みんなでプラス メニューへ移動 メインコンテンツへ移動

みんなでプラス

フェイク・バスターズ

世の中にあふれる情報の中から“信頼できるもの”を見極めるにはどうすればいいのかを専門家とともに考える番組、『フェイク・バスターズ』。番組の関連記事を発信します。

みんなのコメント(3)
癌が治るとか断定的な情報を与えるのは怪しいと感じます。私がコロナに関して私が読んだ本はコロナに罹らない方法や罹っても必ず治るという内容ではなく、コロナ対策が社会を疲弊させた側面や生命至上主義になり人間としての誇りや楽しみを奪われたことへの警鐘を鳴らす内容でした。その本を読んで私は対策しない人を差別し村八分にする社会は危険だと感じコロナを恐れず楽しく生活しようと考えてます。
いいもん
みんなのコメント(3)
大変、興味深く拝見させて頂きました。勉強になりました。 私も、読書は大好きで、本の内容は、信じてしまう方です。 最近は、特に、健康本にハマり、YouTubeなどから情報を得ています。そして、実践しています。しかし、今回の放送で、少し怖くなってきました。 今回の放送では、主に、癌についての内容でしたが、健康全般、特に、食べ物の正しい情報や、エビデンスは、どこから入手したら、安心・安全でしょうか?宜しくお願いします。
ゾウガメ
みんなのコメント(1)
4年前に近所の呼吸器科クリニックで肺炎の疑いでCTを撮って、1.5㎝の肺腺癌が見つかりました。肺葉切除をして今も再発なく生活しています。紹介された病院や健診センターで「これはレントゲンでは見つからない」と言われました。別の医療機関では「レントゲンで見つかる肺癌は、かなり進んでいる」とも言われました。いろんな見解があるようです。私はラッキーだったのですが、レントゲン検査というのは有効なのでしょうか。
がんの誤解取材班
みんなのコメント(15)
たくさんのコメントをいただきまして誠にありがとうございました。 今回の記事につきましては、接種の積極的な勧奨が中止された間に接種の機会を逃した世代の声を紹介しました。 接種をするか、しないかの前に、まずはこの9年で更新された有効性と安全性のデータもきちんと知った上で判断してほしいという思いを紹介し、 「知らなかった」「もっとたくさんの人に知ってほしい」という声を多数いただいております。 その一方で、副反応が気になるという方々もいらっしゃいました。 勧奨が中止された2013年に、接種との因果関係が定かではなかったにも関わらず「ワクチンの副作用」とする報道が相次いだことも事実です。 「メディアのせいだ」「検証せよ」とのお声も多数いただいております。 さまざまな意見があることを受け、どのような発信をすべきか検討しており、接種の勧奨が再開されたいまできる情報発信から一つ一つ進めています。 記事の最後にある関連記事のご紹介から別の記事がご覧いただけます。 HPVワクチンの安全性につきましては、 関連記事【子宮頸がん・HPVワクチンとは|原因や症状をイチから解説】の中に記載があります。【「HPVワクチン」の安全性は? 接種者・非接種者を比較し分かったこと】というコーナーにまとめましたので参考にしてみてください。 もし接種した後の症状が気になる方は、 関連記事【子宮頸がん ワクチン接種後に不安な症状、もし出たら? 適切な治療につなぐ医師たちの模索】もありますので、合わせてご確認ください。 いただいたご意見を参考に、今後も取材を行っていきます。
#がんの誤解 取材班
みんなのコメント(19)
その後もたくさんのコメントをいただきありがとうございます。 HPVワクチンの「接種回数」について、コメントをいただき、改めて厚生労働省に取材をしました。 国内の現状と現在検討されていることについてお伝えさせていただきます。 厚生労働省によりますと、国内では、HPVワクチンの接種回数は3回で薬事承認されていて、現時点では自己判断で2回または1回の接種とすることは推奨されていないということでした。 その一方で、定期接種の対象にはなっていない、新たなワクチン(9価ワクチン)については、 国の審議会でも、委員から「海外の事例を参考に接種回数の見直しを検討すべきではないか」といった意見が出ていて、製薬企業でも対応を検討しているとのことです。 今後もニュースや記事で、情報が更新されましたらお伝えしていきます。
かに
みんなのコメント(2)
新型コロナに感染したらどんな症状が現れるのか、ワクチンを接種すると何が起こるのかを知りたいと思うのは当然の動きですし、今までの対策などを見ていくと「どんな不安や憶測があっても聞く耳は持たないぞ」と言われているようで、なし崩し的に行われている印象があるというか…。こびナビのように、人々と同じ目線で納得できる形で対策を示してもらえたらと思いますけど。
かっつ
みんなのコメント(8)
うちの夫婦はワクチン未接種(反ワクチンとかでは無くわざわざ予約したりが面倒くさく今に至る)で先日コロナ陽性になりました。 2人とも喉が少しイガイガしただけで熱すら出ませんでした。 ワクチンが危険とは思わないが自分には必要ないと思いました。
かに
みんなのコメント(1)
新型コロナウィルスに対して必要以上に不安を焚き付ける報道や、ワクチンの副反応などといった白黒はっきりさせるべき事柄を「原因は不明」などのあいまいな回答で済ませようとしていることも、デマの拡散に拍車をかけていると思います。本当に必要な事柄について質問しているのにうやむやな回答を繰り返すから、受け手が必要以上に勘ぐってしまっているというか…。
かに
みんなのコメント(1)
新型コロナに関する様々な報道で、送り手にしても、受け手にしても、「○か?か(敵か味方か)」というような二者択一の判断基準に頼ることや、主観的な考えが先走ってしまうことが問題だと思うんですよね。互いに自分が正しいと譲らかったり、互いを非難する手法や構図が出来ていたりするから、結果的に水掛け論と言われるような感情的な状態におちいってしまうというか…。
やぎちゃん
みんなのコメント(4)
事実を世間に知らせたいと、私は個人が確定されるような投稿をしたことがあります。提訴して、相手に支払い判決が出ても、それをSNSに、知らせることができないもどかしさ(問題となる)があります。相手方が評判を気にする私立の学校だと、私の投稿もフェイクや中傷に組織的に片付けられてしまう懸念があります。事実はそのまま投稿できる(判決文などを添えて良いなど)ようにしないと、また私のような被害者が出るだけです。
イナヒ
みんなのコメント(1)
バイデン大統領,児童誘拐,児童人身売買,フェイクニュース,ネオナチ,イルミナティカード,アメリカ,ユダヤ人,秘密組織,ウクライナ,ロシア,プーチン大統領。あなたはそこから何を思い浮かべますか?今,Twitter等ではたくさん,ウクライナ侵攻について,ゼレンスキー大統領が悪い,ウクライナが悪いという人がたくさんいます。しかし,ウクライナが児童誘拐し,地下に子供を隠し,人身売買しようとしているのをロシアが助けている,という人がいますが,それなら,なぜ,地下まで爆破するミサイル攻撃や,女性や子供,病院や学校等,無差別攻撃するのですか? 百歩譲って,ロシアが良い国と言うなら,プーチン大統領が良い人だというなら,なぜ,ロシア国内を情報統制するのですか。間違ってなければ正々堂々と告発すれば良い。ウクライナ侵攻は、国民の死は,人々の悲しみは,子供の泣き顔はフェイクではない!正しく判断する知性を!