クローズアップ現代+

毎週月曜から木曜 総合 午後10:00

Menu
みんなでプラス > withコロナを生きるヒント > 劇団四季 公演再開までの舞台裏 感染リスクとどう向き合う?【再起のヒント①】
コメント
9
2020年7月3日
劇団四季 公演再開までの舞台裏 感染リスクとどう向き合う?【再起のヒント①】
↑↑上をクリックすると動画が始まります(1分46秒)↑↑

年間公演数 約3,000回、観客動員数 約300万人。日本を代表する演劇集団の「劇団四季」。新型コロナウイルスの感染拡大で、今年2月末から公演の中止を余儀なくされてきましたが、7月14日(火)から約5か月ぶりとなる公演の再開を決めました。

しかし、最大の課題は、観客や俳優などの感染リスク。そこで行ったのが、飛まつのリスクを可視化するための「実験」です。実験では意外な結果も明らかになり、未知のウイルスとの向き合い方がわかってきたといいます。
※「クローズアップ現代+」で取材中です。
“「満員の客席がリスクに・・・」 創設以来 最大の危機”
劇団四季は、全国に8つの専用劇場を持ち、抱える俳優・スタッフは総勢1,400人以上にのぼります。

『キャッツ』

創設者の故・浅利慶太さんの理念のもと、「演劇から得られる収入だけで組織を成り立たせる」ことにこだわってきました。そのため、劇場公演以外からの収入はほぼなく、新型コロナウイルスの感染拡大で、創設以来“最大の危機”に陥りました。中止公演の総回数は、6月時点で1,000回を超え、売り上げの3割、約85億円を消失する事態となったのです。



劇団四季 吉田智誉樹社長:
「芝居だけで食べる、劇場からの糧だけで生きることの前提は、やはり“満員の客席”です。でも、新型コロナウイルスの感染拡大を助長してしまうと考えられているのも、同じく満員の客席。感染拡大が始まった頃には、どうしていいかわからないような気持ちでした。」

“ゼロリスク”にできない中で どう公演を再開?
“生きる糧”である公演を再開するには?緊急事態宣言下の5月上旬、再開を模索する社内会議が発足。会議には、吉田社長以下、営業や顧客対応、劇場支配人、制作、技術など、各セクションのトップや現場担当者が参加し、2つの中心課題について話し合われてきました。



最優先に掲げられたのが、観客の感染者を出さないことです。「休憩時にトイレの長蛇の列はどうするのか?」「売店は“3密”にはならないか?」など、対処すべきリストは膨大に。観客席で俳優が演技をするシーンを一部変更するなど、苦渋の決断をせまられることもありました。


過去の公演の様子

次の課題は、俳優同士の感染リスクです。話し合いの末、稽古場には厳格なゾーニングを導入。演目の違う俳優同士の接触を禁止しました。フェイスシールドをつけて稽古し、マスクの着用、換気や消毒、食事中は話さないなどの細かなルールも徹底することに。


6月上旬、稽古場に戻ってきた俳優たちは・・・。


『マンマ・ミーア!』主人公ドナ役 江畑晶慧さん:
「この2か月間、初心に戻る機会になり、自分がどれだけ舞台を愛していて、どれだけ舞台に立ちたかったか、本当に心の奥底から湧き出てくるような感じでした。ただ、不安が全くないと言うわけではありません。どうしても舞台で相手と近くでしゃべったり、歌ったりしなければいけないので、自分が絶対にかからないように徹底していかないといけないと思います。」

実験で感染リスクを“可視化” マスクの効果が明らかに
劇場での感染リスクはどこにあるのか?リスクを明らかにした上で対策に活かしていくため、取り組んだのが、2つの「可視化実験」です。1つ目は、観客席での感染リスクを明らかにするもの。微粒子測定の専門家の協力を得て、実際の劇場で「観客がマスクをせずに、会話やせき・くしゃみをした場合、ウイルスを含んでいると仮定した飛まつがどれくらい飛散するのか」、実験しました。

