ページの本文へ

NHK福島WEB特集

  1. NHK福島
  2. 福島WEB特集
  3. 福島 玉川村でフォトスポット巡り!

福島 玉川村でフォトスポット巡り!

「写真になる村」の映えスポット ココに福ありfMAP
  • 2024年01月24日

福島県玉川村では、写真やアートを通して村を盛り上げようとする企画が行われています。観光物産協会の方と一緒に巡ってきました。(キャスター・渡邉由紀子)

村のあちこちにアートが!

バス停にあるのは、豊かな草木に青々とした空が描かれた絵。

玉川村役場前のバス停にある作品

村を巡ってみると、こうした作品が体育館の壁や倉庫、道の駅などあちこちにあるんです。

アーバンスポーツたまかわ
道の駅たまかわ こぶしの里

このアートは一体何なのか?玉川村観光物産協会を訪ねました。出迎えてくれたのは事務局の太田理香子さん。

(太田理香子さん)
「たまかわフォトプロジェクト」といいまして、令和3年度から「写真になる村」をコンセプトに始まった企画なんです。

2021年からスタートした「たまかわフォトプロジェクト」。作品の鑑賞はもちろん、撮影した写真をSNSに投稿してもらうことで、たくさんの人に村を知ってもらい、にぎわいをもたらすねらいです。

SNSを通して玉川村を発信

(太田理香子さん)
フォトスポット目的で来ていなくても、たまたま玉川村にお越しいただいて「こういうのもあるんだ」と写真を撮ってさらに楽しんでもらえるとうれしいです。

フォトスポットを巡ろう!

太田さんに案内され一緒にフォトスポット巡りへ。まずは「たまかわ文化体育館」にやって来ました。翼の絵は太田さんの一番のおすすめ。SNS映えにもぴったりなかわいらしいスポットです。

太田さんおすすめの作品

建物の中にも作品が用意されていて、こちらには新たに登場した恐竜のトリックアートが!子どもから大人まで幅広く楽しめるんです。

様々な撮り方で楽しめるトリックアート

これらのフォトスポットは、県内外のアーティストが制作したもので、主な観光拠点や公共施設など8か所に24作品(2023年末時点)あります。

つづいてやってきたのは乙字ヶ滝公園。青い空に浮かぶたくさんの雲と山並みが描かれたこの作品。玉川村出身のアーティストが手がけたものなんです。

玉川村でアート活動を

たまかわフォトプロジェクトに参加した鈴木愛子さん。玉川村出身のアーティストです。

幼いころから絵を描くことが好きだったという鈴木さん。「広く芸術に触れたい」と高校卒業後に神奈川県へ移り住みますが、玉川村の良さを発信したい気持ちが強まり、地域おこし協力隊としてUターン。その後、フォトプロジェクトに参加しました。

(鈴木愛子さん)
自分の地元の話をしても「玉川村ってどこなんだろう」っていうことがあり、やっぱり知ってほしいなというのもあったので、玉川村に人が来てもらうきっかけになればいいなと思って描きました。

さらに鈴木さんは、個人で子ども向けのアートのワークショップを開催。参加者たちに、古民家全体をキャンバスにして自由に何でも表現してもらいます。鈴木さんは、よりオープンな場所で子どもたちにアートに触れてもらうことを目指します。

子ども向けのワークショップを開催した鈴木さん(画像左)

(鈴木愛子さん)
体育館やプールを借りて開放的に表現することを、村全体を巻き込んでできるようになればと思っています。

フォトプロジェクトやワークショップを通じて、アートで玉川村全体が盛り上げたい鈴木さん。プロジェクトで描いたのは、思い出の中にある「玉川村の空」です。

(鈴木愛子さん)
子どものときに雲を見て魚のように見えたのを思い出して、子どものころに見た空っていう形で絵にしてみようかなと描きました。プロジェクトがあることによって、玉川村にもっと人が来てもらえるような環境になればいいなと思っています。

「写真になる村」を目指す玉川村。これからも地元の若者たちと協力して、村を彩ります。

鈴木さんの作品の前で1枚

あとがき
フォトスポットを巡ることで玉川村を広くまわることができ、これまで知らなかった魅力などに気づくことができるかもしれません。隠れスポットにようになっている作品もありますので、村を観光しながら探していくことも楽しみのひとつになっています。(キャスター・渡邉由紀子)

  • 渡邉由紀子

    NHK福島放送局

    渡邉由紀子

    福島県郡山市出身。
    「ココに福ありfMAP」などのリポートを担当。上手に写真を撮れるようになりたい。

ページトップに戻る