀色にまぶしく光るものやトゲがあるものなど、どれも個性的ですが、
今回のリポートでは、セルビア人の女性陶芸家に密着しました。


ヨバナさん


ヨバナ・チャボロビッチさん。日本の陶芸を学ぼうと、2年前、美濃焼の産地・多治見市に来て、
陶磁器意匠研究所で学んでいます。そして半年前から、今回の作品作りに挑みました。


美濃焼の技法「銅版転写」(銅板に彫った柄を紙に印刷し、その紙を器に貼って柄を転写する技法)に魅了され、自分の作品にも取り入れています。


今回の展覧会で作る作品は「抹茶茶碗」


茶道


ヨバナさんは、抹茶茶碗がどんなものなのかわからず、茶道教室に通いながら、日本文化を学んできました。


そんな中、ヨバナさんが作った抹茶茶碗がこちら
陶器ではなく磁器を選択して、薄い茶碗を作りました。


すかす抹茶茶碗


“お茶を飲み終えたとき、茶碗の底を見ると、柄が透き通って見える”
抹茶が入っているときには見えない柄。茶をたしなんだあとも、抹茶茶碗を通して客人を楽しませる。
そんな茶席で学んだ気持ちを表しました。


茶碗


茶の文化に向き合った半年間。白い抹茶茶碗は、ヨバナさんにとって、
作家としての幅を広げる作品になりました。


2020年1月30日「お母さんの振袖」

こんにちは!坂田奈央です。

遅くなりましたが、2020年になりましたね!
今年は、ねずみ年!私、年女です!!
今年もよろしくお願いいたします。


新年初の中継を担当しました!
中継先は、瑞穂市の呉服店です。


振袖


成人式といえば・・・
女性が着る「振袖」!一生に一度の成人式に 皆さん、気合を入れますよね!


振袖というと、レンタルや購入をするものと想像しますよね・・・
ですが、最近増えてきているのが、
「お母さんが成人式で着た振袖を、娘が成人式で着るスタイル」

でも、ただサイズをあわせたりシミを抜いたりするだけではありません。
どういうことかというと・・・


お母さんの写真


お母さんが着た振袖を着るのですが・・・
          ↓

新成人


帯に注目。好みの帯に替えて、
お母さんが着たときにはなかったような、装飾もされています。


帯


帯締め


今の帯は、こんなに変わってきているんですよ!
帯揚げは、パステルカラーでとにかく目立つように。
襟の柄も白だけじゃない!花柄などたくさん使って
帯締めも、チェーンがついたものまで!
帯の長さも、お母さんのときに比べて、長くなっていて、後ろで
好きな形にすることができます!
コーディネートで、現代風にするんですね。
そもそも、なぜお母さんの着た振袖を、もう一度娘が着るというスタイルが
人気になってきているのかというと・・・


フリップ


安くすむ!
会場で、色や柄が被る心配なし!
「使えるものは使いたい」、「もったいない」意識!!
さらに、新成人のお母さんたちは、ちょうどバブルの時代に成人式を迎えた方が多い。
つまり、いい振袖を持っているんですよね!
お母さんは「娘が思い出の振袖を着てくれてうれしい」
娘も「お母さんの振袖を着て親孝行」
とても、うれしそうでした


みんなで


中継では、新成人を迎える娘とお母さんに出演していただきました。
ありがとうございました。
そして、新成人おめでとうございます!

2019年11月29日「高校生たちの挑戦」

こんにちは!坂田奈央です。
すっかり、寒くなりましたね。
今年も残り1ヶ月、
来年は、東京オリンピック・パラリンピックの年ですね!
私は、残念ながらチケットをとることができなかったので、
テレビの前で、ゆっくりと見たいと思います!


そんな、来年に向けて盛り上がってきている日本列島ですが・・・
岐阜県には、選手とは違う形で、東京オリンピック・パラリンピックに
関わろうとしている高校生たちがいます!


まずは、こちら。


くくりつけられた瓢箪


養老町が有名な 瓢箪 ひょうたん !いっぱいくくりつけられていますね。


この瓢箪が・・・


関市甲冑製作同好会の皆さんと


なんと、イルミネーションになるんです。


この取り組み、岐阜県に7つある農業学科系の高校生がみんなで力をあわせて作ったもの。
実は、「東京オリンピック・パラリンピックの会場で、瓢箪のイルミネーションとグリーンカーテンを展示してもらおう」という挑戦なんです!


