クロ現+
2019年11月29日

番組のお知らせ!

ネット上に出回るフェイクニュースやデマの実態を取材し、どう向き合っていくかを考える番組を12月19日(木) 夜10時半からNHK総合テレビで放送します。
「フェイク・バスターズ」
「フェイク・バスターズ」―それは、現代社会を蝕むフェイク情報を駆逐するため、人知れず戦っている勇者たちのこと。 この番組では、司法、医学、IT、メディアなど様々な分野で、“正しい情報”を伝えようと孤軍奮闘しているバスターズたちとともに、フェイク情報から自分の身を守る方法を考えていきます。

MCは、ユーチューバーとしても大活躍中の中田敦彦さん。「デマを拡散した人を訴えられる?」「フィルターバブルから抜け出すには?」「フェイク動画を見破るには?」など、最新事情をもとに徹底討論します。

いまや誰もがフェイク情報の被害者になるかもしない時代。番組では、「朝起きたら、ネット上で自分が“犯人”になっていた」「SNSで見た治療法を試したら病状が悪化した」など、実際にデマや不確かな情報に振り回された人たちを直接取材。

さらに、いま世界中で大問題となっている“究極の合成動画”=「ディープフェイク」を追跡、その恐るべき被害の実態が見えてきました。フェイク情報に負けない社会を作るにはどんな制度や取り組みが必要なのか?中田さんとバスターズたちの答えは!?

番組では、出演者の方々をキャラクター化。今回、そのイラストが完成しました!

中田 敦彦さん
芸人だけなくユーチューバーとしても大活躍。 社会問題やビジネスの最新事情を日々勉強し、発信している。

葉山 潤奈さん
芸能事務所社長 10~20代に人気のユーチューバー
身に覚えのないデマをネット上に拡散された被害経験を持つ

山本 健人さん
外科医 「外科医けいゆう」のペンネームで、“正しい医療情報”をSNSやイベントなどで発信している

小木曽 健さん
ITリテラシーの専門家 全国の学校や企業などで年間300回を超える講演を行う
大手IT企業勤務

神田 知宏さん
弁護士 ネット炎上に関する案件を年間200件近く扱っている
被害者・加害者双方の事情に詳しい

平 和博さん
桜美林大学教授 専門はメディア・ジャーナリズムの研究
国内外のフェイクニュースの最新事情に詳しい

このページでは、出演者の方々にも協力してもらい取材した記事や動画のコンテンツを掲載していく予定です。皆さんに聞きたいことやご意見など、ぜひコメント欄に書き込んでください!取材したディレクターやフェイク・バスターズのメンバーも参加し、議論を深めていきたいと思っています。

★過去のトピック一覧はこちら
④ “デマいじめ”やネットトラブルに巻き込まれていませんか?
③ その拡散 ちょっと待って!【動画2分19秒】
② 突然の炎上から2年 今も続くデマ情報との戦い【後編】
① 突然の炎上から2年 今も続くデマ情報との戦い【前編】