クローズアップ現代+

毎週月曜から木曜 総合 午後10:00

Menu

スポーツ界 閉鎖の実態

年末スペシャル 12月20日(木)夜7:30~8:43

スポーツ界が抱える問題の取材を進めていく中で寄せられる、選手たちの告白。特定の指導者との密接な関係の中でトレーニングが行われることが常態化し、第三者がタッチできない構図が見えてきました。
2020年の東京五輪、そしてその先を見据えて、どのような改革が求められるのか。一連の騒動から浮かび上がるスポーツ界が抱える閉鎖性の問題と対策を探ります。

あなたの体験談・ご意見を募集中

自分の体験談から伝えたいこと。どんなことが知りたいかなど、
あなたのご意見をお寄せください。
(寄せられた声の一部はこのサイト内でご紹介します)

“揺れるスポーツ界”いま何が

議論に参加しませんか!

番組中の議論に加えて、今回の年末スペシャルでは、ツイッター上でも議論を展開していきます。テーマは、「スポーツ界の閉鎖性」。指導者による選手への暴力やパワハラなどの問題。その背景には何があるのでしょうか?また、解決していくために必要なことは何でしょうか?
原因や解決の糸口について、各界で活躍する4人の方々が議論をリード。放送だけでなくオープンな場での議論を通じて、社会全体で課題を解決していく方法を見つけようとしています。みなさんもハッシュタグ #スポーツ界の闇を話そう をつけて議論にご参加いただけないでしょうか。

議論は、Twitterで行っています。
クローズアップ現代+ 公式 Twitter ※NHKサイトを離れます。
佐々木俊尚さん

佐々木俊尚さん
(ジャーナリスト)

1961年兵庫県生まれ。毎日新聞社などを経て2003年に独立。電通総研フェロー。... 続きを読む総務省情報通信白書編集委員。「そして、暮らしは共同体になる。」「キュレーションの時代」など著書多数。Twitterのフォロワーは約80万人。

紀藤正樹さん

紀藤正樹さん
(弁護士)

1960年山口県生まれ。リンク総合法律事務所所長。日本弁護士連合会消費者問題... 続きを読む対策委員会の委員・幹事を92年からつとめる。宗教やインターネットにまつわる消費者問題、被害者の人権問題などに取り組む。「マインド・コントロール」「大阪弁訳 あたらしい憲法のはなし」など著書多数

酒井政人さん

酒井政人さん
(スポーツライター)

1977年愛知県生まれ。東京農業大学では1年生のときに箱根駅伝10区に出場。... 続きを読む大学2年から故障で走れず、競技を断念。著書に「箱根駅伝ノート」「東京五輪マラソンで日本がメダルを取るために必要なこと」

椎木里佳さん

椎木里佳さん
(実業家・大学生)

1997年東京都生まれ。中学3年時に創業。総勢80名の女子中高生を率いて10代の... 続きを読むマーケティング調査、イベントの企画プロデュースなどに取り組む。現在、慶應義塾大学文学部在学。著書に「女子高生社長、経営を学ぶ」「大人たちには任せておけない!政治のこと」

これまでの議論まとめ

ツイッター上で交わされている議論を日ごとにまとめます。随時更新します。

#スポーツ界の闇を話そう

12月25日公開
12月20日公開
12月19日公開
12月18日公開
12月17日公開