クローズアップ現代

毎週月曜から木曜 総合 午後10:00

Menu

防災

24件
特集ダイジェストで取り上げた「防災」に関する記事一覧です。

一覧

2019年12月27日(金) 放送

台風被災地の年の瀬 “コミュニティー”をどう守る?

2019年、相次いで上陸した台風が、各地に大きな被害をもたらしました。 大勢のボランティアなどが復旧に協力していますが、被災地では、深い爪痕が残されています。
おはよう日本

2019年12月8日(日) 放送

台風19号 その時・外国人への情報伝達 課題や支援は

NHKのまとめで 93人が死亡した台風19号からまもなく2か月。 この台風で外国人のなかにも命の危険を感じた人たちがいました。 国内で暮らす外国人の数が過去最高を更新する日本。 今回の台風で災害時の情...
おはよう日本

2019年12月6日(金) 放送

電気や水道… マンション“在宅避難”の課題

首都直下地震が起きたとしても、新しいマンションは耐震性が高く倒壊のおそれは低いとされています。 このため東京都では、可能なかぎり、避難所に行くのではなく、「在宅避難」をするように呼びかけています。 し...
おはよう日本

2019年12月4日(水) 放送

シリーズ「体感首都直下地震」 想定死者の70%が…最大の脅威“火災”

今後30年以内に、70%の確率で起きるとされている首都直下地震。 その最大の脅威は火災です。 竜巻のように渦を巻きながら移動する、「火災旋風」という炎が、さらなる被害拡大を招くとも指摘されています。 ...
おはよう日本

2019年12月2日(月) 放送

COP25開幕 温暖化による未曽有の災害 防災対策 新たなフェーズへ

桑子 「『気候変動』で、日本の災害の被害は甚大化しています。 ことし(2019年)は、豪雨災害が想定されていなかった場所で大きな被害が相次ぎ、これまでの防災対策が通用しなくなった地域も出てきました。」...
ニュースウオッチ9

2019年11月12日(火) 放送

台風19号1か月 被災地からの訴え ~いま何が必要か~

各地で河川が氾濫し、広域に甚大な被害が広がった台風19号。1か月がたった今、被災地は次々と厳しい現実に直面している。冬を目前にして長野や東北に重くのしかかってきているのが「寒さ」。その中で、数多くの人
クローズアップ現代+

2019年11月6日(水) 放送

自治体のホームページが…

先月(10月)の台風19号で、防災情報を掲載する自治体のホームページでトラブルが相次いでいたことが分かりました。 「上田市のホームページ見られず。」 「大田区のホームページつながりません。」 先月...
おはよう日本

2019年10月29日(火) 放送

“避難所 満員で入れず” 東京13自治体で

桑子 「こちらは避難所の一覧ですが、台風19号が接近していた今月(10月)12日に、東京・府中市がSNSで発信しました。 注目して頂きたいのが、この赤字の部分です。 注記、こちらの中学校や小学校などは...
ニュースウオッチ9

2019年9月11日(水) 放送

“命を守るために” 教職員たちの模索

東日本大震災の発生から、きょう(11日)で8年半。 震災では、多くの子どもたちの命が津波などで失われました。 災害が起きたときに、子どもの命をどう守っていくのか、全国の教育現場が課題に直面しています。...
おはよう日本

2019年9月10日(火) 放送

都市生活はなぜ麻痺(まひ)した? ~徹底検証・台風15号~

関東各地を襲った台風15号を検証、記録的な暴風が都市を「麻痺」させるリスクを最新情報を交えて掘り下げ、どう備えるべきか考える。今回、あらわになった課題がふたつある。鉄道各社が計画運休したにもかかわらず
クローズアップ現代+

2019年7月15日(月) 放送

3連休に学ぶのは… “次元が違う備え”必要に

桑子 「3連休最終日、親子のキャンプの話題のように見えますが、違うんです。 皆さんが体験しているのは『首都直下地震』。 被災したあとに、生活がどうなるのか疑似体験しながら学んでいるんです。」 有馬 「...
ニュースウオッチ9