  (協力:新日本空調)
実験では、マスクなどの対策をしないと、前方だけでなく横の人にも飛まつが拡散してしまうことが明らかに。一方、マスクを着用した場合は、飛まつの拡散は見られませんでした。そこで、HPなどで観客への注意喚起を行い、劇場でのマスク着用をお願いすることにしました。

俳優のせりふや歌から出る飛まつは? 意外な結果が明らかに
今回行ったもう一つの実験が、「舞台上で俳優が発声・歌唱をした場合、どれくらい飛まつが漂うのか」検証するものです。せりふや歌を劇場全体に響き渡らせる俳優たち。その飛まつ量や飛距離は、どこまで及ぶのでしょうか。

  (協力:新日本空調)


実際の舞台上で、俳優に本番同様のボリュームでせりふをしゃべってもらうと、口から出る飛まつの多くは真下に落下。一般人にせりふを大声でしゃべってもらって比較すると、意外なことに、俳優の方が飛まつの量や飛距離が控えめに見えるとわかったのです。



実験に協力した俳優(『リトルマーメイド』などの舞台に出演)田邊真也さん:
「僕たちは、大声を出しているように見えて、実は息の量をコントロールしています。ロングラン公演を続けていくためには、そうしないと一日で喉が潰れてしまうからです。」

さらに、声学の専門家によると。
東海大学:梶井龍太郎教授
「日常生活の会話と舞台での発声は、息の流れや声の大きさのメカニズムが別です。プロの発声が空気を多く使っているかというと、むしろ逆で、少ない空気でより遠くに聞かせるように音を発しているため、飛まつの量も飛距離も少なくなると思われます。」

しかし、一部は飛まつが舞台を超えて観客席の最前列に達している可能性もあり、念のため、最前列から数列空けて、チケットを販売することを決めました。実験によって未知のウイルスとの向き合い方が分かってきたといいます。

劇団四季:吉田智誉樹社長
「これまで新型コロナウイルスは“見えない敵”でした。ですが実験で、ようやく敵の影だけでも掴めた気がしました。“正しく恐れる”ことができるようになったのは、とても意味のあることです。」

公演再開しても険しい道のり
演劇が持つ感染リスクと向き合い、対策を検討してきた劇団四季。約5か月ぶりに舞台を再開する日が近づいてきています。ただ、道のりは平坦ではありません。最大の懸念は、今後、感染が再び拡大した場合にどうなるかです。再び公演の自粛が求められることも考えられます。



さらに、国や都道府県の要請に基づき、当面は座席の間隔を空け、満員時の50%以下で再開させます。しかし、これでは採算がとれず、再開しても赤字を続けることになるのです。
このような多くの課題が残されている中でも、吉田社長は再開する意義を強く感じているといいます。

劇団四季:吉田智誉樹社長
「コロナで人の気持ちも、社会も変わってきましたが、演劇という芸術そのものが否定されたわけではないと思います。演劇を求めるエネルギーは、社会の中にも人の心の中にもある。私たちの舞台はどの作品の中にも、人生賛歌、“人生は生きるに値する”というテーマがあるんです。こういうご時世だから、観た方の心に響くんじゃないかと思います。生身の人間がその時代の空気を吸って、同時代のお客様の気持ちをおもんぱかりながら届ける芸術、これが演劇ですから。再開した舞台をご覧いただいて、明日を生きる活力を得ていただきたいですし、われわれ自身もメッセージをしっかり込めてお客様に届けたいと思います。」


今を乗り越えるだけでなく、アフターコロナも見据えた取り組みやアイデアをこれからも紹介していきます。あなたの周りで始まっている「withコロナを生きる」ヒントをぜひコメント欄にお寄せください。
写真 写真

#ネット社会これでいいの?

