クローズアップ現代

毎週月曜から木曜 総合 午後10:00

Menu

働き方

69件
特集ダイジェストで取り上げた「働き方」に関する記事一覧です。

一覧

2019年12月25日(水) 放送

外国人材受け入れ拡大 対策を打ったのに…

桑子 「きょう取り上げるのは『外国人技能実習制度』。 ことし、日本は外国人材の受け入れ拡大に踏み込み、技能実習生たちを支える仕組みも整えました。 ところが、ことし『技能実習』という言葉と一緒につぶやか...
ニュースウオッチ9

2019年12月24日(火) 放送

出生数 過去最少に 仕事と出産・育児 難しい両立

有馬 「少子化が想定外のスピードで進んでいることがわかりました。」
ニュースウオッチ9

2019年12月16日(月) 放送

「ギグエコノミー」で変わる暮らし

宅配から家の掃除、さらには、犬の散歩まで…。 インターネットを通じて、単発の仕事を請け負う「ギグエコノミー」というビジネスモデルが世界で拡大しています。 利用者は、アプリなどで気軽にサービスを依頼。 ...
キャッチ!世界のトップニュース

2019年11月21日(木) 放送

きょう結成30年 問われる存在意義

有馬 「こちら『連合』。 結成からきょう(21日)で30年。 いま、あらためて存在意義が問われています。」
ニュースウオッチ9

2019年11月6日(水) 放送

揺れる“非正規公務員” ~急増する背景に何が?~

ことし日本列島をたびたび襲った台風。自治体の初期対応や現地調査の遅れが問題となった。さらに相次ぐ児童虐待事件では、児童相談所などの対応の問題も指摘される。実はこうした問題の裏には、自治体の人手不足や、
クローズアップ現代+

2019年10月29日(火) 放送

人事・転職ここまで!? AIがあなたを点数化

今、AI(人工知能)を使って膨大な個人データを分析し、1人1人の能力などを点数化する動きが広がっている。あるITベンチャーは、ネット上の個人データをもとにエンジニアなどの能力をスコア化。転職人材を求め
クローズアップ現代+

2019年10月8日(火) 放送

業務連絡 休日や深夜にも…

桑子 「働く人たちの“つながらない権利”、皆さんご存じでしょうか。 いま、働き方改革が進み、会社にいる時間を減らすことが求められていますが、その一方でこんなことありませんか。 『会社を離れたあと、上司...
ニュースウオッチ9

2019年9月14日(土) 放送

広がる“新たな働き方” 売り上げ30%増も

リゾート地などで休暇を取りながら、仕事もきちんとしていく「ワーケーション」という企業の取り組みが、今注目されています。 「ワーケーション」とは、「ワーク」と「バケーション」を掛け合わせた造語なのですが...
おはよう日本

広がる“新たな働き方” 売り上げ30%増も

リゾート地などで休暇を取りながら、仕事もきちんとしていく「ワーケーション」という企業の取り組みが、今注目されています。 「ワーケーション」とは、「ワーク」と「バケーション」を掛け合わせた造語なのですが...
おはよう日本

2019年9月10日(火) 放送

都市生活はなぜ麻痺(まひ)した? ~徹底検証・台風15号~

関東各地を襲った台風15号を検証、記録的な暴風が都市を「麻痺」させるリスクを最新情報を交えて掘り下げ、どう備えるべきか考える。今回、あらわになった課題がふたつある。鉄道各社が計画運休したにもかかわらず
クローズアップ現代+

2019年8月19日(月) 放送

「個人事業主」の厳しい現実

会社員とは違い、勤務先と雇用契約を結ばずに働く「個人事業主」。 いまや、さまざまな仕事に広がっています。 システムエンジニアやデザイナーのほか、コンビニエンスストアの店長。 最近ですと、空いた時間をう...
おはよう日本

2019年6月14日(金) 放送

ある「無給医」の死

桑子 「今から16年前、ある医師が交通事故で命を落としました。 前田伴幸さん、当時33歳の若さでした。」 有馬 「事故があったのは連日の徹夜勤務が明けた朝。 この過酷な勤務の背景にあったのが、医師とし...
ニュースウオッチ9

