坂田キャスターのつぶやき

2022年8月9日甲子園球児をタオルで応援!



こんにちは!坂田奈央です。


全国高等学校野球選手権が先週土曜日に開幕しました!

岐阜市には、この甲子園球児たちを
あるもので応援するお店があるんです!




タオル店に積み上げられたたくさんのタオル



 

実は、通勤途中でこのお店を発見しました!
大量のタオル!!
プロ野球選手やサッカー選手のグッズでよくある
応援タオルですよね!なんか、気になる
すぐに、調べてみると・・・




高校球児の名前が印刷されたタオル



 

「高校球児」のための応援タオル!
ここは、世界で一つしかないイラストつきのオリジナルタオルを作ることができるお店で、
高校球児や保護者から注文されるということです。

これは、大会開幕前に、タオルで応援している店が岐阜にあるんだ! と
紹介したいと思い生中継を企画しました!

中には、ことしの岐阜代表:県立岐阜商業の応援タオルも!




強豪校の選手の名前が印刷されたタオル



全国の強豪校のタオル!



大阪桐蔭のタオル



 

というのも、ことしの春のセンバツ高校野球で優勝した大阪桐蔭が
このタオルで応援されたこともあり、全国の高校からの依頼が増えているとのことなんです。





木翔斗選手のタオル



 

県立岐阜商業出身、今は広島東洋カープの木翔斗選手も
去年このお店で応援タオルを注文したそうで、
木選手からも応援タオルを持った写真を送っていただき、中継でお伝えしました!

取材していて驚いたのが、選手や保護者からは、一人120本の注文が入るんだそうです。
理由は、
この応援タオルを試合で使うだけではなく、これまでお世話になった人に配ったり
最近は、サッカーのユニホーム交換のように、
この応援タオルを試合後にともに戦った相手と交換するのも今選手間で流行っているとのことなんです。





坂田キャスターの写真をもとにデッサンされたタオルの原画



 

中継では、
私の応援タオルも作ってもらいました!
イラストに使う写真は、ダンス部だった私の高校時代の写真です。
写真を元に書いていきます。
手書きでイラストも文字も書きます。




手書きで書かれたイラストや文字



 

この下書きを元に、何度もメールで遠方にいる選手とコミュニケーションを
とって作っていくんだそうです。
「二枚目に描いてほしい、かっこよく描いてほしい」など要望も選手たちたくさんあるそうです!
私も背番号は、年齢の26。言葉は、仕事上で大切にしている「行動力」など
いろいろ要望してしまいました・・・。

要望を元に、選手の表情やグローブやユニホームの汚れやシワまで再現し、パソコンでイラスト化したものを愛媛県の工場に送り1か月、世界で1本のオリジナルタオルが完成します!

甲子園、野球好きにはたまらない空間でした!
ことしは、スタンドやベンチでの選手がもつタオルにも注目ですね!

最後まで読んでいただきありがとうございます。
暑い日が続いていますので、みなさんお体にお気をつけください。

2022年6月22日GIFU SEIRYU HEROES



こんにちは!坂田奈央です。


今月も私の企画が放送されました!




バスケの様子 



多治見市内を拠点に活動するバスケットボールチーム「GIFU SEIRYU HEROES」です。




バスケの様子



 

選手は元プロ選手やこの春加わった新人を含む12人。
普段は市内の会社で働き、週末を中心に週4回集まって練習しています。
私も土日の練習にお邪魔し、取材させていただきました!




バスケの様子



 

サッカーJ3のFC岐阜、バスケットボールB3の岐阜スゥープス、ソフトボール女子JDリーグの大垣ミナモSCなどなど、
岐阜県には日本のトップリーグに参戦しているチームはたくさんありますが、実は、東濃には、プロリーグに参入するスポーツチームがありません。
GIFU SEIRYU HEROESは東濃初のバスケットボールトップリーグBリーグ参入を目指し、日々練習に励んでいますが、厳しい現実が・・・




バスケ練習の様子



 

Bリーグ参入には、ただ強いチームになるだけではなく、様々な条件があります。

  1.  試合会場となるアリーナの確保
  2.  クラブのホームタウンの自治体から支援が受けられること
  3. 「資金」←ここが、現在のヒーローズの課題です


地元企業70社のスポンサーを持ち、グッズ販売などで収益を貯めていますが、
まだまだ、足りないのが現状です。



まずは、チームの存在を知ってもらいたい。
そこで、チームのヘッドコーチを務める酒井駿矢さんは、




ラジオ収録の様子



 

毎週、多治見市のコミュニティラジオ「FM PiPi」の
木曜お昼の放送にレギュラー出演!
愉快なトークでチームをアピールします。
地元の人に応援をしてもらうため、そしてスポンサーの増加を期待しています。




ラジオ放送する酒井さん



 

バスケのルールももちろん、選手の普段の様子をトークに盛り込み地元の人に親近感をもってもらうのも酒井さんの作戦です。


ラジオパーソナリティの林侑味さんをはじめFM PiPiの皆さんにご協力をいただき、生放送を撮影させていただきましたが、
酒井さんのトーク力!吸い込まれてしまいました。