2017年、大垣養老高校の皆さんが、瓢箪のグリーンカーテンとイルミネーションを養老公園で行って、内閣総理大臣賞を受賞!!

このことがきっかけで、7つの高校が協力して挑戦することになりました!!!
でも、瓢箪の葉っぱは病気になりやすいという弱点が・・・
一度は、グリーンカーテンを断念しなければならないと思ったのですが、ある農園会社から病気に強い植物を教えてもらいました。
それが、パッションフルーツ!
でも、瓢箪でがんばってきた生徒たちの意地もありました。
そこで、グリーンカーテンは、パッションフルーツ!
夜のイルミネーションは、瓢箪にこだわることにしました!!
この取り組みが東京オリンピックで採択されるかどうか、来年春ごろに決まる予定です。
高校生たちの頑張りが、実るといいですね!!

生徒さんと瓢箪イルミ


中継に参加してくれた高校生たち。
元気な笑顔で一生懸命、話してくれました!ありがとうございます!!!
この瓢箪イルミネーションは、現在、JR岐阜駅の金の信長像の前にある階段で披露されています。
とっても、きれいですよ!是非、みなさんご覧ください。


関市甲冑製作同好会の皆さんと


2019年11月21日「関市 甲冑 かっちゅう 制作工房」

関市甲冑製作同好会の皆さんと


どうも!明智光秀です!!といいたいところですが・・・
これは、体験用の甲冑を着た私・坂田奈央と関市甲冑製作同好会の皆さんです。


先日、関市の甲冑工房にお邪魔しました。


関市甲冑製作同好会が製作する甲冑は、“鉄”で作られた珍しいものです。
厚さ0.6mmの鉄板を、たたいて丸くしたり、重ねたりして、頑丈に作られています。


重さは、およそ15キロ。
重くて、着慣れていないので歩くのも大変でした・・・


そして、12月22日まで、岐阜県博物館で関藩主大嶋雲八と現代甲冑展が
行われています。皆さんが作った、甲冑や、思い思いの前立てが見られますよ!


お忙しい中、皆さん集まっていただき、そして何より甲冑を着るという貴重な経験
をさせていただき、ありがとうございました!!



2019年11月21日「木工工房」

こんにちは!


美濃市にある「みの木工工房FUKUBE」に行ってきました!
こちらの施設では、美濃市の木を使っておもちゃを作ることができます。


森林率全国2位の岐阜県!中でも、美濃市は林業が盛んな土地で、
生まれた赤ちゃんに、木製のおもちゃを送る「ウッドスタート」をするなど、
木を中心に 子育てをする「木育」を進めています!


この工房は、廃校となった小学校をリノベーションして去年6月にオープンしました。


夏休みを利用して、子供たちが作った作品が置いてあります。


私も「どーもくんのペン立て」作りました。


どーもくんのペン立て


私の素晴らしい?芸術センスは置いておいて、 30分くらいでできました!


夢中になっておもちゃ作りを体験できます!


おもちゃ作りを体験


今回の中継で出演してくれた皆さん ありがとうございました!!


2019年10月2日「岐阜のひんやりスポット」

こんにちは!坂田奈央です。


ラグビー日本代表、強豪アイルランドに勝利!!
いやー強かった!
次はサモア戦。岐阜県のお隣、愛知県の豊田スタジアムで行われますね!
ぜひ勝って、次のスコットランド戦にも勝って、
決勝トーナメントをあがっていく日本代表を見たいですね!!!


必勝祈願をしたいという方も多いのではないでしょうか・・・
実は、岐阜県には一風変わったパワースポットのお寺があります。
場所は金華山のふもと
先日、そのお寺から中継でお伝えしました。


お寺


見た目は、普通のお寺のようですが・・・
他のお寺とは違う特徴があるお寺です。


洞窟


このお寺、岩に入り込んでいるのです。
洞窟の中を進んでいきます。
通路はゴツゴツとした岩がむきだしになっています。
そして、通路をぬけると・・・!