2019年6月6日(木) 放送

人生100年時代 “脱おっさん”で生き残れ

人生100年時代、“おっさん”がもう一度“会社で輝こう”という動きが広がっている。これまでの「定年まで我慢」が通用しない時代になったというのだ。“脱おっさん”に必要な5つの力、そして、ちょっとしたこと
クローズアップ現代+

2019年5月14日(火) 放送

密着!住宅ローン破綻 サラリーマン危機最前線

住宅ローンが払えなくなった人の“駆け込み寺”、任意売却の相談現場にカメラが密着する。見えてきたのは、収入が安定しているはずのサラリーマンに忍び寄る危機の実態だ。「働き方改革」で年収が100万円単位で減
クローズアップ現代+

2019年4月11日(木) 放送

揺れるコンビニ業界 セブン‐イレブン新社長に問う

有馬 「幹線道路に、コンビニが1、2、それからあちら、3つ。 やっぱり、多いですよね。 24時間営業で揺れるコンビニの現場。 今どうなっているのでしょうか。」 およそ20人のスタッフを...
ニュースウオッチ9

2019年3月12日(火) 放送

“転勤”が廃止される!? 働き方の新潮流

ある大手損保がこの春から、“転勤”を原則廃止する。今後2年半かけて、全社員が自分の働きたいエリアでずっと働き続けられるようにし、社員の望まない転勤を一切なくすという。不正防止や多店舗展開などのために金
クローズアップ現代+

2018年10月23日(火) 放送

年収1200万円!転職して挑む企業支援

年収1200万円。しかし結果次第で1年でクビという仕事にサラリーマンが次々飛び込んでいる。「組織の歯車でいたくない」などと地方へ移住、自治体の産業支援センター長として中小企業を支えるのだ。元大手企業社
クローズアップ現代+

2018年6月26日(火) 放送

あなたの職場はもう古い!?〜イノベーション・オフィスの極意〜

巨大モニターで全国の支社を24時間つなぐ「ノーディスタンス・オフィス」。異業種同士の化学反応を求め200社近くの企業が集う「シェア・オフィス」。リゾート地にオフィスを移し、休暇と仕事を一体化した「ワー
クローズアップ現代+

2018年5月30日(水) 放送

議論白熱! 働き方改革法案~最大の焦点“高プロ制度”の行方~

国会で与野党による攻防が繰り広げられている「働き方改革関連法案」。労基法や労働契約法など8本の法案で構成され、時間外労働に対する罰則付きの上限規制や、同一労働同一賃金の実現にむけた施策などが盛り込まれ
クローズアップ現代+

2018年5月23日(水) 放送

シリーズ働き方改革 残業減らして業績もアップ!?

「残業を控えろ」「有給の消化を」…多くの企業が“働き方改革”として労働時間短縮に懸命だ。しかし、仕事そのものを見直さなければ無理との声も上がる。どうすれば労働時間短縮と生産性向上が両立する、真の“働き
クローズアップ現代+

2018年5月10日(木) 放送

眠い ダルい 会社行きたくない…それって五月病!?

眠い、ダルい、会社に行きたくない…。この時期特有の体調不良、いわゆる五月病。専門家への取材を進めると、最近は若者だけではく、中高年にも広がっていることがわかってきた。さらに「働き方改革」が加速するなか
クローズアップ現代+

2018年4月16日(月) 放送

シリーズ働き方改革 残業80時間超・現場で何が

日本の社会全体で取り組みが加速する「働き方改革」。長時間労働を是正するためには何が必要かを「クロ現+」ではシリーズで考えていく。初回は、“過労死ライン”とされる時間外80時間超えが、相当数に上る「医療
クローズアップ現代+

2017年11月14日(火) 放送

「全員、正社員にします」 脱・非正規のチャンス!?

