クローズアップ現代

毎週月曜から木曜 総合 午後10:00

Menu
2018年4月10日(火)
“中国化”するアフリカ 習近平の“一帯一路”はいま

“中国化”するアフリカ 習近平の“一帯一路”はいま

3月に国家主席に再選された習近平国家主席。圧倒的権力を掌握し、2期目となるむこう5年間、中国を率いることになった。その習近平国家主席が力を入れているのが、中国とアフリカ、ヨーロッパをつなぐ巨大経済圏構想「一帯一路」の実現だ。いま中国はアフリカへの進出を加速させ、現地での影響力を急速に拡大させている。去年8月には東アフリカのジブチに海外ではじめての基地の運用を開始。さらにケニアやエチオピアに鉄道を敷設し、物流の大動脈を築くとともに、国の安全を支える基幹システムも輸出、国造りそのものに深く関与しはじめている。中国の狙いはどこにあるのか? アフリカの現場に密着する。

出演者

  • 川島真さん (東京大学教授)
  • 武田真一・鎌倉千秋 (キャスター)