クローズアップ現代

毎週月曜から木曜 総合 午後10:00

Menu
2018年3月6日(火)
原発事故 “英雄たち”はいま 被ばく調査拒否の実態

原発事故 “英雄たち”はいま 被ばく調査拒否の実態

7年前、世界最悪レベルの事故を起こした東京電力福島第一原子力発電所。汚染が広がる恐れもあるなか、極めて高い放射線量のもと、収束作業にあたった原発作業員たちがいた。「フクシマ50」とも呼ばれた彼らのように、事故直後の原発構内で作業に当たったいわゆる「緊急作業従事者」の数は約2万人に上る。事故後、国は彼らの健康影響を把握し、将来の放射線防護に役立てるために大規模調査を立ち上げたが、7年経った今、その調査が思うように機能せず、対象者の6割以上から協力が得られていないことが明らかになった。調査はなぜ立ちゆかなくなったのか。“汚染”のリスクにさらされながら、決死の覚悟で作業に当たった人びとの、厳しい現状を独自取材で描いていく。

出演者

  • 祖父江友孝さん (大阪大学大学院教授)
  • 斉藤隆行 (NHK記者)
  • 武田真一・鎌倉千秋 (キャスター)