2019年6月5日(水) 放送

「ここにいてはダメ」ハザードマップに困惑 異例の呼びかけ 危機感が

桑子 「こちら、東京・江戸川区が新たに作った水害のハザードマップ、つまり被害を予測する地図なんですけれども、ここを見ていただきたいんですね。 『ここにいてはダメ』とあるんです。」 有馬...
ニュースウオッチ9

2019年3月11日(月) 放送

東日本大震災8年 命守る防災教育 学校の模索

有馬 「亡くなった方、1万5,897人。 今も行方不明の方は、2,533人。 そして関連死とみられる方は、3,701人に上ります。 あの経験をどう伝えるのか、悲劇を繰り返さないためにどうすればいいのか...
ニュースウオッチ9

2019年1月23日(水) 放送

草津白根山噴火1年 “ノーマーク火口”全国に

1年前の今日(23日)、群馬県の草津白根山で噴火が発生。 噴石の直撃を受けた自衛隊員1人が亡くなったほか、スキー客ら11人が重軽傷を負いました。 スキー客 「この世とは思えないほど、映画でも見ているの...
おはよう日本

2018年6月20日(水) 放送

“都市直下地震”露(あら)わになったリスク ~大阪震度6弱で何が~

大阪を襲った震度6弱の地震。現地からの最新情報を交えながら、あらわになった「都市型災害」のリスク、地震発生のメカニズムに迫る。エレベーター数万基が緊急停止し、160基以上で人が閉じ込まれる被害が続出。
クローズアップ現代+

2017年9月12日(火) 放送

多発する“記録的大雨(キロクアメ)”新たなリスク

1時間で100ミリを越すような短時間強雨が、全国各地で頻発している。「記録的短時間大雨情報」いわゆる“キロクアメ”の発表は、ことし90回に達し、近年で最多を記録。被害の最新研究から、知られざるリスクが
クローズアップ現代+

2017年7月6日(木) 放送

2016年8月29日(月) 放送

台風“異変” 迫る脅威

“異例”の動きをとる今年の台風。いま何が起きているのか!? 非常に強い勢力を保つ台風10号。西にむかいながら、進路を東寄りにかえ、Uターンするという複雑な動きをみせている。また、北海道では、わずか一
クローズアップ現代+

2015年2月5日(木) 放送

“地図力”が社会を変える!

地形図などから様々な情報を読み取り、土地活用や防災計画のアイデアを生み出す力、「地図力」。今、世界中で個人の「地図力」を高め、防災強化や新たな産業創出を目指す取り組みが進んでいる。この傾向に拍車をかけ
クローズアップ現代+

2012年9月3日(月) 放送

津波火災 知られざる脅威

8月29日に発表された南海トラフでの被害想定。しかし、その想定に組み入れられていない重大なリスクがある。東日本大震災で131件も発生した「津波火災」だ。東日本震災の分析からは、防災関係者を驚かせる事実
クローズアップ現代+

2012年7月18日(水) 放送

警報は生かされたのか

九州北部を襲った記録的な大雨、熊本県阿蘇市では大規模な土砂崩れなど発生し、23人が亡くなり2人が行方不明となっている。(17日現在)予測の難しい大雨からどのように身を守るのか。気象庁は今回初めて、わか
クローズアップ現代+

2012年5月16日(水) 放送

あなたの町は守れるか ~消防団の危機~

東日本大震災で犠牲となった消防団員は254人。その多くが最後まで危険地域で避難を呼びかけ、そして地域住民を守るため水門を閉めている最中に大津波に飲み込まれた。一方、プロの消防士の犠牲者は27人。なぜ消
クローズアップ現代+

2012年1月17日(火) 放送

子どもが語る大震災(2)

釜石市沿岸部にある釜石小学校。3月11日、年度末の短縮授業で児童はいつもより早く下校し、家でゲームをしたり、友だちと遊んだりするなど、大人の管理下を離れて自由な時間を過ごしていた。大津波にのまれる町を
クローズアップ現代+

2011年11月9日(水) 放送

どう避難をうながすか 変わる大津波警報

わずか3分程で津波の高さを予測する気象庁の警報システムが、東日本大震災では、実際よりも遙かに小さな予測値を伝え、多くの人々を危機にさらした。検証からは、巨大地震の際には、迅速さと正確さを両立させようと
クローズアップ現代+

注目のトピックス