パートや契約社員などを“正社員化”する動きが広がっている。育児や介護などの事情を抱える人のために、短時間勤務を導入したり、転勤なしという条件で採用を進めるなど、正社員のあり方も大きく変わりつつある。背
クローズアップ現代+

2017年9月19日(火) 放送

50代でも遅くない!中年転職 最前線

かつて転職市場でささやかれた「35歳の壁」。しかし今、40代50代の転職市場に異変が起きている。ある人材会社の調査によると、41歳以上の転職者は5年で2倍近くに急増。 医薬品メーカーでは、この春初め
クローズアップ現代+

2017年8月2日(水) 放送

「週休3日」最前線 収入はどうなる?残業は?

宅配便業界求人などで話題となった「週休3日」。今「人手不足」を背景に、「週休3日」の導入に踏み出す企業が増えている。既に導入された現場では、「育児や介護との両立がしやすい」「プライベートが充実」「採用
クローズアップ現代+

2017年7月27日(木) 放送

密着・電通“働き方改革”はなるか?

過労が原因で若手社員が自殺したことを受けて、長時間労働が蔓延する働き方を強く批判された電通。事件を受けていま、働き方の見直しが始まっている。はたして電通は変われるのか?番組では電通の山本敏博社長に独占
クローズアップ現代+

2017年6月7日(水) 放送

2兆円↑アニメ産業 加速する“ブラック労働”

映画などの相次ぐヒットで活況を呈するアニメ業界。史上初めて2兆円市場に達したとみられている。しかし、「夢の仕事」だとして業界の成長を支えてきたアニメーターや、制作会社には、十分な対価は還元されず、低賃
クローズアップ現代+

2017年6月1日(木) 放送

会社が社員にしがみつく!? ~大量離職時代をどう生きる~

「社員は会社に骨を埋めて当然」というのはもう過去の話。会社があの手この手を尽くして“社員に辞めないでもらう”「リテンション」(保持)という取り組みが注目されている。入社3年以内の若者の離職率が業界によ
クローズアップ現代+

2017年3月1日(水) 放送

芸能人が事務所をやめるとき ~“契約解除”トラブルの背景を追う~

芸能界でたびたび取りざたされる〝独立〟をめぐる問題。事情は個別に異なるが、背景にあるのが芸能人の〝働き方〟に対する考え方の変化だ。女優の清水富美加さんと所属事務所の間でトラブルになっているケース。「仕
クローズアップ現代+

2017年2月13日(月) 放送

五七五 つらい現実 笑っちゃえ ~サラリーマン川柳30年~

上司や部下への愚痴、妻への小言、社会への皮肉… 今年で30年を迎えるサラリーマン川柳、13日に今年のベスト100が発表される。番組では、サラリーマンを描いた1コマ漫画で人気を集める田中光さんのオリジナ
クローズアップ現代+

2017年2月1日(水) 放送

ドイツに学ぶ『働き方改革』

日本社会に大きな衝撃を与えた大手広告会社「電通」の過労死の問題。 このニュースは海を越え、ヨーロッパでも大きく取り上げられました。 この問題と無縁とされているのが“労働先進国”のドイツ。  男性 「私...
国際報道

副業貧乏に内職地獄?“ネット・ワーカー”残酷物語

育児をしながらお金を稼ぎたい、パソコンスキルを生かしたい、地方に住みながら働きたい…いま、時間や場所にしばられない“ネットワーカー”が急増中! 記事の執筆やプログラミング、営業に家事代行など、さまざ
クローズアップ現代+

2017年1月25日(水) 放送

これって“過剰”? ニッポンのサービスが変わる

何度も再配達してくれる宅配便。24時間営業が当たり前のファミレスやコンビニ。「お客様は神様」とし、至れり尽くせりの丁寧なおもてなしで“世界一の便利さ”を生んできた日本のサービス業。でも、そこで働く人た
クローズアップ現代+

2016年11月17日(木) 放送

「好調」コンビニに“異変”あり

店舗数5万を超えた流通業界の巨人「コンビニ」に異変が起きている。競争が激化するなか疲弊する店のオーナーが少なくないのだ。「年収が300万円未満」「なかなか休みが取れない」という状況に陥り、労働委員会に
クローズアップ現代+

