みんなでプラス > “性暴力”を考える Vol. 41~80 > フラワーデモの歩み 『おはよう日本』で伝えます【vol.76】
クロ現+
2020年4月21日

フラワーデモの歩み 『おはよう日本』で伝えます【vol.76】

去年4月、性暴力に抗議する目的で始まった「フラワーデモ」。性暴力の被害者や支援者らが花を手に 自分の経験や思いを語り合う集会が、どのように生まれ、どう全国に広がってきたのか。私たちは、1年近くにわたって、各地のフラワーデモを取材し、呼びかけ人の方々や、デモで声をあげ始めた被害者の方たちに話を聞いてきました。

性暴力の被害者が非難されがちな日本社会で、なぜ フラワーデモの参加者は顔をさらして次々と声をあげ始めたのか。そして、その切実な姿と声は人々の意識にどのような変化をもたらしているのか。あすの『おはよう日本』でお伝えします。

放送予定:2020年4月22日(水)午前7時台
<総合>『NHKニュース おはよう日本』けさのクローズアップ
(※ニュースのため 直前に変更されることがあります。)

これまで、「みんなでプラス 性暴力を考える」で紹介したフラワーデモの呼びかけ人の北原みのりさん、痴漢被害に遭い つらい思いをひとりで抱え込んできた ゆいさん(※)、性暴力の被害者のカウンセリングを長年 行ってきた信田さよ子さんも取材しました。 (※ゆいさんについて詳しい記事はこちらから。)

※フラワーデモ に関する過去の記事はこちら
【Vol.74】 本で振り返る フラワーデモの1年
【Vol.63】 フラワーデモを取材して
【Vol.21】 北原みのりさんに聞く! フラワーデモのいま

みなさんは フラワーデモについて、どう思いますか? あなたの考えや意見を 下の「コメントする」か、 ご意見募集ページから お寄せください。