本堂


洞窟の一番奥に、本堂が!!


本堂


本堂がある所の温度は、なんと常に24℃
猛暑の日でも、ひんやり涼しい空間です。
(この日は、9月3日。外は汗が止まらないような暑さでした・・・)


お灸


無料で、お灸もできます。
(熱がチクチクと伝わってきます)


住職と坂田キャスター


中継に出演していただいた住職の田村さん
やさしくて、話の上手な方です。
ご協力ありがとうございました!!!


2019年8月26日「秋の気配も感じていますが・・・」

こんにちは!坂田です。


もうすぐ9月ですね。秋ですね。
前回のつぶやきで、岐阜の夏は暑いと書きましたが
最近は、秋の気配も感じるようになりました。
皆さん、体調にはお気をつけください。


今回は、体を冷やしてくれる岐阜のカキ氷をご紹介します!


先日、NHK名古屋放送局の「「夕刊ゴジらじ」」に出演しました。
初めてのラジオでしたが、いつものニュースとは違う緊張感がありました。
でも、楽しくトークをして、無事に終えることができました!!


その中で紹介したのが、
美濃加茂市のカキ氷屋さん(8月いっぱいまでです)


いろんなカキ氷をいただけますが、
川辺町の酒蔵で作られた本みりん(飲めるみりん)がシロップの
みりんカキ氷も食べられます!
その他、毎日違う地元の果物を使った「日替わりフルーツカキ氷」というのもあって、
ひと口食べると、体中を冷やしてくれます!!



美濃加茂市カキ氷屋


昭和11年に建てられた旧伊深村役場をリノベーションして、去年オープンしたお店です。
エメラルドグリーンで、中は昭和の音楽が流れていたり、グッズがおかれたりしています。



昔から続く、地元の味にこだわったカキ氷屋さん。カキ氷の販売は、今月までですが・・・
県外からもお客さんが足を運ぶ人気店です!!


皆さん、残暑を乗り切りましょう!!


2019年8月21日「NHK全国学校音楽コンクール」

岐阜で迎える初めての夏!
本当に暑いですね汗


岐阜の暑さは半端ないと噂には聞いていましたが、
滝のような汗を流しながら、毎日ロケや取材をしています・・・


先日、こちらも熱い熱いコンクールが行われました!!


それは、「NHK全国学校音楽コンクール」


8月1日に行われた岐阜県コンクールと
7月23日の中学校の部予選の司会をさせていただきました。


舞台裏では、順番を待つ部員たちがお互いに声を掛け合い励ましあう姿・・・
最後の全員合唱では、涙を流している部員たちも・・・



結果は、
小学校の部 金賞 岐阜市立 加納小学校
中学校の部 金賞 大垣市立 東中学校
高等学校の部 金賞 岐阜県立 大垣桜高等学校



3校の皆さんは、9月7日、8日に行われる
東海北陸ブロックコンクールに出場します!!



皆さん是非、力を発揮してきてください!応援しています!!


音コン台本


2019年8月21日「ぎふ柳ケ瀬夏まつり」

こんにちは!坂田です。
岐阜県の中京学院大中京高校 ベスト4進出!!
本当にお疲れ様でした。
私もテレビの前で応援しました。
最後まであきらめない姿、岐阜県勢の活躍に、夢を見させていただきました!!


さて、先日10日に行われた、「ぎふ柳ケ瀬夏まつり」。
およそ20年ぶりの柳ケ瀬商店街での盆踊り大会を
4日前の8月6日に、柳ケ瀬本通りから中継でお伝えしました。


	浴衣を着て


私も浴衣を着ました。
この浴衣、私が生まれる23年前に母が着ていたものです。
長良川の花火大会にも着てきたことがあるそうです。
親子二代で着られて、母も喜んでくれました。


中継当日は、まだ、やぐらも何もない状態。
当日担当する大太鼓の方と40人の踊り手の方に出演していただきました。


柳ケ瀬本通りは、アーケード商店街。
太鼓の音も下駄の音も鳴り響きます!!


そして、柳ケ瀬音頭。
こちらもおよそ20年ぶりの復活です。
中継で、踊りを披露してくれて、私も一緒に躍りました。


通りを歩いていた人も手拍子をしたり、一緒に踊ったりする方もいました!!


