ページの本文へ

NHK福島WEB特集

  1. NHK福島
  2. 福島WEB特集
  3. 【随時更新】NHK福島からのおすすめ番組!

【随時更新】NHK福島からのおすすめ番組!

  • 2024年04月02日

福島県に関連したおすすめの番組をご紹介します!
放送時間や内容は変更される場合があるため、最新の情報は「番組表」もあわせてご確認ください。

(4月12日更新)

4月5日(金)

小さな旅 選
「桜に心つないで ~福島県 浪江町~」

<4/5(金) 総合テレビ(福島県向け)午後7:30~7:57>

福島県浪江町、2011年の原発事故のあと町を離れて暮らす人も。それでも春になると避難先から多くの人がふるさとに帰ってくる。町の人たちをつなぐのは、請戸川の土手にある桜並木。ソメイヨシノが120本、1.5キロにわたって続く。自慢の桜を守るため避難中も手入れをしてきた男性。桜並木の最初の1本を植えた祖母をしのんで満開の桜を眺める女性。浪江町の人たちが迎えた2023年の春を見つめる。


ドキュメント72時間
「国道4号線 ドライブインは眠らない」

<4/5(金) 総合テレビ(全国放送)午後10:00~10:30>
★再放送 4/14(日) 総合テレビ(全国放送)午後6:05~6:35

モツ煮込みやチャーハン、スタミナ定食やカレーなどなど。東京から北へ延びる国道4号線。福島県の道沿いにある24時間営業のドライブインが舞台。一見、古めかしい感じだけど、昼夜を問わず多くの人がやってくる。山形から東京へ、荷物を運んだ帰り道の男性。社会人になり、両親にごちそうする息子。ここにはトラック運転手だった亡き父親との思い出があるという人も。それぞれの人生行路。みんなどこに向かっているのか。

4月12日(金)

プライムふくしま
「大熊町 復興を支える食堂で」

<4/12(金) 総合テレビ(福島県向け)午後7:30~7:57>
★再放送 4/28(日) 総合テレビ(福島県向け)午後1:05~1:32

震災と原発事故からの復興を目指す福島県大熊町で、食堂を営む中国出身の十川彩さん。避難先から帰って来た住民、除染作業や復興事業に携わる人々に、安くておいしい料理を提供したいと働いている。そんな彼女に新たな商業施設で店を開く話が持ち上がる。人手不足に悩む彼女は中国に住む弟を呼び寄せようと説得に当たる。十川さんの奮闘の日々を追う。
語り:三宅民夫

4月13日(土)

よみがえる新日本紀行
「彼岸の獅子~福島県会津盆地~」

<4/13(土) BSP4K(全国放送)午前5:27~6:05>
★再放送 4/19(金) BSP4K(全国放送)午後0:00~0:38

福島県会津地方には、春の彼岸に3頭の獅子が練り歩く「彼岸獅子」の風習がある。冬の暮らしと獅子舞の伝統を守る人々を描いた昭和50年の番組が4Kの映像でよみがえる。
番組から49年、舞台になった北会津町小松には今も「彼岸獅子」の伝統が生きていた。農家の後継ぎが減り継承が心配される中で初めての女性の舞い手が練習に励み、これまで男の子が演じてきた役に女の子が挑戦していた。そして、見せ場の「弓くぐり」の舞もベテランが受け継いでいた。春の彼岸、獅子舞を楽しみに待つ城下町の人々の前で見事な舞を披露する。会津に春を知らせる「彼岸獅子」、その伝統を守る人々の営みを描く。


ETV特集
「未来へのETUDE~坂本龍一監督と東北ユースオーケストラ~」

<4/13(土) Eテレ(全国放送)午後11:00~午前0:00>
★再放送 4/18(木) Eテレ(全国放送)午前0:00~1:00 ※4/17(水)の深夜

「東北ユースオーケストラを見守ってほしい」生前、周囲に伝えた坂本龍一さん。被災後、生きていてよいのか悩んでいた子も、音楽が嫌いになりかけていた子も、東北ユースで変わった。大きな道しるべを失った子どもたちは「坂本監督追悼演奏会」を目指し始動。坂本さんが書き下ろした被災地へのレクイエム「いま時間が傾いて」に挑む。11拍子を取り入れ、一人一人の個性を引き出す難曲。模索と奮闘の行方は▼吉永小百合ほか出演 

4月19日(金)

プライムふくしま
「栗原はるみの福島さんぽ~一年の旅の軌跡~」

<4/19(金) 総合テレビ(福島県向け)午後7:30~7:57>
★再放送 4/21(日) 総合テレビ(福島県向け)午後1:05~1:32

料理家の栗原はるみさん(77)。最愛の人との別れを経て、自分らしい人生を送りたいと福島各地を巡る旅に出ることに。浜通りでは夫との思い出に、会津地方では伝統文化に、そして中通りでは移住者の元気に触れた。地域が育んだ食を味わい、地域の人の思いを聞き、生み出してきた「栗原はるみの福島レシピ」。今回は、白ナスや会津牛、手作りみそを使った料理に挑戦。料理を通じて地元の人たちと心を通わせたはるみさんの旅の記録。

ぜひご覧ください!

ページトップに戻る