クローズアップ現代+

毎週月曜から木曜 総合 午後10:00

Menu
みんなでプラス > withコロナを生きるヒント > 地域発!のヒント 「ゲストハウス」ピンチをチャンスに
コメント
0
2020年6月19日
地域発!のヒント 「ゲストハウス」ピンチをチャンスに
新型コロナウイルスの感染拡大で外国人観光客の減少、国内旅行もかつてのようにはまだ行けない状況…。
観光業が大きなダメージを受けるなか、各地域のゲストハウスが「このピンチをチャンスに変えよう」と新たな一手を打ち出し始めています。
今回は東京、京都、札幌のゲストハウスの取り組みを紹介します。

東京発! “時間貸し”で利用方法も多様に


東京都北区にある、外国人向けの一軒家のゲストハウス。外国人好みの「和」を基調にしているのが特徴で、利用者の9割を外国人宿泊客が占めていました。しかし、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で、2月ごろから宿泊客は大きく減ったため、ゲストハウス側が、苦肉の策として、部屋の「時間貸し」に力を入れ始めました。



この日、利用していたのは東京に住む家族連れ。外出を自粛していた時に部屋の掃除をしていて出てきた着物で、母親の誕生日の記念撮影をしようというのです。通常は外国人旅行者が寝泊まりしている和室で、着物の着付けをしたあと、番傘などを背景に撮影を楽しみました。

撮影で利用した母親
「一軒家を開放して、いろいろな部屋を自宅のように着物でいっぱい写真を撮ってもらえてありがたい。いい場所を貸してもらえて、いい巡り会いができたなと思います。」



「時間貸し」は、空き部屋を1時間単位で貸し出し、売り上げを確保するのがねらいです。 「ゲストハウス」を仲介するサイトの運営会社によりますと、新たに登録される「時間貸し」の物件は毎月10件程度でしたが、2月以降は、およそ40件と急増しているということです。安い部屋では、1時間1000円程度で利用でき、手ごろさから利用が増えているといいます。仲介サイトの運営会社は「時間貸し」の需要増加に手ごたえを感じ始めています。

仲介サイトの運営会社 重松大輔社長
「インバウンドが壊滅的で、東京オリンピックの需要が来るまでしのぎたいというオーナーさんが多いと感じています。借り手のほうも、テレワークや動画撮影など、新しい使い方が出ていて、スペースの活用は伸びていくと考えています。」

京都発! 今こそ“ご近所さん”を招待


京都市下京区の路地沿いにあるゲストハウス。日本らしい滞在を楽しめると、宿泊客の8割は外国人観光客が占めていましたが、新型コロナウイルスの影響で予約の9割以上がキャンセルになり、連日空室の状態が続いています。
そのような状況のなかで、運営会社は4月、近所の人たちに無料で宿泊してもらうプランを企画しました。

そのねらいは、地域の人たちにゲストハウスのことを知ってもらうことでした。
外国人観光客が急増していた京都では、トラブルが相次ぎ、ゲストハウスや民泊にネガティブなイメージを持つ周辺住民が増えていました。運営会社は、観光客が期待できない今の時期だからこそ、地域の人にゲストハウスを体験してもらい、摩擦を減らそうと考えたのです。

運営会社 井上千亜希さん
「近隣の方とかによく思われていないものがありまして、今回それをいいきっかけに、ゲストハウスの中も見てもらって、近隣の方にも知ってもらえたらなというのがあります。」



感染拡大を防ぐため、宿泊してもらう対象は、公共交通機関を使わなくても良い徒歩圏内に自宅があり、普段から同居している家族に限定しました。

この日(取材は4月)チェックインしたのは、徒歩10分のところに住む鎌田さんの家族。高校生になる娘と、同居する鎌田さんの姉、姉の子どもたちの、合わせて5人で訪れました。およそ1か月間、家族で出歩いたことはほとんどなかったという鎌田さん。子どもたちにいつもとは違う体験をさせてあげたいと申し込みました。
夕食には豪華な弁当、夜は枕投げ。休校が続く子どもたちはのびのびと過ごすことができました。実際に滞在することで、ゲストハウスに対するイメージも変わったといいます。

