クローズアップ現代

毎週月曜から木曜 総合 午後10:00

Menu

温暖化

20件
特集ダイジェストで取り上げた「温暖化」に関する記事一覧です。

一覧

2020年3月30日(月) 放送

持続可能へ進むファッション

季節を先取りする華やかなファッションショー。 しかし、その裏で、売れ残った服の大量廃棄などが社会問題になっています。 そうしたなか、フランスでは先月(2月)、ファッション業界を改革しようと新たな法律が...
キャッチ!世界のトップニュース

2020年3月19日(木) 放送

地球温暖化対策!海運業界でもCO2排出量ゼロへ

世界各国で広がる地球温暖化対策。海上でも、温室効果ガスの排出を削減する機運が高まっている。IMO=国際海事機関は、おととし(2018年)、2008年に比べて船の燃費の効率を2030年までに40%改善す...
国際報道

2020年1月30日(木) 放送

“地中が燃える” 豪森林火災の脅威 ~異常気象のリスク~

森林火災による被害が広がるオーストラリア。去年7月以降、およそ30人が死亡し、10億以上もの動物が犠牲になっているとみられている。コアラやカンガルーなどの有袋類やトカゲ、野鳥などオーストラリア固有の野
クローズアップ現代+

2020年1月24日(金) 放送

ダボス会議 日本企業リーダーは何を感じた?

桑子 「環境問題が最大のテーマとなった、今年(2020年)の『ダボス会議』。 会場の外は、こんな様子だったのです。 化石燃料事業への投資をやめるよう求めるパフォーマンスがあったり、動物たちの危機を訴え...
ニュースウオッチ9

2019年12月4日(水) 放送

温暖化に消極的な日本に「化石賞」

桑子 「国連の『COP25』の会場で、日本が残念な賞を受賞しました。 その名も『化石賞』。 環境NGOが温暖化に消極的だと判断した国に、皮肉を込めて贈る賞です。」 有馬 「その受賞の理由、CO2の排出...
ニュースウオッチ9

2019年12月2日(月) 放送

COP25開幕 温暖化による未曽有の災害 防災対策 新たなフェーズへ

桑子 「『気候変動』で、日本の災害の被害は甚大化しています。 ことし(2019年)は、豪雨災害が想定されていなかった場所で大きな被害が相次ぎ、これまでの防災対策が通用しなくなった地域も出てきました。」...
ニュースウオッチ9

アフガニスタン 拡大する温暖化の影響

丹野 「特集・ワールドEYES(アイズ)。 けさは、地球温暖化対策を話し合う国際会議、COP25でも注目される気候変動の影響についてお伝えします。」 西海 「ことし(2019年)も、世界中で気候変動に...
キャッチ!世界のトップニュース

2019年9月26日(木) 放送

16才の少女が訴える 温暖化非常事態

23日にニューヨークで開かれた「温暖化対策サミット」。ここでスピーチした一人の少女に、いま世界の注目が集まっている。スウェーデンのグレタ・トゥーンベリさん(16)。気候変動が緊急事態にあると訴えるグレ
クローズアップ現代+

2019年9月23日(月) 放送

国連のサミット 各国が選ぶ道は…

星 「“今が人類にとっての分かれ道だ”。 地球温暖化の危機を訴えるスウェーデンの16歳、グレタさんの言葉です。」 有馬 「対策を求める世界の若者たち。 その声が大きなうねりとなって広がるなか、国連の温...
ニュースウオッチ9

2019年9月20日(金) 放送

世界を襲う異常気象 “未来のための金曜日” 若者たちの訴え

有馬 「きょう(20日)は、世界が注目する『金曜日』です。」 星 「ヨーロッパを襲う、記録的な熱波。 大西洋の島国を直撃した大型ハリケーン。 そして、北極圏で相次ぐ山火事。 こうした気候変動を食い止め...
ニュースウオッチ9

2017年11月16日(木) 放送

元副大統領 アル・ゴアの告発 ~“不都合な真実”はいま~

アメリカ 元副大統領でノーベル平和賞受賞者のアル・ゴアさんが、環境問題を世界各地で訴える様子を記録したドキュメンタリー映画「不都合な真実」。アカデミー賞で「長編ドキュメンタリー賞」を受賞した作品から1
クローズアップ現代+

2017年11月15日(水) 放送

アメリカ発 “環境ウォーズ”~揺れるパリ協定~

ドイツで開かれている地球温暖化対策の国連の会議COP23。アメリカ・トランプ大統領のパリ協定脱退の表明を受けて波紋が広がっている。いまアメリカでは、石炭産業が盛り返し、輸出も急増。ポーランドなど石炭に
クローズアップ現代+

2015年11月26日(木) 放送

シリーズ 瀬戸際の温暖化対策② “石炭”めぐる攻防

シリーズ第2回は、CO2削減のカギを握る「石炭」をめぐる各国の動きを検証する。京都議定書を離脱し、温暖化対策に後ろ向きと見られてきたアメリカ。オバマ政権は今年8月、「クリーンパワープラン」を発表。火力
クローズアップ現代+

2015年11月25日(水) 放送

シリーズ 瀬戸際の温暖化対策① 世界は一つになれるか

今月末、地球温暖化対策の新たな枠組みの合意を目指すCOP21が、パリで開かれる。京都議定書の締結から18年、先進国と途上国の利害対立もあり、地球温暖化対策は、足並みが乱れた状態が続いてきた。世界で異常
クローズアップ現代+

2015年9月8日(火) 放送

サメ!凶暴バチ! 温暖化で“危険生物”があなたに迫る?

記録的な猛暑となったこの夏、各地で巨大なサメの報告が相次いだ。南洋系の大型種による死亡事故は世界で増加し、異例の対応が続いている。気候変動の専門家によると、熱帯太平洋の海面水温の上昇が転換点を迎え、温
クローズアップ現代+

2015年1月28日(水) 放送

増える豪雪被害

豪雪による被害が近年相次ぐ日本。先月、列島各地を襲った暴風雪ではあわせて5人が死亡した。去年2月の豪雪でも、26名が死亡、山梨などで都市機能が長期間まひする事態に陥った。こうした豪雪をもたらしたのは、
クローズアップ現代+

2014年8月28日(木) 放送

異常気象に適応せよ

今や、地球温暖化による気温の上昇が、食の生産現場に深刻な影響を及ぼすことは避けがたい。愛媛では温州ミカンの皮が浮き上がり、山形のサクランボではヒョウタンのような奇形「双子果」が続出。コメの王様「コシヒ
クローズアップ現代+

2013年8月28日(水) 放送

連鎖する“異常気象”

高知県四万十市で国内最高の41度を観測するなど、記録的猛暑となった今年の夏。一方で、北日本や西日本では激しい大雨を記録した。この異常とも言える気象は、実は、アジアやヨーロッパ、アメリカなどでも続いてお
クローズアップ現代+

2013年5月23日(木) 放送

緊急報告 アメリカ巨大竜巻 

アメリカ南部、オクラホマ州で発生し、子どもを含めて多数の死傷者を出した巨大竜巻。広い範囲にわたって住宅や道路を激しく破壊、現在も被害の全容はわかっていない。なぜ、これほど大きな被害を出したのか。取材を
クローズアップ現代+

2013年1月29日(火) 放送

南極大陸が融ける?

地球上に存在する氷の実に90%を占める南極の氷床。たった1%とけるだけで地球全域の海水面が60㎝も上昇すると言われている。これまで南極の大半を占める「東南極」の氷床は岩盤の上に厚くのっていて気温も低い
クローズアップ現代+

注目のトピックス