ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHKさいたま放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK福島放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

ついに今夜!!よる10時NHK-FMです

こんにちは!FMシアター『はるかぜ、氷をとく』演出の小林です。


ついに今夜です。
よる10時、NHK-FMです。

今回の番組のテーマ、本当に難しいです。
脚本の渡辺あやさんと一緒に何度も悩み、考え、議論を重ねてつくりあげました。
セリフの1つ1つを「あの人が聞いたらどう思うだろう?」「この言葉で傷つく人はいないだろうか」と吟味しながら、脚本をつくっていきました。
何か1つのことを言えば、誰かが傷ついてしまうかもしれない。それくらい繊細なテーマでした。
だから放送を直前に控えた今も、お聴きいただく全ての人に100%受け入れてもらえるかどうか、正直なところ確信はありません。

麦役の三村和敬さんが収録後のインタビューでおっしゃっていました。
「すごく祈りのこもった作品だと思う。」
その言葉を聞いた時に、そうなのだと思いました。
この作品が帯びているのは、何か強いメッセージや訴え、問題意識というよりは、やはり「祈り」なのだと思います。
キャストやスタッフそれぞれが作品にのせた「祈り」が、どうか皆様にまっすぐに届くことを、制作者として切に願っています。

ついに今夜。よる10時です。
裏番組はNHK総合で「LIFE! 東北SP」です。強い…。
まぁいいです。こちらは聴き逃し配信もあります。
「LIFE!」で笑いたい方は思う存分笑っていただいて、それからしっとりお酒でも飲みながら、FMシアター『はるかぜ、氷をとく』を、ぜひともよろしくお願いいたします。

読み上げブラウザ用メニューに戻ります
▲ ページの先頭へ