クローズアップ現代トップ > みんなでプラス > インクルーシブな社会のために > Vol.5 「私たちはなぜミスコンがしんどいのか」
#Beyond Gender
2020年12月18日

Vol.5 「私たちはなぜミスコンがしんどいのか」

“女子アナウンサーへの登竜門”とも言われてきた「ミスコンテスト」。かつては企業がスポンサーとなって運営資金を援助するなど、大学祭の一大イベントでしたが、いま、そのありかたを見直す動きが生まれています。取材を通して見えてきたのは、自分の意志に関係なく比較や評価をされ続けることに対して、若者たちに広がる “しんどい” という思いでした。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201118/k10012718071000.html

従来のミスコンを変えようと奮闘する学生たちの取り組みについて、以下の番組で伝えます。
<放送予定>
12月22日(火)【総合】午後4:50
シブ5時「“ミスコン”が変わる? 学生たちの挑戦」

あなたは大学の「ミス・ミスターコンテスト」について、どう思いますか。あなたの身近にも “ミスコン”はありませんか。 記事への感想やご意見などを下の「コメントする」か、ご意見募集ページからお寄せください。