みんなでプラス メニューへ移動 メインコンテンツへ移動

みんなでプラス

医療

ジョー
みんなのコメント(3)
息子にも自費でも良いので大学生になる前に接種させたいと考えています。もっと男性に打ってくれるところのアナウンスをしてほしいです。 また、以前、日本はHPVワクチン接種を忌避し過ぎて、購入したのに使わずたくさん廃棄し、そのせいで全世界でHPVワクチンの需要が高まる中、ワクチンを海外から売ってもらえなくなるのではないか、という報道を見たのですが、供給量の不足という問題は実際にあるのでしょうか?
しろちゃん
みんなのコメント(16)
認知症になった祖母を思いました。今になって振り返ると、こちらが受け止めにくくなったり、本人の表現方法が変わったという解釈が腑に落ち、その人らしさが変わったとかは感じなかったので共感しました。 一方でその人らしさ(個性)って何だろう?と常に思う自分がいます。(脳)科学で考えるとn=1で科学にならないのですが、今回ような個性の見つめ方の事例を(脳)科学者としてどう感じられたのか聞いてみたくなりました。
ひろこ
みんなのコメント(3)
昨日たまたま番組を拝見しました。 妊婦の坂本さんがどうか無事に回復してほしいと祈るように見ていました。 コロナ、度重なる自然災害などを日々目の当たりにし、どこか希望を持てない信じるものが持てない心持ちで毎日を過ごしていました。坂本さんが幾つもの奇跡を起こして回復した時は涙が止まりませんでした。極限の状況の中で、奇跡が起こることを教えて頂き、病院の皆さんが、命の力を信じ力を尽くす姿にも涙が止まらず、信じることを思い出させてくれました。たくさんの方にみてほしいです。ありがとうございました。
ゆえ
みんなのコメント(5)
娘が今まったく同じ状況で、先日コロナ後遺症の診断となりました。薬をのんで、よくなったと記事にありましたが何の薬か教えていただきたくコメントしました。頭痛、めまい、吐き気、耳鳴り、寝込んで起き上がることができずにいます。 どうか教えてください。よろしくお願いします。
まいこ
みんなのコメント(3)
私は望まない妊娠をしました。1人目の妊娠の時から彼とはやっていけないと思っていました。でも、堕胎は考えられず、そのためその後も妊娠して4人の子供を育てました。夫と言える人は経済的、精神的、身体的にも役割を果たしたと言えず、私の実家の母のおかげでなんとか育てあげられました。子宮外妊娠で手術をした時、夫が手術費用を他のことに使ってしまった時にやっぱりダメな人だと。もっと早く気付いていたら?でも、子供たちは私にとっては全ての子が宝物です。無くてはならない存在です。産むか、産まないかは難しいです。人に言えないようなとても辛かった時期もありましたが、今は子供たちがいて幸せだとも思います。
「性暴力を考える」取材班
みんなのコメント(5)
皆さん、コメントをありがとうございます。 一方的な「自己責任」だけで断罪せずに、予期しない妊娠に直面した女性たちの支援の輪を広げていくこと、妊娠の背景に性暴力の被害がないか思いを寄せながら、痛みを抱える女性の声に耳を傾けること。女性たちの負担を減らすための選択肢を、もっと増やしていくこと・・・。どれも今すぐにでも必要なことだと感じます。引き続き、取材を進めます。皆さんのご意見や思いを聴かせて下さい。
かわちゃん
みんなのコメント(10)
40代半ば男性ですが、3年ほど前からヘアドネーションをしようと伸ばしているところです。体型がスリムなこととマスク生活ということもあり、女性に見えることもよくあるようです。本人は気にしてないので(笑) サラリーマンでは現場ボランティアとかお金での支援は難しいけど、髪の毛伸ばすだけならできるんじゃない?って簡単な気持ちで始めましたが、伸ばすにつれて色々な経験をしました。昔より多様性が尊重されるようになってきたとはいえやはり男性が髪を伸ばすことを快く思わないとか先入観のある方とか・・ 髪を伸ばしたときに起こる大変さとかトラブル(ラーメンに髪の毛入っちゃったとか)など貴重な経験ができていると思っています。
サラ
みんなのコメント(4)
夫が、コロナワクチンを接種すると死ぬ。 接種したら、解毒しないといけないといいます。毎日、良くわからない動画を見て社会的根拠のない事を言い続けています。 妻は、高齢者をかかえる施設で勤務しています。三回接種しました。 私が、ワクチンを打たないで抵抗力のない高齢者にもし移してしまったらと思いワクチン接種しました。 私が、三回接種したので、個人輸入した、訳のわからない薬を飲まないと駄目だと夫は、真剣に言っています。 とても心配してくれているのは、ありがたいです。出所がわからない、怪しい薬を飲まされる方が、恐怖です。家庭を思って言っている事が、家庭崩壊。これから、どうしようかと‥