クローズアップ現代

毎週月曜から木曜 総合 午後10:00

Menu

東京オリンピック

44件
特集ダイジェストで取り上げた「東京オリンピック」に関する記事一覧です。

一覧

2020年1月24日(金) 放送

“最強”競歩 挫折 胸に戦う選手たち

世界ランキング上位に多くの日本選手が入り、東京五輪でのメダル量産が期待される「競歩」。実は選手の多くが「長距離からの転向」という挫折を経験しています。“世界最強”の日本競歩陣、その裏にある思いに迫りま...
おはよう日本

2020年1月14日(火) 放送

五輪まで半年 事故の影響は

桑子 「『命に別状がなかったのは正直、奇跡だと思っている』。 桃田選手のマレーシアでの交通事故について、日本バドミントン協会の幹部は、涙で目を潤ませながら胸の内を語りました。」 有馬 「オリンピックま...
ニュースウオッチ9

2020年1月11日(土) 放送

東京オリンピック公式記録映画 河瀨直美監督

ことしの東京オリンピックの、公式記録映画を任された、河瀨直美さんです。 IOCからその指名を受けました。
おはよう日本

2020年1月10日(金) 放送

パラ陸上女子走り幅跳び 中西麻耶選手

『2020インタビュー』、きょうはパラ陸上女子走り幅跳びの、中西選手麻耶選手がスタジオ生出演です。 中西選手は、去年(2019年)11月の世界選手権で初優勝。 東京パラリンピック代表に内定し、紅白歌合...
おはよう日本

2020年1月9日(木) 放送

写真家 越智貴雄さん

シリーズでお伝えしている「2020インタビュー」。 今回は、20年にわたってパラアスリートを撮り続けてきた写真家の越智貴雄さん(40歳)です。 越智さんが撮ったこの写真は、東京オリンピック・パラリンピ...
おはよう日本

2020年1月8日(水) 放送

東京2020組織委員会 イノベーション推進室 天野春果さん

シリーズでお伝えしている『2020インタビュー』。 今回は、東京オリンピック・パラリンピックを盛り上げる仕掛け人の登場です。 先月(12月)、ちょっと変わったプロジェクトの記者会見が開かれました。 人...
おはよう日本

2020年1月7日(火) 放送

スポーツクライミング 野口啓代選手 “現役最後の五輪にかける”

東京オリンピック・パラリンピックに熱い思いを寄せる皆さんに話を聞く2020インタビュー。 第2回はスポーツクライミングの野口啓代選手、30歳です。 スポーツクライミングの種目のひとつ、ボルダリングで、...
おはよう日本

2020年1月6日(月) 放送

テコンドーにかける夢

国際報道2020では、様々な事情で難民となったアスリートの姿を、一年を通し世界各地で取材してきた。今回、取材したのは、内戦の影響で約560万人が難民となっているシリア出身のテコンドーの選手だ。隣国ヨル...
国際報道

東京2020開閉会式総合統括 野村萬斎さん

シリーズでお伝えする「2020インタビュー」。 東京オリンピック・パラリンピックに熱い思いを寄せる皆さんに話を聞いていきます。 初回は狂言師の野村萬斎さん。 東京オリンピック・パラリンピックの、開会式...
おはよう日本

2019年12月16日(月) 放送

東京パラリンピック 車いす開発の技術を一般利用者へ

東京パラリンピックが今、私たちの生活を変えようとしています。 選手の力を最大限発揮できるよう、さまざまな最新技術を駆使して開発が進められている競技用の車いす。 そのノウハウを、一般の利用者が使う車いす...
おはよう日本

2019年12月9日(月) 放送

顔認証時代 すぐそこに

桑子 「コンビニの支払いに、空港での出入国審査。 そして、東京オリンピックの競技会場のセキュリティー。 これらすべてに共通するのが『顔認証』の技術です。」 有馬 「いま、実用化に向けた実験が始まってい...
ニュースウオッチ9

2019年12月2日(月) 放送

もう一度 世界の舞台へ

国際報道2019では、紛争や迫害で母国を追われた難民アスリートの姿をシリーズでお伝えしている。今回は、カメルーン出身のウエイトリフティング選手のシリル・チャチェットさん。かつては、カメルーン代表として...
国際報道

2019年11月1日(金) 放送

パラ陸上世界選手権へ 期待の新星

11月7日に、パラ陸上の世界選手権がアラブ首長国連邦のドバイで開幕します。 今回の世界選手権は、4位以内に入ると来年の東京パラリンピックの代表に内定する大切な大会です。 その中で注目される選手のひとり...
おはよう日本

2019年10月31日(木) 放送

東京五輪マラソン・競歩 “札幌開催“の波紋

IOC・国際オリンピック委員会から突然示された、東京オリンピックのマラソン・競歩を札幌で開催するという案。IOCは、先日ドーハで行われた世界陸上で暑さのため途中棄権する選手が相次いだことを受け、選手を
クローズアップ現代+

2019年10月7日(月) 放送

難民に勇気を与える片足のシリア人スイマー

「国際報道2019」がシリーズでお伝えしている「難民アスリートの挑戦」。今回は、シリーズ初回に取材したシリア出身の競泳選手、イブラヒム・フセインさんに再び密着した。イブラヒムさんは、シリアの内戦で負傷...
国際報道