祭り本番も大盛り上がりで、大成功だったそうです!!
これから柳ケ瀬の夏の風物詩になることを期待します!
ぜひ、皆さんも参加してください!!!


出演された方と

出演してくださった皆さんと


皆さんに助けられ、中継をお伝えすることができました。
ご協力ありがとうございました!!!



2019年6月27日「みそぎ団子」

こんにちは


岐阜局で仕事を始めて、早くも3ヶ月近くたちました。
早いですね。


先日、中継デビューをしました!
初めての、生放送、
とても緊張しました・・・


	初めての生放送


今回は、羽島市の夏の風物詩として親しまれる「みそぎ団子」を紹介しました!!

みそぎ団子とは、米粉の生地であんこを包んだ団子を素焼きし、
赤みそを塗ってもう一度焼いた団子です。
毎年、6月30日に行われる「みそぎ神事」で茅の輪くぐりをしてその年の前半のけがれを払った後、
「みそぎ団子」を食べると、残り半年の無病息災を願うことができるというものです。


	みそぎ団子


この時期、外で焼いています。
写真からもいいにおいが漂ってきませんか?
みその焼ける香ばしいにおいが中継の最中もずっとしていました!!


	団子を食べる


熱々のできたてをいただきました!
あんこの入った団子とみそ、珍しいですよね。
初めての食レポ・・・


おいしい!!
あんことみその意外な組み合わせ!とっても合う!!!
みそのほどよい甘さが最高でした!

さらに、みそぎ団子をPRしようとこんなパンも作ってしまいました。


	みそぎパン


こんな大きくて、みそぎ団子そっくりのみそぎパン


食べてみると・・・
みそぎ団子そっくり!


中継から戻ったら、「食べすぎでしょ」と多くの人に言われてしまいました。(笑)
残りの半年は、もちろん!!元気に過ごせますね!


	みそぎ団子協会


羽島市みそぎ団子協会の皆さん、
放送を盛り上げてくれました!


初めての中継は、楽しく無事に終えることができました!
ありがとうございました!!



最後まで読んでいただきありがとうございます。
これからも初心を忘れず頑張ります・・・



2019年5月16日はじめまして!!!

皆さん、はじめまして!!
坂田 奈央です。


出身は、愛知県名古屋市です。
キャスター1年目、先週から「みのひだ情報局」とFMニュースを担当しています。
岐阜県は、まだまだ初心者ですが、この一か月で、たくさんの人たちと出会い、
皆さんの優しさを感じています。


	みのひだ情報局で


5月8日、「まるっと!ぎふ」で初のリポートを放送しました。
それは、「どうしたら避けられる!?カラスとのトラブル」です。

この時期、カラスに襲われたという方いらっしゃるのではないでしょうか??
実は、2月から6月にかけて、カラスの営巣シーズンなのです!まさにこの時期、
神経質になったカラスとヒトとの間でトラブルが頻発するのです!!


4月16日、岐阜市内で電力会社による「カラスの巣の撤去作業」が行われました。
その撤去作業に、私も同行させてもらいました!!


	高所作業車


作業着を着て、初めて高所作業車に乗り込みました!!


	カラスの巣


そしてカラスの巣と、撤去作業を間近から見ることができました。


	猛特訓中


さらに撤去した巣を持ち帰り、分解!
材料は、ハンガー・木の枝・紐などなど。
カラスの巣は大事なヒナを育てるため、頑丈な作りになっていることがよくわかりました!!


カラスの生態に詳しい専門家にもお話を聞き、カラスとのトラブルの対処法について考えました!!


それは、、、


カラスから身を守る為に
・巣をみつけたらある程度の距離を取ること。
(近づくと巣が狙われていると思ってしまうそうです)
・カラスは、自分より弱いと感じると襲いやすい
(女性や子供が狙われやすい)
そのために自分を大きく見せることが大事!!→傘をさすのが有効だそうです!!!
カラスは賢い生きものです。
皆さんも襲われないように気をつけてくださいね。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
これからも張り切って頑張ります!
よろしくお願い致します!!


▲ ページの先頭へ