また、災害時の対応に役に立てようと発足されたコミュニティラジオなので、
地域に密着!
地域で活動するチームを応援されています。
生放送後の皆さんの会話からも、HEROESが愛されているんだなと感じました。




リスナーからの応援メッセージ



最近は、リスナーからの応援メッセージも届き
酒井さん自身も手ごたえを感じています。





試合の様子



 

5月28日(土)、地域リーグが開幕。HEROESは、東海・北信越リーグに出場。
今シーズンがいよいよ始まりました。



有観客で行われる試合



2年間、コロナ禍で無観客だった試合。ことしは有観客で行われ、多治見市内での試合には、161人が集まりました!社会人リーグとしてはとても多い人数です。

5年目の今シーズンは、これまでで一番の成績、「優勝」を目指します。




試合の様子



 

試合の様子



 

「強いチームになること」
この地域のヒーローになれば、応援してもらえるチームになると考えます。
持ち前のチームワークでパスを回す選手たち
お客さんをゴールで楽しませます!




試合の様子



結果は、74対83
開幕戦白星とはなりませんでしたが・・・
お客さんからは、楽しかった!迫力があったとの声が聞けました。
私もカメラを持って試合の撮影に行きましたが、
迫力がすごい!
シュートが入ると観客も拍手で喜ぶ!
自分のことのように応援できるスポーツはやっぱり楽しいですね!
私も夢中になりました!




選手の皆さん



私とHEROESの出会いは、2年前にHEROESの原稿を書いたことでした。
そこから、地域に根差したチームを取材したいと思い、
企画書を書きました。
放送後、グッズの問い合わせなど、反響があるということで、
私も取材してよかったと思うと同時に、楽しませていただき感謝しかありません。


続く、大会二日目は見事勝利したHEROES。
今シーズン、11月までに14試合戦うということで、これからも応援していきたいと思います。




今月も最後まで読んでいただき
ありがとうございました!!

2022年5月31日バス停 & 道の駅



こんにちは!坂田奈央です。

だんだんと暖かくなってきましたね・・・
暖かくなってくると
私は、旅がしたいと感じます。
正直、まだまだ遠出はと思ってしまいますが・・・
仕事では、旅ロケも多くなってきました!
今回は、私が担当するコーナーをお話しさせていただきます!





まずは、「ぶっつけ! バス停500m」




バロー武芸川店北の地図



先日は、関市のバス停に行ってきましたー。
本当にぶっつけ!くじを引くまでどこに行くかわかりません ( ;∀;)。




川沿いを歩く坂田キャスター




どんな出会いがあるのか・・・川沿いを歩いていると





声をかける坂田キャスター


こちらにお住いの方、
釣りが趣味で、近くの川で鮎釣りをされるとのこと。
しかも、鮎が跳ねるのを見たら、近所の友人と川へGO!
すぐ釣りに行くそうです!羨ましい〜。





道を歩く坂田キャスター




またまた歩いていると、何か困っている人・・・
農耕機が動かないんだとか・・・




困っている人に出会う坂田キャスター





農耕機の調子をみる人たち




ちょうど通りかかった私たちもロケを忘れて、
お手伝い・・・
すると・・・




農耕機の動きを確認




動いた!!




農耕機のエンジン部分




エンジンのバルブが開いていないだけでした 笑




畑で声をかける坂田キャスター




直ってよかった!
今シーズンの野菜も無事に育てられますね!!おいしい野菜楽しみです

今回は、その地域で暮らす人の日常や犬のサロンを経営する女性などなど
多くの出会いがありました!
みなさん、本当にありがとうございました!!



1年目から担当していますが・・・
最初この企画を聞いた時には、人見知りの私・・・
アポなし!?自分で交渉するの??無理!!と思っていました。
最初はやはり苦戦していました・・・・
でも、何度もやっていくうちに・・・ロケ交渉のコツがわかってきました。
(コツは企業秘密です 笑)

みなさん一人一人にドラマがある!引き出すのもリポーターの仕事です。
最近は、コーナーを知ってくださっている方も!!
本当にみなさん、突然にもかかわらず
貴重なお時間と楽しいお話をありがとうございます!!!





そして、「道の駅いただきます!!」




道の駅上矢作 ラ・フォーレ福寿の里




今回は、恵那市の道の駅です。




岩村町本通り




途中で寄り道!

「岩村町本通り」です。実は、2018年の朝の連続テレビ小説「半分、青い」の舞台になった場所!半分、青いファンの私、大興奮です!




わらじ型の五平餅




やっぱり、五平餅は食べておかないと・・・
たまたま入ったお店が「半分、青い」のモデルになったところ。
お店の人とお話ししながら、ドラマと同じわらじ型をいただきました!
鈴愛(すずめ)(りつ)になりきったところで・・・




道の駅の入り口




道の駅へおじゃましまーす

山菜・・・
実はこのあたり、標高が高いので雪解けが遅い。
山菜のピークが他の地域よりも少し遅いんだそうです。




道の駅で売られている紅うど




ということで、恵那市上矢作地区名産の山菜 
赤いうど「紅うど」をおすすめしてもらいました!