2016年10月11日(火) 放送

シリーズ あなたの働き方が変わる!? コンビニで急増!?留学生バイト ~外国人労働者100万人時代へ~

オリンピックが開催される2020年には400万人を上回る労働力が不足する日本。そうした中、新たに注目されているのが留学生として来日している外国人だ。大手コンビニでは、来日前の留学生に現地研修を行い、即
クローズアップ現代+

2016年10月6日(木) 放送

シリーズ あなたの働き方が変わる!? 収入アップ?ダウン?~揺れるパート・企業~

「パートが正社員並の待遇に!?」 10月から、短時間で働くパートも、正社員並みに会社の厚生年金や健康保険に入れるようになった。狙いは、不安定な非正規社員の労働環境を改善し、女性に安心して働いてもらう
クローズアップ現代+

2016年6月28日(火) 放送

“ドラえもんの世界”が実現!? ~“分身ロボット”が社会を変える~

あなたの上司がある日突然、ロボットの姿で話しかけてくる!そんな世界が実現し始めている。遠隔操作によって、あたかも本人がそこにいるかのような「存在感」を発揮する「分身ロボット」だ。アメリカでは接客や患者
クローズアップ現代+

2016年6月6日(月) 放送

あなたの1票が上司を決める!? ~密着・ある企業の“管理職選挙”~

「自分の上司は、自分で選ぶ!」新入社員から社長まで全社員が投票し管理職を選ぶという、前代未聞の制度を6年前に導入した社員1000人のメガネチェーンがある。社員が納得出来る人事が行われるようになったこと
クローズアップ現代+

2016年4月13日(水) 放送

“新リストラ時代”到来!? 業績好調なのになぜ

社員を退職に追いやる新たなリストラが広がっているという。人材会社が企業に「社員に退職をすすめるように」と提案。企業は「別の仕事を探すのが君の仕事」と社員に命じ、人材会社に通わせるという。この過程に国の
クローズアップ現代+

2016年4月5日(火) 放送

働くって、何ですか ~変わる入社式と若者たち~

全国各地の若者が社会に船出した4月1日。イマドキの入社式は、これまでと様変わりしている。爆買い対応で新入社員の9割が外国人になった会社。同期はもはや人ではなく、ロボットだというIT企業。親同伴で入社式
クローズアップ現代+

2016年3月15日(火) 放送

“仕事がない世界”がやってくる!?

20年以内に、日本の労働人口の49%の仕事が、機械に置き換えられる!?(シンクタンク試算)。人工知能やロボットによって、従来の仕事がなくなる懸念が世界的に高まっている。ITを通じてホテルの代わりに一般
クローズアップ現代+

2015年11月10日(火) 放送

どう変わる? ハケンの働き方

労働者のうち非正規雇用の割合が初めて4割を超えた今、非正規労働者の働き方をどう安定させるのか、大きな課題となっている。そうした中、労働者派遣法が改正され、派遣会社は、労働者のキャリアアップが義務化され
クローズアップ現代+

2015年8月3日(月) 放送

もう会社には通わない ~在宅勤務“革命”~

子育てや介護など制約のある人が月に数日行う在宅勤務が、“毎日自宅で働く”在宅勤務という新たな形に変わろうとしている。子育て中の技術者女性たちが何年間も毎日在宅勤務で最先端の製品開発に携わっている会社や
クローズアップ現代+

2015年7月13日(月) 放送

なぜ広がる “ブラックバイト”被害

違法な長時間労働や残業代の未払など、過酷な労働環境で働かされる“ブラックバイト”のトラブルが後を絶たない。今年4月に公表された全国調査では、アルバイトを経験した大学生のおよそ7割が、「労働条件が募集時
クローズアップ現代+

2015年6月29日(月) 放送

あらゆる人材を戦力に ~変わる雇用の現場~

人手不足が解消されない中、人材を有効活用するため、企業の現場では様々な取り組みが進んでいる。いったん定年を迎えた中高年や介護、育児を抱えた人など、潜在化している人材の力をいかに引き出すか。中でも注目さ
クローズアップ現代+

