2021年2月 4日

2021年02月04日 (木)

どんなお味?黒豆納豆『川俣町』

 

「福島民報社」と協力しながら、

地域の情報や頑張っている人を紹介する「ふるさとツアーズ4」。

 

今週火曜日に放送予定だった『川俣町』の内容を、

日を改めてお伝えしました(お待たせしました♪)。

 

川俣町内の有志「ちゃばたけおとこ会」のみなさんの活動です。

 

皆さんが作っているのは「納豆」。

 

といっても、ただの納豆ではありません。

 

「黒豆の納豆」なのです!

 

町の休耕田を有効活用しようと、おととしから栽培を始めた高木さんたち。

 

「おとこ会」のメンバー14人が力を合わせ、少しずつ収量を増やしています。

 

気になるお味はというと「甘く、大きめの豆で、優しい味わい」だそう。

 

高木さんは「お酒のアテに、最高だない!」と話していました。

 

先月中ごろに販売した160個あまりの納豆は、すぐに完売したそうです!(おおー!)

 

「次の販売の機会が待ち遠しい!!」という、

町民の皆さんからの熱い要望に応えて、来月分の販売が決定しました。

 

いまのところ、3月の1週目を予定しているそうです。私も食べたい!!

 

この黒豆納豆は、

川俣町のまちなかサロン「はなさんしょ」で、1個150円で販売されます。

 

詳しいことは「ちゃばたけおとこ会事務局」までお願いします。

電話番号は、090-6450-1037 です。

 

 

~来週からの「ふるさとツアーズ4」は?~

 

来週(9日・火)に紹介するのは「浅川町」です。

 

そして、その次に訪ねるのは、こちら!

 

DSC00130.JPG

 

『三春町』です。こちらは、16日(火)の福島民報の記事と、こでらんに5の中でお伝えする予定です。お楽しみに!

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:20:07 | カテゴリ:ふるさとツアーズ4 | 固定リンク


2021年02月04日 (木)

おたよりテーマの『手紙』には

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

今週のおたよりテーマ「手紙」には、

たくさんのメッセージを寄せていただいています。ありがとうございます。

 

「高校生の頃、授業中にメモ書きを回していたら先生に見つかり、相手の男の子だけが叱られた」

 

「学生時代、郡山の実家からの仕送り物品の中に“レシピが書かれた便せん”が入っていて、一生懸命料理をした。料理好きになったのは、母のおかげ」

 

…などなど。

 

こでらーの皆さんの青春の1ページにふれて

「あるある!」と共感したり、じんわりと心があたたまったりしています。

 

私も「亡き祖父からの小さな手紙」のことを思い出しました。

 

福島を離れて生活していた頃、帰省するたびに「小さなメモ帳の手紙」を受け取っていました。

 

そこには

「健康第一」

「感謝を忘れず」

「どんなに苦しくても、最後に必ず勝つ!」

などと書いてあって、いつも励ましを送り続けてくれたものです。

 

ときには、その手紙の裏に、テープで500円玉のおこづかいが貼り付けられていたりして。

いまでも、みんな大切にとってあります。

 

私もいつか家族ができたら、

祖父から受け取った「小さな手紙」の文化をつなげていきたいな、と思っています。

 

みなさんからのおたよりも、まだ間に合います!テーマは「手紙」です。お待ちしています♪

 

 

~きょうの音楽~

・いわき納め/大平陽香さんの歌唱 

(第42回NHK東北民謡コンクール福島県大会出場)

・君への手紙/桑田佳祐

・イト/クリープハイプ

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:19:40 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


ページの一番上へ▲