2019年9月15日(日) 放送

五輪代表を勝ち取れ!シューズ開発の舞台裏

15日に行われたMGC、マラソングランドチャンピオンシップ。 男女それぞれ上位2人が自動的に東京オリンピックの代表に内定する、注目のレースです。 激しい代表争いが繰り広げられた裏側では、マラソンシュー...
おはよう日本

2019年8月26日(月) 放送

パラリンピック “心の距離”を見つめて

桑子 「『パラリンピックは障害者への理解にはつながらない』。 これは、障害のある人がパラリンピックについてつづった言葉です。 東京パラリンピックを前に障害者を対象に行われたアンケートの結果が、今日(2...
ニュースウオッチ9

東京オリンピック “史上最大の荷さばき”に挑め!

お盆を海外で過ごす人たちで、毎年混雑する成田空港。 今年(2019年)の8月11日には、およそ11万人が利用しました。 2020年は東京オリンピック・パラリンピックが開催されるため、さらなる混雑が予想...
おはよう日本

2019年8月25日(日) 放送

車いすテニスのレジェンド 国枝慎吾の“新境地”

開幕が1年後に迫った東京パラリンピック。 車いすテニスで金メダル獲得の期待がかかるのが、国枝慎吾選手です。 これまで男子シングルスでは四大大会で通算22回の優勝。 パラリンピックでは北京、ロンドンと2...
おはよう日本

2019年7月26日(金) 放送

福島 8年ぶりに港 再開 船長の決意

桑子 「開催まで1年を切りました、東京オリンピック。 その大会理念のひとつに『復興五輪』が掲げられています。」 有馬 「きょう(26日)、被災地・福島のある港が8年ぶりに再開しました。 ふるさとの復興...
ニュースウオッチ9

2019年7月25日(木) 放送

熱中症・交通渋滞 五輪1年前 ”安全な大会”どう実現?

東京オリンピック・パラリンピックまで1年。今月行われる「テスト大会」や「社会実験」の現場で、観客・市民の目線から“課題”と“対策”を検証する。猛暑による「熱中症」。試合前、会場までの道のりで発症するお
クローズアップ現代+

東京五輪 開幕まで1年 熱中症対策は?

東京オリンピックが、いよいよ1年後に迫りました。 課題の1つとなっているのが、観戦する人たちの熱中症をどう防ぐかです。 組織委員会は、会場近くに水を霧状に吹き付けるミスト装置や日よけテント、冷風機など...
おはよう日本

2019年7月24日(水) 放送

揺らぐ日本の“お家芸” 体操と競泳 どう挑む

これまで金メダル31個を獲得してきた体操。 そして金メダル22個の競泳。 日本はこうしたお家芸と言われる競技を柱に、来年(2020年)の東京オリンピックで金メダル30個の目標を掲げました。 しかし…。...
ニュースウオッチ9

東京五輪 開幕まで1年

東京オリンピックの開幕まで、きょう(24日)で1年です。
おはよう日本

2019年7月23日(火) 放送

柔道が人生を切り開いた

国際報道2019年では、紛争や迫害で母国を追われた難民アスリートの姿をシリーズでお伝えしている。4回目の今回は、日本のお家芸「柔道」で東京オリンピックを目指すコンゴ民主共和国出身のポポル・ミセンガ選手...
国際報道

東京五輪のシンボル 新国立競技場

深川リポーター 「新国立競技場の上空です。 東京、緑も生い茂る中に、この白い屋根が映えています。」 東京オリンピックまで、あと1年に迫った「新国立競技場」。 NHKでは、建設当初から競技場ができあがっ...
ニュースウオッチ9

2019年7月19日(金) 放送

リオを盛り上げた“難民選手団” TOKYOを目指す思い

2016年のリオデジャネイロオリンピックで初めて結成された「難民選手団」。 紛争や迫害などによって母国を追われた10名の選手たちが活躍しました。 その1人が男子マラソンに参加したエチオピア出身のヨナス...
おはよう日本

2019年7月4日(木) 放送

東京五輪チケット 再び抽せん販売へ 落選者に“セカンドチャンス”

桑子 「2週間ほど前に『当選した!』『落選した!』で話題になりました、東京オリンピックの観戦チケット。 抽せんで1枚も当たらなかったとがっかりしていた皆さん、吉報です。」 有馬 「敗者復活の再抽せん、...
ニュースウオッチ9

2019年6月7日(金) 放送

次の標的は…東京?

