みんなでプラス メニューへ移動 メインコンテンツへ移動

みんなでプラス

貧困や格差のない社会へ

生活が苦しい、お金がない、仕事を失ったー。長引くコロナ禍に加え、急激な円安や物価高が生活を直撃しています。貧困や極端な格差がない社会を作るために、社会の仕組みや制度はどうあるべきでしょうか。

むさ はち
みんなのコメント(50)
私は33年間長距離の大型ドライバーをやりました!多少の事故もありましたが、 会社の対応が、凄くよかつたので居心地も良く 60歳で定年、退職金もほどほどもらい、 減額無くて65まで働きました! 在籍中は、土曜の24時に(高速割引待)降りての帰宅、日曜の夜出発は、毎回でしたが生活の為か、苦にはなりませんでした、!最近は、パレット積みが多くなっていますが私は殆どバラ済みでしたね!
しんちゃん
みんなのコメント(22)
この度、番組で問題定義をされていた運送料金の低下を引き起こしているのが利用運送事業免許だと考えます。 運送には運送事業と利用運送事業の2種類の事業形態があり、利用運送者は大手企業から業務請負いますが管理費名目で法外な手数料を取り下請けに委託します。その金額が2割も取られ、それが下請け、孫請、ひ孫と落ちて行き末端では元請けの半額になる事も珍しくありません。自車両に見合わない過度な利用運送を正せれば荷主企業の運賃を値上げする事もなく実運送会社へ適正な運賃が支払われ諸問題の解決に役立つと思います。
タマ ユタカ
みんなのコメント(1)
私は東北の震災で、倒壊被害にあった児童養護施設にボランティアに行った事で、児童養護施設で生活をする子供達の現状を知ることができました。年に一回のBBQや食料支援を続けさせて頂いています。現在は、地元の児童養護施設の子供達の就職支援もさせて頂いていますが、都会のせいか犯罪、暴走族等に加担する子供達も少なからずいます。 未来への希望や夢を語ったり、より良い道に進ませる事の大変さを実感しています。 とても良い内容の情報でした。参考にもなりました。
桜子
みんなのコメント(2)
コロナで貧困に苦しんでいます。 転職して、正社員で働いています。非営利団体勤務です。 正社員と名ばかりで年収は、300万円いきません。 パートも、最低賃金で給料振り込み時に、ちょっとした手当てがつくくらいです。 コロナで、休みを取っても休業補償は、ありません。行政に届け出をしてない。行政に相談しても、無理。とその事。 私は、年齢、持病、コロナワクチンを一回も接種していませんので、転職も厳しいです。 光熱費、家賃、通院費などの生活費で、1ヶ月の生活ができるか出来ないかの瀬戸際です。 行政も働いているから、正社員なんだからと冷たいです。上から目線で、相談もしにくいです。 行政も、貧困問題にきちんと対応して、コロナだからといって、逃げずにしてほしいです。
エスエヌ
みんなのコメント(1)
自分の高校では不登校の生徒はあまりいませんでしたが、合理的配慮の考え方がもっと早く学校教育に広まっていればもっと過ごしやすい学校生活を送れたのかなと思いました。 高校だけでなく小学校や中学校でもこうした取り組みが広まってほしいです。
さや
みんなのコメント(2)
夕方のこと、家族からいつものように怒鳴られていて、あっ!と何かが切れました。噴き出すように相手を頭の中でなじり始めた自分がいました。政府のDV相談に電話するとのらりくらり的外れなことばかり言われました。 このままでは自分は今日も薬をたくさん飲むだろう。 しかしホテルの予約サイトを見ても全国旅行支援が始まったため予約が取れません。家にいるのがつらい人間にとっては一時的に逃げて休息を取れる場所なのに。 ふざけているわけではなく本当に 全国旅行支援と同時に女性や子供や生きづらい人が安全にテントを張れる大きなキャンプ場を作ってくれませんか。 料理や洗濯は自分でしますので。というより身汚くても具合が悪くても許してくれるような場所で休みたいです。 金銭的に困っていても困ってなくても、なんとなく来ても詮索されずにおいてくれるような場所があったらいいのに。
