クローズアップ現代トップ > みんなでプラス > “フェイクニュース”に立ち向かう > 追跡!スマホデータの向かう先【デジタルVSリアル】
2020年4月8日

追跡!スマホデータの向かう先【デジタルVSリアル】

地下50メートルから太平洋へ

あなたがスマホから発信するデータが、どこに行っているか知っていますか?

データを追った先で取材班が目にしたのは、東京の地下50メートルにまで張り巡らされた光ケーブルです。実は私たちのデータの多くは地下空間を流れているのです。



そして、データが向かう先にあるのは、太平洋。2020年に開通が予定されているのは海底ケーブル「ジュピター」です。



ジュピターは日本とアメリカを横断し、その総延長は1万4000キロメートルもあります。国内外の巨大IT企業が出資し、建設が進められています。



こうして張り巡らされた海底ケーブルをすべて合わせると、地球30周分にも及びます。

データの“終着点”、それは「データセンター」です。



こうしたデータセンターは世界中にあり、国内外のIT企業がデータを高速処理しています。機密情報を守るため、所在地を非公開にしているところも少なくありません。あなたのデータも地球のどこかで24時間処理され続けているのです。

NHKスペシャル「デジタルVSリアル」
第1回 フェイクに奪われる“私”
 4月5日(日)午後9:00~9:49(総合テレビ)
第2回 さよならプライバシー
 4月12日(日)午後9:00~9:49(総合テレビ)

私たちが信じるリアル。それ、ホントに“リアル”!?SNSの投稿動画や検索履歴に残された個人情報、そして監視カメラの映像・・・今、デジタル世界に積み上げられていく膨大なデータが現実世界の私たちの行動に大きな影響を及ぼそうとしている。
テクノロジーの進化で生まれる新たな時代を見つめるシリーズ「デジタルVSリアル」。“シリーズアイコン”としてインスタグラムで大人気、渡辺直美さんが登場!

第1回「フェイクに奪われる“私”」は、4/12(日)夜9:49まで配信します


第2回「さよならプライバシー」は、4/12(日)夜10時頃~4/19(日)夜9:49まで配信します