桑子 「オリンピックをめぐって、知られざる事実が明らかになりました。 整然と進む、ピョンチャンオリンピックの開会式。 ところがこの華やかな舞台の裏で、組織委員会がかつて経験したことのない異常な事態が進...
ニュースウオッチ9

2019年5月24日(金) 放送

元シリア代表の空手家 TOKYOへの夢

国際報道2019では、紛争や迫害で母国を追われた難民アスリートの姿をシリーズで伝えている。3回目の今回は、東京オリンピックで初めて採用される「空手」で、世界への挑戦を続けるシリア難民の空手家の親子。3...
国際報道

2019年5月17日(金) 放送

“走ることは生きること” 孤高のエチオピア人ランナー

2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピック。国際報道2019では、紛争や迫害で母国を追われた難民アスリートの姿をシリーズで伝えている。2回目の今回は、政治的な迫害を理由に祖国を離れ、ヨーロ...
国際報道

2019年4月24日(水) 放送

シリア内戦で片足を失った“難民スイマー”

2020年、来年に迫った「東京オリンピック・パラリンピック」。国際報道2019では、東京を目指す難民のアスリートたちの姿をシリーズで伝える。戦争や迫害によって難民となった人は、今、世界で6850万人に...
国際報道

2019年2月14日(木) 放送

東京五輪 事前合宿施設 大会後どうなる?

高瀬 「東京オリンピック・パラリンピックまで1年半を切りました。 今日(14日)は、このオリンピックに関わる施設とお金の問題を考えます。」 和久田 「こちらの赤い印は、大会に参加する...
おはよう日本

2019年2月13日(水) 放送

おカネをどう生かす?東京五輪・パラ

東京オリンピック・パラリンピックの開催まで1年半をきった。整備が進む競技施設も今年相次いで完成する。しかし、今、大会後の運営が赤字になるという課題が浮かび上がっている。東京都は運営を任せる事業者を決定
クローズアップ現代+

2019年2月6日(水) 放送

パラスポーツの「クラス分け」 潜む課題

和久田 「開幕まで1年半となった東京パラリンピックの話題です。 みなさん、こちらのアルファベットと数字の組み合わせ、何だかわかるでしょうか?」 高瀬 「最近、パラリンピックの中継などでも見かけますよ...
おはよう日本

2018年3月1日(木) 放送

東京五輪へ“新星”登場! ~マラソン日本新・設楽悠太~

30km以上は走らない。高地トレーニングはしない。“常識”とされる練習法にとらわれずに“自分流”を貫き、見事、男子マラソンの日本記録を16年ぶりに塗り替えたのが、設楽悠太選手だ。東京マラソンのレース中
クローズアップ現代+

2017年11月29日(水) 放送

“ポスト浅田真央”は誰に? ~五輪代表争いの行方は~

「ポスト浅田真央は誰か?」。フィギュアスケート女子の五輪代表争いが大詰めを迎えている。今週アメリカで行われた国際大会で、エース・宮原知子(19)が優勝。心配されたケガから完全復活を果たし、2つの代表枠
クローズアップ現代+

2017年3月6日(月) 放送

2020へ マラソン復活“大作戦” ~青学大・原監督の挑戦~

低迷する日本マラソン界へ“挑戦状”を叩きつけた男。箱根駅伝3連覇の青山学院大学陸上部・原晋監督だ。世界トップが競うマラソン大会へ次々と学生を送り込み、東京五輪出場を目指す。約100年前、マラソン選手を
クローズアップ現代+

2016年12月19日(月) 放送

これからどうなる?この先どうする?徹底追跡“おカネ”報道SP

2016年、「今年の漢字」は…「金」!毎日のニュースでも“おカネ”にまつわる報道が目立ちます。税収5兆円を超す東京都。五輪会場や築地市場の移転問題など、私たちの税金の行方はどうなるのか、小池知事に直撃
クローズアップ現代+

2016年10月18日(火) 放送

追跡 五輪予算 ~なぜ費用は膨らんだのか~

東京オリンピック・パラリンピックの予算を検証している都の調査チームが開催費用は3兆円を超えると推計、計画の見直しを提案した。ボート・カヌーの会場「海の森水上競技場」などをめぐって見直しが必要か否か、議
クローズアップ現代+

2016年9月15日(木) 放送

仕掛け人がとことん語る!~リオ閉会式“奇跡の8分間”~

リオ五輪閉会式で披露され、国内外で大きな話題を呼んだ8分間の“引き継ぎ式”でのパフォーマンス。その立役者となった4人のクリエイターたちが初めて赤裸々に語る。大会エンブレムや新国立競技場のゴタゴタ…と逆
クローズアップ現代+

2015年7月8日(水) 放送

“迷走” 新国立競技場

2020年東京オリンピック・パラリンピックの“顔”となるはずの新国立競技場。2012年にイラク人女性建築家の斬新なデザインが採用され、この段階では1300億円で建設されることになっていた。しかし、その
クローズアップ現代+

2014年4月15日(火) 放送

無月経、疲労骨折・・・10代女子選手の危機

6年後に東京オリンピックを控える日本。10代選手の活躍が期待されるが、女子選手特有の深刻な問題があることがわかってきた。激しい練習と食事制限によって引き起こされる「無月経」だ。月経が止まると、骨の形成
クローズアップ現代+

2013年9月9日(月) 放送

オリンピックはこうして決まった

2020年、東京にオリンピックは招致できるのか。マドリード、イスタンブールとの3都市の争いは、9月8日未明、IOC総会で決まる。投票するのは、103人のIOC委員たち。世界中の王室や実業家、アスリート
クローズアップ現代+

注目のトピックス