クロ現+
2020年8月31日

目指せ!再エネ100% ビジネス界の挑戦

↑↑上の画像をクリックすると動画(2分25秒)が始まります↑↑

地球温暖化の加速によって各地で相次ぐ異常気象。記録的豪雨で工場や店舗が水没するなど、企業活動へのダメージも深刻です。
海外では、太陽光発電など二酸化炭素を排出しない「再生可能エネルギー」の価格が急激に下がり、発電にしめる再エネの割合が急速に高まっています。企業の動きも素早く、すでに自社で使う電力を「再エネ100%」に切り替えた企業も登場しています。



一方日本はというと、政府の「第5次エネルギー計画」では再エネの比率は「2030年に22~24%」となっていて、欧米などに比べ導入が遅れています。
そうした中、世界のビジネス界の潮流に遅れまいと、「再エネ100%」を目指して動き始めた企業も出てきています。このうち、流通大手イオンや製造大手ソニーの取り組みなどをお伝えします。(※肩書きは2019年取材当時のものです)

〈合わせて読みたい〉
TOPIC㉞グリーンリカバリーと“持続可能な”再エネ
TOPIC⑰ 2020年日本のエネルギーはどこへ?
TOPIC⑤ 気候危機を回避せよ!激変する金融の世界
ーーーーー
こんな再エネの取り組みやっています、とか取り組みをやっているところを知っている方は ぜひ、コメントお寄せ下さい。

※コメントは編集部で内容を確認の上、掲載させていただきます。