宿泊した鎌田さん
「ゲストハウスが身近なものにもちろん感じたし、敷居が低くなりました。いろんな人が私たちみたいに泊まりに来て身近に感じてくれたら、どんどんいい方向に行って、理解も増えると思うのでいいと思います」



運営会社 井上千亜希さん
「すごくホッとしました、満足していただいて。帰るときにリラックス、来たときと違う笑顔になっていて。少しずついろいろ知ってもらう企画ができたらなと思います。」

(このプランは4月いっぱいで終了しています。)


札幌発! “オンライン宿泊”で観光を諦めない


札幌を中心に7つのゲストハウスを運営する会社が「オンライン宿泊」を本格的に始めています。
「オンライン宿泊」はオンライン会議システムを活用した交流会で、ゲストハウスに宿泊するワクワク感やコミュニケーションをオンライン上で体験することができる新たなサービスです。



チェックイン時の「はじめまして」のやりとりからスタートし、宿の中を写真やライブ映像で見たり、地図を使ってゲストハウスの周辺にあるおすすめのお店を教えてもらったりと、実際に訪れた時と同じようなサービスを受けることができます。
参加費は1000円で、その半額は、将来、実際に宿泊した際に宿泊費から値引きしたり、ウェルカムドリンクとして還元したりする予定です。



参加者(東京都在住)
「すごく新鮮で純粋に楽しかったです。こういうオンラインの楽しさを知っていたら、自粛疲れが起きなかったりするのかなと思いました。」

参加者(大阪府在住)
「参加者をランダムにグループ分けしてもらって、ラウンジで話をするという時間があったんですけど、そこでめっちゃ盛り上がって、フェイスブックを交換しようということに私たちのグループではなりました。終わったあとでも交流があるというのは、実際に泊まった感じがしました。」



このサービスを始めたゲストハウスを運営する合同会社Staylinkでは、新型コロナウイルス拡大以降、キャンセルが相次ぎ、売り上げは3月が前年比65%減、4月は90%減りました。給付金や融資を受けながら雇用を維持していますが、8月には運営する店舗のうち1店舗を閉店させる予定です。
こうした状況のなかでオンライン宿泊を始めた狙いを、運営会社の柴田涼平さんはこう話します。

運営会社 柴田涼平さん
「人が呼べない、人が来れないから観光を諦めるというのは、すごくもどかしさがあって。ずっと観光業に携わってきましたし、人が来ることによって生み出した価値もあると信じているので、それをこの状況下になってしまっても諦めたくないという気持ちがあって、オンライン上で価値提供を始めました。」

柴田さんの会社では、ゲストハウスの2段ベッドが置かれた「ドミトリー」のベッド数を減らし、個室としても利用できるように改装するなど、3密を防ぐ対策を急ぐことにしています。このほか店舗を一棟まるまる1グループに貸し出すサービスを始めるなど感染対策と収益確保に取り組んでいます。
またオンライン宿泊を国内だけではなく、海外の人にもPRし、終息後に北海道を訪れたいと思う人を増やしていきたいと考えています。

運営会社 柴田涼平さん
「実際に旅ができるようになった時に、旅をしたいという欲求が芽生え、その芽生えた欲求の先が札幌である、北海道である、日本であるというところはちゃんと築くことができるんだなと思います。」


今を乗り越えるだけでなく、アフターコロナも見据えた取り組みやアイデアをこれからも紹介していきます。観光、農業、漁業、働き方、地域活動など、あなたの地域で始まっている「withコロナを生きる」ヒントをぜひコメント欄にお寄せください。
#新型コロナ#Withコロナ#ゲストハウス#観光業#ヒント
写真 写真

宮田教授と考える データとわたしたちの社会

16

4

1

1

3

3


応援する なるほど 驚いた 知らなかった これは問題だ もっと調べて
応援する なるほど 驚いた 知らな
かった
これは
問題だ
もっと
調べて
あなたのご意見募集しています!
このテーマのコメント

