クローズアップ現代トップ > みんなでプラス > 持続可能な社会へ ”地球のミライは私たちの手に” > 地球のミライのために 私たちができること「食品ロスを減らす」
クロ現+
2019年10月28日

地球のミライのために 私たちができること「食品ロスを減らす」

10月30日は、「食品ロス削減の日」です。日本では毎日、大型の10トントラック約1,760台分が食べられるのに廃棄されている現状があります。食品ロスを減らすことはムダを減らすという意味でも重要ですが、気候変動にとっても、放出される温室効果ガスを減らすうえで重要な問題の一つです。食品ロスを減らしたいと、奮闘する町の小さな洋菓子店の取り組みを2分16秒の動画にまとめました。
あなたの周りにも1人1人にできる食品ロス削減のための取り組みをしている人がいたらコメント欄で情報をシェアしていただけませんか?

※コメントは編集部で内容を確認の上、掲載させていただきます。