2015年4月1日(水) 放送

介護職の働き方改革

「重労働で低賃金」と言われ、慢性的な人手不足が続く介護業界。人が足りずサービス休止や閉鎖に追い込まれる施設も出ている。介護報酬引き下げも始まり、いかに継続的に人材を確保するかは現場の死活問題となってい
クローズアップ現代+

2015年3月31日(火) 放送

シリーズ いまを生きる女性たち② 次に続くあなたへ 

シリーズ2日目は、“雇用機会均等法第一世代“のその後。番組では、第一世代の女性たちが、結婚や育児・介護など様々な岐路に直面、悩みながら道を模索する姿を記録してきた。均等法誕生から30年目の今年、彼女た
クローズアップ現代+

2015年3月30日(月) 放送

シリーズ いまを生きる女性たち① 働く世代の本音は… 

今春23年目を迎えるクローズアップ現代。女性の生き方や働き方を継続的に取材してきた。1993年には、「仕事も出産も育児も全部叶えたい!」と“夢”を語る均等法第一世代の女性たちの姿を取材。2006年には
クローズアップ現代+

2015年3月3日(火) 放送

人間は不要に? “人工知能社会”の行方

人工知能によって、6割以上の雇用が奪われるのではないか-今年1月に開かれたダボス会議で世界のリーダーの関心を集めたのは、いま急速に実用化が進む人工知能の、社会的なインパクトだった。開発の先頭を走るアメ
クローズアップ現代+

2015年2月25日(水) 放送

“休眠資格”が在宅ケアを変える

看護師71万人、歯科衛生士14万人、理学療法士3万人。専門職として資格を持ちながら就労していない、いわゆる「休眠」資格者の数だ。今この「眠れる宝」の活用が、在宅の医療・介護の現場を変えると期待されてい
クローズアップ現代+

2015年2月24日(火) 放送

どう守る 妊娠中の働く女性

「切迫早産(早産寸前)と診断されたのに、休ませてもらえない」「体調不良を訴えたが夜勤を外してもらえない」。いま、全国の労働局に妊娠中の働く女性からの相談が相次いでいる。「仕事と子育ての両立支援」が叫ば
クローズアップ現代+

2014年7月1日(火) 放送

働き方はどう変わる 

6月下旬に閣議決定される国の成長戦略で、新しい労働時間制度が盛り込まれた。残業代や休日・深夜手当を無くし、給与を「労働時間」でなく「仕事の成果」で決めるという制度だ。経済界では、無駄な残業代の削減と生
クローズアップ現代+

2014年6月16日(月) 放送

“イクボス”ってどんなボス?

育児や介護などを抱える社員、定年延長による高齢社員、そして若い男性社員の価値観の変化。働き方に制約のある社員が増加する中、彼らにどう接し、会社の業績に貢献させたらよいのか、現場の戸惑いが増している。カ
クローズアップ現代+

2014年5月28日(水) 放送

転勤できない社員続出 

企業の競争力向上や人材育成に欠かせないとされてきた“転勤”。しかし今、育児や介護などを理由に転勤できないとする、勤務に制約のある社員、いわゆる「制約社員」が男女を問わずに増加。対応を迫られる企業の現場
クローズアップ現代+

2014年5月20日(火) 放送

シリーズ 主婦パワーを生かす② 

成長戦略の一つ、「女性の活躍推進」ため、税と社会保障制度の見直しが行われようとしている。所得税の「配偶者控除」や保険料を負担しなくても年金が受給できる「第3号被保険者制度」などだ。こうした制度は、妻の
クローズアップ現代+

2014年1月7日(火) 放送

シリーズ未来をひらく2 

“つながり力”から、日本に新たな活路を切り開くヒントを探るシリーズ2夜目。私たちの暮らし、地域社会が抱える様々な課題を、人と人との「つながり」を広げることで克服しようという試みが始まろうとしている。こ
クローズアップ現代+

2014年1月6日(月) 放送

シリーズ未来をひらく1 

2014年―― 様々な課題に直面し、閉塞感漂う日本の活路をいかに切り開くのか。キーワードは、従来の組織や地域の枠組みを超えた、新しい「つながり」。新年最初のクローズアップ現代は、人と人がつながることで
クローズアップ現代+