8

6

1

1

4

8


応援する なるほど 驚いた 知らなかった これは問題だ もっと調べて
応援する なるほど 驚いた 知らな
かった
これは
問題だ
もっと
調べて
あなたのご意見募集しています!
このテーマのコメント

14

このテーマのトピック

11

「フェイク・バスターズ」 8月20日(木)放送 …
写真 写真

“性暴力”を考える Vol. 81~

56

2

2

2

9

3


応援する なるほど 驚いた 知らなかった これは問題だ もっと調べて
応援する なるほど 驚いた 知らな
かった
これは
問題だ
もっと
調べて
あなたのご意見募集しています!
このテーマのコメント

77

このテーマのトピック

18

このページでは、ディレクターや記者の取材で得た情報や番組内容などを発信し、みな…
写真 写真

宮田教授と考える データとわたしたちの社会

35

5

5

5

5

5


応援する なるほど 驚いた 知らなかった これは問題だ もっと調べて
応援する なるほど 驚いた 知らな
かった
これは
問題だ
もっと
調べて
あなたのご意見募集しています!
このテーマのコメント

14

このテーマのトピック

8

「ビッグデータで今後社会はどう変わっていくのか?」 「“新しい日常”にデジタ…
写真 写真

“フェイクニュース”に立ち向かう

201

11

8

7

17

37


応援する なるほど 驚いた 知らなかった これは問題だ もっと調べて
応援する なるほど 驚いた 知らな
かった
これは
問題だ
もっと
調べて
あなたのご意見募集しています!
このテーマのコメント

88

このテーマのトピック

38

番組では、ネット上のひぼう中傷やいじめについて取材しています。 被害を減…
写真 写真

“地球のミライは私たちの手に”

175

5

7

4

15

23


応援する なるほど 驚いた 知らなかった これは問題だ もっと調べて
応援する なるほど 驚いた 知らな
かった
これは
問題だ
もっと
調べて
あなたのご意見募集しています!
このテーマのコメント

164

このテーマのトピック

35

「桜の開花が早くなったかも…」「大雨の日が増えてきた気がする…」あなたのまわり…
写真 写真

医療と介護を考える

77

2

3

7

23

20


応援する なるほど 驚いた 知らなかった これは問題だ もっと調べて
応援する なるほど 驚いた 知らな
かった
これは
問題だ
もっと
調べて
あなたのご意見募集しています!
このテーマのコメント

110

このテーマのトピック

14

クローズアップ現代+で取り上げる医療や介護の問題について、放送に関連したコンテ…
写真 写真

“語ろう! 学校のコト”

59

7

7

2

14

29


応援する なるほど 驚いた 知らなかった これは問題だ もっと調べて
応援する なるほど 驚いた 知らな
かった
これは
問題だ
もっと
調べて
あなたのご意見募集しています!
このテーマのコメント

90

このテーマのトピック

8

「ブラック校則」「大学入試改革」「プログラミング教育」… 昔、通っていた人だ…
写真 写真

#あちこちのすずさん

519

15

19

19

11

47


応援する なるほど 驚いた 知らなかった これは問題だ もっと調べて
応援する なるほど 驚いた 知らな
かった
これは
問題だ
もっと
調べて
あなたのご意見募集しています!
このテーマのコメント

79

このテーマのトピック

47

恋にオシャレ、忘れられない食べ物… 戦時中でも毎日を懸命に暮らしていた、 映…
写真 写真

ネット広告の闇

2

2

3

4

6

7


応援する なるほど 驚いた 知らなかった これは問題だ もっと調べて
応援する なるほど 驚いた 知らな
かった
これは
問題だ
もっと
調べて
あなたのご意見募集しています!
このテーマのコメント

107

このテーマのトピック

6

年間の売り上げが2兆円を超え急成長を遂げているネット広告の巨大市場。取材班は、…
写真 写真

“性暴力”を考える Vol. 41~80

204

4

2

4

14

24


応援する なるほど 驚いた 知らなかった これは問題だ もっと調べて
応援する なるほど 驚いた 知らな
かった
これは
問題だ
もっと
調べて
あなたのご意見募集しています!
このテーマのコメント

281

このテーマのトピック

41

Vol.1~Vol. 40のトピック一覧はこちら https://www.n…
写真 写真

“性暴力”を考える Vol. 1~40

175

5

12

22

53

120


応援する なるほど 驚いた 知らなかった これは問題だ もっと調べて
応援する なるほど 驚いた 知らな
かった
これは
問題だ
もっと
調べて
あなたのご意見募集しています!
このテーマのコメント

343

このテーマのトピック

41

Vol.41~Vol. 80のトピック一覧はこちら https://www.…