一視聴者
みんなのコメント(1)
12月15日放送クロ現プラスの、家賃を払えない女性を見て思ったことですが、全国に空き家を手放したいけど方法が無く困っている人が多くいるのも実情で、どうにか行政でその両者を結びつける事ができないのか?と思いました。 親が亡くなり実家の処分に困っていても、解体費用も高いので貰ってくれる人がいれば無料で差し上げたい人は多いです。 古い家でも、住む場所も無く公園で過ごすよりもマシだと思います。
メロディ
みんなのコメント(2)
本当にコロナ禍になって、仕事も学校も生活もひっくり返りました。男女平等、いまだに女性は男性の扶養にならなければならない。結婚しないと女性として子供を産む権利も育てる事もできない。女性しか罹らない病気もある。ドメスティックバイオレンスやパワハラも仕事をしても、付きまとう。経済的に貧富の差も解消しないなら民主主義もやめてみんな同じ生活レベルにすればいい。
2960
みんなのコメント(2)
他人事ではなく明日は我が身の気持ちです。政治家の人たちも炊き出しの現場でお弁当とか渡さないとこの現実がわからないのではないでしょうか。この20年、賃金は上がるどころか下がり続ける人が大半で格差は広がるばかり。子どもも大事だけど支援が必要なのはそこだけではないですよね。
ガンバルン
みんなのコメント(9)
子供は中高生3人でシングルです。貧乏なので休みなく働いています。夫は私が仕事で不在時、子供達にパワハラ行為をし、俺の給料がなぜ家庭に入るのか納得がいかないと、お酒を飲むと怒鳴られ、結局、子供3人と私は家を追い出されました。しかし、私の契約社員の給料では4人の生活で精一杯で、家賃が払えません。田舎なので、公営住宅が学区内にありません。シングルでも住める物件が田舎にも多数あるといいです。
もも
みんなのコメント(8)
女性の支援団体などが実際には機能していない場合があります。私自身大変な時にその代表がメディアにたくさん出ているような支援団体に電話したけれどNHKのホームページに載っていた電話番号なのに『それってだいぶ前のことだよね?』急に電話を切られたり威圧的に自分の病気を責められたりしました。一ヶ所だけではないです。支援団体では支援をしたい像というか『助けたい像』というのがある程度設定されていて団体に利益がある場合にしか助けないというのがあるのではないかと思っています。外面が良い分自浄作用も働かないだろうからハラスメントを受けた場合に相談・通報する機関がすぐに必要だと思います。
ゆー
みんなのコメント(12)
生理痛は特別重いというわけではありませんが、一度とてもだるくて、学校を休んだら、後日、女性の担任から、「女性にはみんなにある。みんな我慢しているから、あなたもしっかり我慢しないと。」と言われました。それで、自分だけ我慢できていない。私ってダメ・・・と思い込んでしまい、後悔しています。
たま
みんなのコメント(5)
こういう現実がある事を知らない人は多いと思う。私もうつ病で仕事を辞めて旦那も出て行き貧困になった。国の援助も調べて利用したが期間限定である。誰にも頼れない中、風俗店で働いた。身体を売る事を好きでやっていると勘違いされたりと悔しかった。他に選択肢がなかったのだ。
たま
みんなのコメント(26)
女性の支援は、縦割りぽく、利用しにくいと思います。 総合的に相談できるところが欲しいです。 子供のころよりの虐待、イジメ、社会人になってからは、ブラック企業ばかりに勤務して使い捨てにされ、色々なところに相談しました。 でもうちでない、あなたの年齢では、相談できない。散々、言われてきました。 苦しくても、我慢して生きています。 どうしたら良いのかわかりません。