今回の動画です・・・レシピ参考にしてください。


「紅うどのマヨ炒め」






撮影も編集も一人で行うので、ちょっぴり心細いですが・・・
どうやったら皆さんに伝わるかなとか、考えながら
日々作らせていただいています!

今月も最後まで読んでいただき
ありがとうございました!!

2022年4月25日郡上おどり鼻緒 & 公務員舞妓



こんにちは!坂田奈央です。

最近何をしているの?とよく聞かれるので・・・
最近の私は・・・
ロケに行ったり、



撮影の様子


時には、自分でカメラを持って撮影したり




編集の機器


自分で企画を編集しています。
(機械音痴の私ですが、最近は一回編集したのがすべて消えてもすぐにつなぐことができるようになりました。笑
3年間の積み重ねですね・・・企画編集、お任せください!!)





さて、そんな自分で編集したリポートが先日放送されました。




下呂市役所ではたらく女性


下呂市役所で働くこの女性




舞妓の姿をした女性


下呂温泉の舞妓でもあるんです。


かつては、下呂温泉では宴会がたくさん行われ、芸妓舞妓たちが活躍していました。
今は、50代と60代の二人。
大きな問題ととらえていた下呂市観光課は去年、「地域おこし協力隊」の制度を活用することにしました。




下呂市役所で働く竹元さん


選ばれたのが、竹元磨理華さん。
東京から来ました。
舞妓へのあこがれと、町おこしに関心を持ち、美術大学卒業の専門知識を生かしたパンフレットやサイトの作成など普段は、下呂市観光課でデスクワークをしています。




帰る身支度をする竹元さん






着物を着て稽古をする竹元さん


仕事の途中で、業務としての稽古を行います。




舞妓姿の竹元さん


お披露目の日


下呂の市街で舞を踊る竹元さん


先輩芸妓さんと一緒に踊り、舞妓デビューをしました。
この日のために、土日も練習!
私もその姿を見に、下呂に通いました。




先輩芸妓さんとお披露目について語る竹元さん


楽しかったと話していた竹元さん、支えてきた下呂市の皆さんもほっとしたと言っていました。
竹元さんは社会人としてもようやく1年がたったところです。
下呂市の皆さんや職場環境が良く、下呂に来てよかったと、
力強く話していたのが印象的でした!

ありがとうございました。




そして、もう一つ
4月頭には、郡上市から生中継でお伝えしました。


みなさん、郡上鼻緒をご存じでしょうか?
私はこの言葉を聞いてすぐにみなさんにお伝えしたいと郡上へ取材に行き、企画しました!

私も中継では浴衣姿でお伝えしました


浴衣姿の坂田キャスター



ことし2年ぶりに復活する予定の郡上おどり。
郡上おどりといえば、「下駄」ですよね。




華やかな鼻緒の下駄


下駄にすげたこの華やかな「鼻緒」に注目してほしいんですよ。







このお店で売られている鼻緒
色とりどりですが、一般的な和柄の鼻緒と違って完成した作品は一つ一つ柄が違う「さをり織り」。
これは、郡上の福祉作業所で作ったものです。

実はすべて、郡上で作った「郡上鼻緒」。
というのも、鼻緒はこれまで、県外産のものを使って郡上の下駄にすげていましたが、せっかくの郡上おどりの復活!ということですべて郡上産の鼻緒を作ろうということになりました。




こんなものも


鹿皮の鼻緒


鹿皮です



郡上の山に住む鹿は近年、木の皮を食んだりして森を荒らして土砂災害のきっかけを作ったり、町に出て田んぼや畑を荒らしてしまったりすることが問題になっています。駆除も行われ、食肉処理のあとに出る、なめし後の鹿皮の柔らかさは、徹夜おどりで一晩中履いて踊って走っても痛くない鼻緒ができるのではないかと着目し、今試作品を作っています。



綿がたくさん詰まった鼻緒



さらに、綿を数倍入れてふっくら!鼻緒の裏にはフェルトの布がつけられ、鼻緒が皮膚にすれる「鼻緒擦れ」がしないようにしてあります。スタッフが郡上おどり好きだからこその鼻緒ですよね。





<郡上おどり大好き(すきべぇ)の皆さんと>





最後まで読んでいただきありがとうございます。

常に面白いネタはないかなと考えている私、
やりたいと思ったらすぐに行動!
急に電話をし、取材をしてもいいですか?と聞いても、快く受け入れてくださる皆さんありがとうございます!!
皆さんのやさしさがあるから、企画を頑張ろうと感じています。


ことしは、郡上おどりはもちろん、来月は鵜飼が3年ぶりに5月11日に開幕予定ですね!

何らかの形で、みなさんにお伝えできればと坂田奈央は取材頑張っています!

▲ ページの先頭へ