2013年12月3日(火) 放送

実現するか“失業なき労働移動”

“成熟産業から成長産業へ―失業なき労働移動を進める”。国が成長戦略の主要テーマとして掲げている政策である。すでに今、業績悪化などで人員削減を迫られる業種から、希望退職というかたちで移動を余儀なくされる
クローズアップ現代+

2013年10月24日(木) 放送

どうする介護離職

介護をしながら働いている人は全国で291万人、介護と仕事の両立が難しく仕事を辞める人は年間10万人に上る。多くは40~50代の働き盛り。ある大手商社では、親の介護を理由に海外駐在を避けたいと希望する管
クローズアップ現代+

2013年9月18日(水) 放送

拡大する“ブラック企業”

ブラック企業という言葉が広がるなか、長時間労働や残業代の未払いなど劣悪な労働環境のなかで追い詰められる社員が増えている。今年6月に公表された最新の労災認定でも、過労死や鬱などの精神障害の労災が過去最多
クローズアップ現代+

2013年6月18日(火) 放送

企業も働き方も激変

インターネットを通じて、国境を越え不特定多数の人々に仕事を発注する「クラウドソーシング」の利用が急増している。大手企業の新製品開発、NASAの宇宙開発プログラム、さらに米軍の新型軍用車の設計など、様々
クローズアップ現代+

2013年5月14日(火) 放送

めざせ、“5時まで管理職”?!

過労やストレス、少子化、孤独な子育て、そして経営の悪化…。今日本が直面する社会問題の根底にある大きな原因の一つが、サラリーマンの「長時間労働」だと言われる。今、多くの企業で、長時間労働を経営リスクとと
クローズアップ現代+

2013年2月13日(水) 放送

収入源は動画投稿

今、インターネットに動画を投稿するだけで生活する“動画投稿生活者”が増えている。収入源は投稿した動画の再生回数に合わせて得られる広告収入。大手動画投稿サイト「ユーチューブ」では投稿者収入の総額はここ3
クローズアップ現代+

2013年2月7日(木) 放送

働くみんなが“経営者” 

「雇う」「雇われる」の関係ではなく、働くみんなが“経営者”として、全員が納得いくまで経営方針を話し合い、自分たちの給料も決める。こうした「協同労働」という働き方が注目されている。埼玉県深谷市では、主婦
クローズアップ現代+

2012年11月26日(月) 放送

会社員人生は65歳まで

「高年齢者雇用安定法」が改正され、来春から企業は希望する社員全員を60歳定年後も65歳まで雇用することが義務づけられる。年金の支給開始年齢の引き上げでできる収入の空白期間を埋めようとする国の施策への対
クローズアップ現代+

2012年7月11日(水) 放送

密着!女性起業家1000万コンペ

日本政策投資銀行は去年から半年をかけ、全国の女性起業家を対象にした賞金1000万円の大規模なビジネスコンペを実施。今回そのコンペの舞台裏にカメラが入ることが特別に許可された。長引く不況からなかなか抜け
クローズアップ現代+

2012年4月26日(木) 放送

やめさせてくれない ~急増する退職トラブル~

厳しい雇用情勢が続く中、全国の労働者支援の窓口に意外な相談が増えている。「会社をやめたくてもやめさせてくれない」というものだ。長年労働者を支援してきたNPO法人・労働相談センターには、“退職拒否”に関
クローズアップ現代+

2012年4月17日(火) 放送

社会を変える“女性の起業”

経済の縮小・景気の後退。更に今後、生産人口の減少が進む中で、閉塞状況を打開する為の起爆剤として今注目されているのが、女性。特に、雇われるのではなく、自ら事業を起こし経営者となる、女性の「起業」に、世界
クローズアップ現代+

2012年3月8日(木) 放送

仕事は会社の外で

ITを活用した在宅勤務やモバイルワークなどオフィスから離れて(Tele)働く(Work)「テレワーク」を導入する企業が増えている。国交省の推計では、在宅勤務する人の数は去年一年間で1.5倍に急増、就労
クローズアップ現代+

注目のトピックス