12

このテーマのトピック

4

「ビッグデータで今後社会はどう変わっていくのか?」 「“新しい日常”にデジタ…
写真 写真

“性暴力”を考える Vol. 81~

40

1

1

2

5

1


応援する なるほど 驚いた 知らなかった これは問題だ もっと調べて
応援する なるほど 驚いた 知らな
かった
これは
問題だ
もっと
調べて
あなたのご意見募集しています!
このテーマのコメント

60

このテーマのトピック

13

このページでは、ディレクターや記者の取材で得た情報や番組内容などを発信し、みな…
写真 写真

“フェイクニュース”に立ち向かう

196

11

8

7

17

36


応援する なるほど 驚いた 知らなかった これは問題だ もっと調べて
応援する なるほど 驚いた 知らな
かった
これは
問題だ
もっと
調べて
あなたのご意見募集しています!
このテーマのコメント

86

このテーマのトピック

38

番組では、ネット上のひぼう中傷やいじめについて取材しています。 被害を減…
写真 写真

“地球のミライは私たちの手に”

171

5

7

4

14

20


応援する なるほど 驚いた 知らなかった これは問題だ もっと調べて
応援する なるほど 驚いた 知らな
かった
これは
問題だ
もっと
調べて
あなたのご意見募集しています!
このテーマのコメント

158

このテーマのトピック

32

「桜の開花が早くなったかも…」「大雨の日が増えてきた気がする…」あなたのまわり…
写真 写真

医療と介護を考える

75

2

3

6

21

20


応援する なるほど 驚いた 知らなかった これは問題だ もっと調べて
応援する なるほど 驚いた 知らな
かった
これは
問題だ
もっと
調べて
あなたのご意見募集しています!
このテーマのコメント

108

このテーマのトピック

14

クローズアップ現代+で取り上げる医療や介護の問題について、放送に関連したコンテ…
写真 写真

“語ろう! 学校のコト”

57

7

7

0

13

26


応援する なるほど 驚いた 知らなかった これは問題だ もっと調べて
応援する なるほど 驚いた 知らな
かった
これは
問題だ
もっと
調べて
あなたのご意見募集しています!
このテーマのコメント

88

このテーマのトピック

8

「ブラック校則」「大学入試改革」「プログラミング教育」… 昔、通っていた人だ…
写真 写真

#あちこちのすずさん

304

8

12

9

7

25


応援する なるほど 驚いた 知らなかった これは問題だ もっと調べて
応援する なるほど 驚いた 知らな
かった
これは
問題だ
もっと
調べて
あなたのご意見募集しています!
このテーマのコメント

51

このテーマのトピック

34

恋にオシャレ、忘れられない食べ物… 戦時中でも毎日を懸命に暮らしていた、 映…
写真 写真

ネット広告の闇

2

2

3

1

6

6


応援する なるほど 驚いた 知らなかった これは問題だ もっと調べて
応援する なるほど 驚いた 知らな
かった
これは
問題だ
もっと
調べて
あなたのご意見募集しています!
このテーマのコメント

103

このテーマのトピック

6

年間の売り上げが2兆円を超え急成長を遂げているネット広告の巨大市場。取材班は、…
写真 写真

“性暴力”を考える Vol. 41~80

202

4

2

4

14

24


応援する なるほど 驚いた 知らなかった これは問題だ もっと調べて
応援する なるほど 驚いた 知らな
かった
これは
問題だ
もっと
調べて
あなたのご意見募集しています!
このテーマのコメント

280

このテーマのトピック

41

Vol.1~Vol. 40のトピック一覧はこちら https://www.n…
写真 写真

“性暴力”を考える Vol. 1~40

170

5

12

21

52

119


応援する なるほど 驚いた 知らなかった これは問題だ もっと調べて
応援する なるほど 驚いた 知らな
かった
これは
問題だ
もっと
調べて
あなたのご意見募集しています!
このテーマのコメント

341

このテーマのトピック

41

Vol.41~Vol. 80のトピック一覧はこちら https://www.…